串本の生きもの / キビナゴ群れ&ハマチ

復活&新発見

今日はワイドでお届けします。

今日は曇りがちな空模様でしたが、海は引き続きベタ凪ぎでとても穏やか(^^) そして水中も変わらず賑やかで、躍動的な生態シーンも盛り沢山でした。

そんな本日の写真は、昨日に続きともちゃんさんにお借りしたワイド5点です。

まずはグラスワールドのカゴカキダイ群れ。安定のボリューム。

今年当たりのホホスジタルミygは2匹で並んでます。

当たっている住崎ではクロホシフエダイとアカヒメジが大きな群れに。

継続中のキビナゴ大群&ハマチ。今日もアタックシーンド迫力でした。

ラストは新たに発見!? 珍しいカンザシスズメダイ。

そのほか、行方不明と思われたフリソデエビの復活や、新たなシロクマygなども見つかって、1日楽しく潜り切りました~! まだまだ発見が続く、宝探しの様な気分で潜れる季節が続きます~(^^)

ということで、ともちゃんさん、今日もお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~18℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホホスジタルミyg、クマドリカエルアンコウyg(黒)、クダゴンベyg、ハナミノカサゴyg、ハタタテハゼyg、ワモンダコ、ウメイロモドキyg群れ、タテジマキンチャクダイyg

キビナゴ大群&ハマチ群れ&カンパチ群れ、クロホシフエダイ群れ、フリソデエビ、マダラタルミyg、モンガラカワハギyg、イソコンペイトウガニ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、カンザシスズメダイ、ナンヨウハギyg

ジョーフィッシュ、ハダカハオコゼ、クマドリカエルアンコウyg(白)、ベニカエルアンコウ、ホホスジタルミyg、オビテンスモドキyg、テングダイ群れ、カゴカキダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、クエ

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, カンザシスズメダイyg, カゴカキダイ群れ, クロホシイシモチ群れ, キビナゴ群れ&ハマチ