iwa のすべての投稿

オビテンスモドキyg

真夏の熱帯魚が早くも登場~!

昨日の大雨から一転、今日は一日良い晴れのお天気でした(^^)
水中も雨水の影響は表層だけで、海中は明るく視界良好です。

さて、写真はSAITOさんにお借りした5点です。

まずはすっかり定着中のクマドリカエルアンコウyg

ハチジョウタツもあちこちに登場しています。

お昼寝中のアオウミガメ。最近ここでよく寝てます。

カゴカキダイの群れも少しずつ増えてきてます。

最後はこの時期としてはとても珍しい、オビテンスモドキyg

この冬の高水温の恩恵なのかもしれませんね。
今後も南方種の登場が楽しみです(^^)

というわけで、SAITOさんお写真どうもありがとうございました。

さて、明日からは週末ですが! お天気がちょっと怪しい感じです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、サガミミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマドリカエルアンコウyg、アオサハギ、ヒョウモンウミウシ、コケギンポ、ハナゴンベyg、キホシスズメダイ(卵)

アオリイカ、カゴカキダイの群れ、スダレチョウチョウウオ、オオモンカエルアンコウyg、ササノハベラyg、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、オオカイカムリ、アマミスズメダイyg、ナマコマルガザミ

マツカサウオyg、アカゲカムリ、コケギンポ、シロタエイロウミウシ、アオウミガメ、ハチジョウタツ(抱卵)、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、イラ

串本の生きもの

アオウミガメ, カゴカキダイ, クマドリカエルアンコウ, ハチジョウタツ, オビテンスモドキyg

串本のダイビングポイント

備前

ハッチアウト寸前卵!

今日も透視度良好でした~!!

昨日より更に静かになった今日は、水中もまた一段階良くなりました(^^)
曇天でしたが視界は良好♪ 春濁りはもう終わったと思って良さそうです。
・・・たぶん(^-^;

さて、写真の方は本日もはるなるさんにお借りした4点です。

まずはウミウシカクレエビ。久々のアミハタで遭遇しました。

こちらはマダコ属の一種5、ミミック系のタコで珍種です。

オオカイカムリと思われるカニ。トゲトサカ丸ごと背負ってます。

そしてラストはハッチアウト寸前の卵をくわえたジョーフィッシュ。

ジョーフィッシュは春になってあちこちで見かけるようになりました。
このお父さんの卵は連休中までもつかなぁ~(((^-^;

というわけで、はるなるさん、お写真どうもありがとうございました。

連休初日の明日はあいにくの雨予報ですが、水中は引き続き良さそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:17~20℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

エイラクブカ、アオリイカ(卵)、マツカサウオyg、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、コケギンポ、イセエビ、ハナゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ナカソネカニダマシ、テングダイ、キビナゴ群れ

ウミウシカクレエビ(アカオニナマコ)、ケラマハナダイ群れ、マダコ属の一種5、テングチョウチョウウオ、ヒラメ、アオウミガメ、コケギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、シロタエイロウミウシ

アオリイカ(卵)、ブリ群れ、アオスジテンジクダイ、タテジマヤッコ、オトメハゼ、カゴカキダイ群れ、アマミスズメダイyg、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオカイカムリ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), オオカイカムリ, マダコ属の一種5

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アミハタ

ジョーフィッシュ抱卵

今季初の口内抱卵を確認~!

昨日から台風2号のうねりが届いてますが、揺られながらも楽しく遊べてます(^^)d

今日は今季初のジョーフィッシュの口内抱卵を確認!

あちこちに居るので、明日以降も抱卵している父ジョー探しが楽しみです(^^)

うねりの中、ウデフリツノザヤウミウシの交接シーンや、

クリーナーのアカホシカクレエビ、

定着して長くなるマツカサウオygや、

同じく長いオオモンカエルアンコウygなど、

今日も海中は盛りだくさんな内容でした~(^^)

以上、本日のお写真はTERASHIMAさんにお借りしました。
ナイスフォトをどうもありがとうございました~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~22℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ブリ群れ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タカサゴ群れ、オオモンカエルアンコウyg、ニジギンポ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、フタイロハナゴイ、ヒョウモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)

テングダイ、ウメイロモドキ群れ、マダライロウミウシ、マツカサウオyg、イソコンペイトウガニ、アカホシカクレエビ、アカゲカムリ、シロタエイロウミウシ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベ、ホウライヒメジ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, アカホシカクレエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ウデフリツノザヤウミウシ(交接)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

エビとネコが群れてます。

ホームエリア西風クローズで須江へ。

今日は予報通りの強風が吹き、ホームエリアはクローズに(((^^;
昨日から段取りしていた須江エリアへ避難して遊んできました。

大人気の内浦ビーチは先月でクローズになったので、今日はかなり久々に須江のボートポイントで遊んできました。

ナギザキではオキノスジエビが大発生中。まだしばらく見られそうです。

写真:ニドネさん

サクラダイのメスは深場に複数。アカオビハナダイも定着しています。
写真:ニドネさん

これは「和田アキ子エビ」こと、ウズラカクレモエビ。珍種です。

写真:KEIKOさん

最後は犬飼の浜(いぬかのはま)というポイントでネコザメ探し。

写真:KEIKOさん

いるわいるわ、そこら中にネコネコネコ、、、その数ざっと30匹以上は居たと思います。
砂地が広く、ツバクロエイやトビエイなど、エイの類も多数遭遇。
楽しいアウェイでのダイビングでした(^^)

というわけで、写真の方はニドネさんとKEIKOさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~16℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オキノスジエビ群れ、サクラダイ、アカオビハナダイ、クダゴンベ、ハナミノカサゴyg、ゼブラガニ、ハリセンボン(ウオノエ)、ウズラカクレモエビ

ネコザメ群れ、トビエイ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、ヒラタエイ、アオサハギ、オドリカクレエビ、シロハナガサウミウシ、アカゲカムリ

串本の生きもの

サクラダイ, ネコザメ, ウズラカクレモエビ, オキノスジエビ

串本のダイビングポイント

ナギザキ(須江), 犬飼の浜(須江)

フジイロウミウシ

今日も春らしい海でした~。

今日は天気も良く、終日穏やかな東風でベタ凪ぎの一日でした。

海中は程よい?春らしい色で、うごめく浮遊生物もわんさか。
ダイビング中、顔や首にピリッと刺激を感じる事が何度もありました(^^;
プランクトンの爆発的増殖で、ますます春が加速しています。

さて、本日の写真は烏賊蔵さんにお借りしたマクロ5点です。

まずはアマミスズメダイyg 産卵が冬なので、春は幼魚があちこちに。

こちらはコケギンポ 盛んにアミエビを食べてました。

ジョーフィッシュの捕食の瞬間です。同じくアミエビをよく食べます。

こちらは珍エビ、フィコカリス・シムランス 貴重な緑タイプ。

最後はフジイロウミウシ 最近よく見かける小型種です。

当店駐車場の桜も散り始め、例年より早く季節が進んでいる様な気になります。
海中も、春らしい風景や生き物の営みが多く見られるようになってきたので、今後の海がとても楽しみです(^^)

というわけで、烏賊蔵さん、お写真どうもありがとうございました。

明日は春の雨が通り抜ける予報です(((^^; 恵みの雨となります様に。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~19℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ヒオドシベラyg、アマミスズメダイyg、テングダイ、キカモヨウウミウシ、シロタエイロウミウシ、コケギンポ、ホウライヒメジ大群、オイランヨウジyg、ハチジョウタツ(抱卵)

ジョーフィッシュ、フィコカリス・シムランス、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、フジイロウミウシ、エンジイロウミウシ、アカホシカクレエビ、アオサハギ、マルタマオウギガニyg、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, コケギンポ, アマミスズメダイyg, フィコカリス・シムランス, フジイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

擬態生物探索ダイブ

チャージイさんとマンツーマン。

今日は早朝凪ぎで外洋へ出ることができましたが、午後からは予報通り強風になり、次第に波も増大(^^; 最後は風陰のサンビラへ逃げる形で辛うじて3ダイブやり切る事ができました~。
水中は春濁りも手伝って、なかなか春らしい濁りっぷりでしたが、マクロ中心に楽しい生物探索でした。

さて、そんな今日の写真は、マンツーマンで潜った「チャージイさんが自力で見つけた擬態生物たち」です(^^)

レベル1 ウミウシカクレエビ

ホストが大きく目立つので、比較的見つけやすい綺麗なカクレエビ。

レベル2 バサラカクレエビ

ハナウミシダに隠れる南方種。本日サンビラにて新発見です(^^)

レベル3 ハチジョウタツ

擬態上手でガイド泣かせな小さなお魚です。体長2cm

レベル4 イソギンチャクモドキカクレエビ

「ここに居るよ」と知らされていても、なかなか見つからない手強いヤツ。
これを見つけられるゲストはそうそういませんね~(^^)

レベル5以上はまたいつの日か・・・(^^)

というわけで、チャージイさん、生物発見&お写真をどうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~21℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

タカサゴ大群、シテンヤッコ、スジクロユリハゼ、イソバナガニ、アケウス、オニカサゴ&キイロイボウミウシ、ガラスハゼ、イセエビ、ミカドウミウシ

ワライヤドリエビ、フィコカリス・シムランス、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、クロヘリアメフラシyg、ハチジョウタツ、アケウス、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、ホウライヒメジ大群

バサラカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ、コナユキツバメガイ、ヤミハタ、ミスジスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ハチジョウタツ, バサラカクレエビ, イソギンチャクモドキカクレエビ

串本のダイビングポイント

サンビラ, 中浅地, グラスワールド→住崎

珍ウミウシ!?

「手弱女」って何と読む?

今日は雨のち曇りで夕方晴れる、そんな上り調子のお天気でした(^^)
海は一日ベタ凪ぎだったので、今日ものんびりと楽しめています。

さて、写真の方はTAKEDAさんにお借りした5点です(^^)
お魚、エビカニ、ウミウシと盛りだくさんでした~。

まずはお魚、イロカエルアンコウyg 可愛いサイズです。

お次はマツカサウオyg コインサイズでこちらも可愛い。

エビカニからは、スベスベマンジュウガニと、

最近多いミカドウミウシと、ウミウシカクレエビ。

そして最後はガイド初見のウミウシです。

その名も手弱女(タオヤメ)ミノウミウシ。綺麗なミノウミウシでした。
追記:翌日の考察でサガミミノウミウシのバリエーションと判明。
失礼致しました~~~(((^^;

手弱女とは、歌の優美で女性的な風情を「たをやめぶり」というそうで、反対語は益荒男(ますらお)、男性的で逞しい調子を表す「ますらをぶり」だそうです。

う~ん、なんだか古い日本語の良い勉強になりましたね~(^^)

というわけで、TAKEDAさん、お写真ありがとうございました。

明日は午後から荒れそうですが、午前中は外海攻めてみるつもりです!
チャージィさんとマンツーマン。何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:10~16℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:7~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、タオヤメミノウミウシ、ハナゴンベyg、ムラサキウミコチョウ、トゲコマチガニ、ヒョウモンウミウシ、ミナミギンポ

フィコカリス・シムランス、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、ハチジョウタツ、クマドリカエルアンコウ、アケウス、ウデフリツノザヤウミウシ、スベスベマンジュウガニ、キビナゴ群れ

ホウライヒメジ大群、オイランヨウジ、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、ミドリリュウグウウミウシ(交接)、コケギンポ、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、キビナゴ群れ&ブリ群れ、シロタエイロウミウシ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, マツカサウオyg, スベスベマンジュウガニ, タオヤメミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

出港時間のお知らせ 4月~9月

出港時間が「通常パターン」になります。

イセエビ漁の終了に伴い、4月から9月末までの期間はボート出港時間が「通常パターン」に戻ります。下記スケジュールをご確認の上、ご予約、お問合せ下さい。

土日・祝日など

第1便 第2便 第3便 第4便
近場便 8:30 10:45 12:45 14:45
外洋便 8:15 10:45 12:45 14:45

近場便・外洋便ともに、2ダイブご希望の場合は、①③便もしくは②④便をお勧めしています。(水面休息がしっかり取れるスケジュールになります。)

3ダイブご希望の場合は、①②便(午前連続)に乗船の後、ランチ休憩(約90分)を挟んで④便目に乗船するスケジュールをお勧めしています。

平日など

第1便 第2便 第3便
近場便 9:30 13:00 15:00
外洋便 9:30 13:00 設定無し

近場便・外洋便ともに、2ダイブご希望の場合は①②便をお勧めしています。
3ダイブご希望の場合は、①便に乗船の後、ランチ休憩(約90分)を挟んで②③便(午後連続)に乗船するスケジュールとなります。

※当日の海況などにより、多少の時間変更が発生する場合があります。
※ご希望に合わせて可能な限り調整を行っていますので、ご相談ください。

ご予約の際は・・・

  • 外洋便は「経験50本以上で、浮力調整がご自身でできる方」がリクエスト可能です。ブランクがある方、器材フルレンタルの方などはご遠慮頂いております。また当日の天候や海況、配船の都合で外洋便の設定ができない場合もあります。
  • 集合時間については、出港時間の1時間ほど前でお願いしております。ご利用が初めての場合などは、余裕をもってお早めにご集合下さい。
  • 上記出港時間については、当日15分程度の変更が生じる場合がありますので、 余裕をもってご集合宜しくお願いします。

ムラサキウミコチョウ

再び春の海に戻りました。

昨日一気に回復していた透視度ですが、今日は午後にかけて再び春っぽい潮が入り込んで、先週同様のとろんとした水に戻りました(((^^;
そんな今日も生き物は盛りだくさんで、春らしい海を楽しく遊べています(^^)

さて、今日の写真はヨーコさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは小さなイロカエルアンコウyg 体長2cmです。

お次はオオモンカエルアンコウyg 昨日の体勢から反転。

浅場の岩陰ではアオウミガメと遭遇。よく会う顔見知りです。

最近よく見かけるトゲコマチガニ。ここ数年少なくて貴重かも。

最後はムラサキウミコチョウ。撮影中たっぷり泳いでくれました。

この「泳いでいるウミコチョウ」も、春によく見る光景のひとつなんですよ~。
というわけで、ヨウコさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~19℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:7~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒオドシベラyg、クダゴンベ、イボイソバナガニ&キミシグレカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、オトヒメウミウシ、ヒロウミウシ、キカモヨウウミウシ、テングダイ

アオウミガメ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、ハチジョウタツ、ムラサキウミコチョウ、ハナゴンベyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アオウミガメ, イロカエルアンコウyg, ムラサキウミコチョウ, トゲコマチガニ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

アカタチの群れ!?

内浦ビーチ行ってきました。

今日はお天気は回復して日中はいい天気でしたが、西風がやや吹く予報だったので、ビーチ遠征チームと午前中ボートチームで分かれて遊んできました~。

どちらも昨日の大雨とうねりの影響は落ち着いて、水中のコンディションもまずまず。視界は6~8mといったところでした(^^)

さて、写真の方はチャージィさんにお借りした内浦ビーチのマクロ5点です。

まずは内浦のレギュラーメンバー、ゼブラガニ。めっちゃいます。

こちらは偶然発見したカミソリウオ。

そして数日前から個体数が増えているというインドアカタチyg

アカタチygの群れを狙って忍び寄るセイテンビラメも。

スケスケの幼魚がこんな感じで群れてました。珍しい~。

幼魚の群れは日ごとに増えているらしく、最終ダイブでは一か所になんと20匹以上も確認できました。スゴイ~(^^)

というわけで、チャージィさんお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~15℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マトウダイ、ワカヨウジ、イッテンアカタチ、インドアカタチyg、セイテンビラメ、カミソリウオ、ゼブラガニ、クマドリカエルアンコウ(黒)、クチナガイシヨウジ、コノハミドリガイ、ダイナンウミヘビ、マアジ大群、ムツ群れ

串本の生きもの

カミソリウオ, ゼブラガニ, インドアカタチyg, セイテンビラメ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)