iwa のすべての投稿

9月のフォトギャラリー

ザトウクジラ出現!ビックリな1か月でした!

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成していきます。
今回は2019年9月のフォトギャラリーです。

2019年9月は、生物層も数もピークを迎えるなか、マンタが目撃されたほか、なんとザトウクジラも出現! ビックリ過ぎる1か月でした。

串本のダイビングポイント

住崎

順調に回復中。

嵐が去って、ダイビング再開です。

各地で猛威を振るった台風19号が過ぎ去って、今日から数日ぶりにダイビング再開です。コンディションは順調に回復中でした。

うねりはすっかり取れて、水中は静かになりましたが、視界はまだ5~6mといったところです。それでも水温は25~26℃をキープしていて、マクロ中心に楽しく遊べています。

グラスワールド、住崎と、それぞれ相当うねりで揺れた様子が解りましたが、生き物たちは変わらず元気そうでした。

さて、今日の写真はストックデータから、この時期見られる幼魚あれこれです。

ヨスジフエダイyg とあるポイントに大発生中。

こちらはクロメガネスズメダイyg

定番のクマノミygもあちこちに。

こちらも普通種、キンギョハナダイyg 極小サイズです。

秋は幼ない生き物たちで溢れていて和みます~(^^)

というわけで、今日はストックデータよりモリタニさんにお借りしました。
モリタニさん、どうもありがとうございました。

明日以降も海はしばらく落ち着きそうなので、コンディションぐんぐん回復して欲しいところです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:21~25℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:5~7m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマノミyg、イソギンチャクエビ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ヤセアマダイyg、キンメモドキ群れ&アザハタ、ガラスハゼ、アカスジカクレエビ群れ、ミナミハコフグyg、イセエビ、キッカミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg

タテジマキンチャクダイyg、ネンブツダイyg群れ&アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、テングダイ、ヤッコエイ、アナモリチュウコシオリエビ、アカホシカクレエビ、アカゲカムリyg、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、キビナゴ群れ&ツバス群れ&カンパチ群れ

串本の生きもの

クマノミyg, クロメガネスズメダイyg, キンギョハナダイyg, ヨスジフエダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

猛烈なので。

今日の午後からクローズです。。。

まだ遥か南の海上を北上中の台風19号ですが、予想より少し早く、今朝から大きなうねりが入っています。
今日は午前中のみ何とかダイビングできましたが、海中も一気に揺れて、透視度は一気に落ち込みました。さすが「猛烈」な台風ですね。。。

そんなぎりぎり潜れた今日の海は、底揺れはありましたが魚の活性はとても高く、キンメモドキを襲うハタや、キビナゴに突っ込むハマチの群れなど、あちこちで迫力のアタックシーンが見られました。
うねりのさなかでも魚たちは躍動的で、とてもエキサイティングな中層ダイブにゲストも大満足でした(^^)

さて本日の写真は「住崎深場の最近ネタ」です。

まずは深場のフチドリハナダイ。

イボイソバナガニ。面長の大きいオス。

アナモリチュウコシオリエビや、

美しいウミウシカクレエビ。

猛烈なうねりに、みんなどうか飛ばされませんよーに(^^;)

さて、台風接近に伴い、明日、明後日とお店は戸締り万全で臨時休業とさせて頂きます。
また、明日から13日まで、海はクローズ確定となり、海況の回復次第で14日からダイビング再開の予定です。

紀伊半島は直撃コースから外れましたが、東海、関東エリアは大荒れの天気になりそうです。十分お気を付けください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:22~25℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:7~12m
  • 波高:3m

観察された主な生き物

ネンブツダイ群れ、キンメモドキ群れ&アザハタ&オオモンハタ群れ、キビナゴ群れ&ハマチ群れ&ヒレナガカンパチ、カモハラギンポ、コケギンポ、クエ、モンハナシャコ、テングダイ、タテジマキンチャクダイyg、フチドリハナダイ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, ウミウシカクレエビ, イボイソバナガニ, フチドリハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

アタックシーン

嵐の前の、コンディションアップ?

今日は午後から小雨がパラつくお天気でしたが、海の方は東風で波穏やか。
海中はコンディションがアップしていて、気持ちよく潜れています。

2の根は大物や回遊魚こそ出ませんでしたが、とにかく透視度が抜群!

こちら2の根の風景です。

ガイド自身久々に20m越えの透視度に当たって、テンション上がりました~(^^)
またマクロはアヤトリカクレエビやキンチャクガニなど、2の根の定番ネタで楽しめました。

こちらはタテジマキンチャクダイの成魚。
この数年で激減中で、久々に遭遇してなんか嬉しくなりました(^^)

そして最終便の住崎では群れ群れ群れ! アザハタが従えるキンメモドキの群れ、ダイバーの周囲を取り囲むタカサゴの群れ、そして圧巻だったのはキビナゴの群れに突っ込むツバスとカンパチの群れ。

キビナゴの群れは周囲をグルグル~。

突然ギュッ!密集したかと思うと、

ツバスとカンパチが高速で突っ込んできます。

そんなシーンが延々と続きそうでしたが、時間が来て後ろ髪引かれながらのエキジットでした(^^;

以上、本日のお写真は当店レンタルTG6ご使用のフジイさんにお借りした5点でした。どうもありがとうございました。

嵐の前の何とかってやつで、なんだか海中は上向き調子になりましたが、その嵐はどうやら連休にかけてドンピシャで接近するコースになりそうです(+_+)
ん~!大ピンチ((+_+))

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:21~25℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、セミエビ、アヤトリカクレエビ、キンチャクガニ、シンイボテガニ、カグヤヒメウミウシ、トゲトサカテッポウエビ、

チョウチョウウオ群れ、ニザダイ群れ、シチセンチョウチョウウオ、クエ、コロダイ群れ、アマミスズメダイ、

ウミウシカクレエビ、イボイソバナガニ、フチドリハナダイ、ガラスハゼ(卵)、テングダイ、タテジマキンチャクダイ、タテジマキンチャクダイyg、タカサゴ群れ、アザハタ&キンメモドキ群れ、キビナゴ群れ&ツバス群れ

串本の生きもの

キンギョハナダイ群れ, キビナゴ群れ, タテジマキンチャクダイ, ツバス群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, イスズミ礁

お楽しみ抽選券、最終結果発表!

豪華賞品&抽選結果発表!!

30周年記念企画第2弾として、年間ボートフリーチケットをはじめ、超豪華な景品が当たる「お楽しみ抽選券」を、4月27日より9月末までの約5カ月間、お一人につき1日1枚配布します。

尚、抽選は「月間抽選」と「最終抽選」の2種類!
抽選参加のチャンスはなんと最大で6回あります!!!

尚、当選された方は期日までにご連絡下さい!
連絡が無い場合、当選は無効となります!!

配布期間:2019年4月27日~9月30日(月)

月間抽選賞品一覧
1等:2ボート券
2等:1ボート券
3等:限定オリジナルTシャツ
4等:ナイトロックスorレンタル無料券

最終抽選賞品
年間ボートフリー券
1か月ボートフリー券

などなど。

月間抽選、結果発表日 当選番号(順次更新予定です)
 6月1日
(230枚配布)
※当選の受付は既に終了しています。
 7月1日
(117枚配布)
※当選の受付は既に終了しています。
 8月1日
(300枚配布)
※当選の受付は既に終了しています。
9月1日
(340枚配布)
※当選の受付は既に終了しています。
10月1日
(410枚配布)
1等:1096 2等:1087、1306
3等:1590、1178、1219
4等:
0998、1013、1062、1091、1129
1173、1177、1226、1251、1293
1303、1318、1508、1546、1566
※下4桁のみ表示しています。

 

総配布枚数
1397枚
月間抽選の当選連絡が少なかったので、
最終抽選の賞品を少し追加しました!!
最終抽選結果発表
10月7日(月)
1年間ボートフリー券:1317
1か月ボートフリー券:0184、0975、1552
ダイビングコンピュータ:0086
2ボートフリー券:0311、0900、1175
1ボートフリー券:0221、0596、0600
ナイトロックスorドライスーツレンタル無料券
0032、0274、0523、0830、1049
※下4桁のみ表示しています。

※当選された場合は、メールかお電話にてご連絡下さい。
※月間抽選は1週間以内、最終抽選は2週間以内、それぞれ連絡が無い場合は当選無効となります。
※尚、全ての抽選において、再抽選は行いません。
※詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。

30周年記念企画一覧ページに戻る

セダカギンポ

ベタ凪ぎ&快晴の海日和でした~。

今日もお天気は雲一つない秋晴れ! とても気持ちいい晴天でした。

外洋エリアは浅地と北の根で2ダイブできました。
お魚群れ群れ、マクロも充実して楽しく潜れています。

外洋ではタカサゴの群れによく囲まれちゃいます。

最近多く見かけるようになったキンチャクガニ。

ワニゴチにも遭遇しました。

北の根ではセダカギンポを発見! ちょっとした珍魚です(^^)

しばらく居ついてくれるといいですね~(^^)

というわけで今日の写真はNISHIOKAさんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

さてさて、そして遥か洋上に19号が発生しています~(+_+)
来週末は3連休だというのに、イヤなタイミングです。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、メジナ群れ、ツムブリ群れ、クエ、スジアラ、アオブダイ、ヒゲダイ、テングダイ群れ、マアジ群れ、キンチャクガニ、

キンメモドキ群れ、ネンブツダイyg群れ、ハナミノカサゴ、モンハナシャコ、キンギョハナダイ&ソラスズメ群れ、キンチャクガニ、セダカギンポyg

ワニゴチ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ハタタテハゼ、アカヒメジ群れ、カゴカキダイ群れ、

クロスジギンポ、カモハラギンポ、ネッタイミノカサゴ、キリンミノ、アカハチハゼyg、イシヨウジ、ハリセンボン、クマノミyg、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ワニゴチ, タカサゴ, セダカギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, アンドの鼻, 北の根

18号「ミートク」終息へ。

やっとうねりがとれました~。

今日はお天気は下り坂でしたが、台風18号のうねりはようやく終息に向かいました。水中は軽い揺れ程度になり、視界は回復傾向に転じています。

住崎、備前で2ダイブだった今日も、魚類、甲殻類、また幼魚も多く、うねりの後は宝探しの様な感覚で楽しく潜れています(^^)

元々生き物が多いこの時期は、どこへ行っても生き物が豊富です。現在各所に若いキンメやネンブツダイの群れが発生していて、アザハタの根もあちこちで賑やかになっています。

さて、そんな今日はストックデータから4点ご紹介です。

まずは定番のコケギンポ。今日もあちこちで見かけました。

撮影:福ちゃんさん

こちらはクマノミの赤ちゃん。体長1cmクラス。

撮影:福ちゃんさん

モンハナシャコは巣作りの季節。最近よく見る様になってきました。

撮影:モリタニさん

最後はミヤケテグリのお子さま。例年より少なめで貴重かも。

撮影:モリタニさん

「実りの秋」は海中も同じ。引き続き新たな幼魚や珍生物の登場にも期待できそうです(^^)

というわけでモリタニさん、福ちゃんさん、お写真どうもありがとうございました。

うねりが取れたのも束の間、明日は吹き返しの西風でやや風波が出そうです。
今季初の内浦ビーチへ遠征かも!?!?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:22~26℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クマノミyg、クロホシフエダイ群れ、ツバメウオ、クエ、テングダイ、イボイソバナガニ、フチドリハナダイ、ガラスハゼ、イソギンチャクエビ、ゾウリエビ、アザハタ&キンメモドキ群れ&ネンブツダイ群れ&カマスyg群れ、ジョーフィッシュ

アザハタ&キンメモドキ群れ&ネンブツダイ群れ、コケギンポ、ミヤケテグリyg、ニラミギンポ、イセエビ、イソコンペイトウガニ、キビナゴ群れ、メジナ群れ、テンクロスジギンポ、イラ、コガネスズメダイyg群れ&キンギョハナダイ群れ、モンハナシャコ

串本の生きもの

コケギンポ, モンハナシャコ, クマノミyg, ミヤケテグリyg

出港時間変更のお知らせ

10月1日から出港時間が変わります!

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

10月1日よりイセエビ漁が解禁となる為、全便15:00エキジットの制限が発動します。これにより出港時間を「冬時間」に変更させて頂きますので、ご予約の際や集合時間等、お間違えない様ご注意下さい。

土日・祝日など

 近場船 第1便 第2便 第3便 第4便
  7:30 9:45 11:45 13:30
※2ボートの場合は、奇数便、偶数便のいずれかをお勧めしております。
※連続乗船は窒素負荷が高まるため、お勧めしておりません。
外洋船  第1便 第2便 第3便 第4便
7:15 9:45 11:45 13:30
※2ボートの場合は、奇数便、偶数便のいずれかをお勧めしております。
※連続乗船は窒素負荷が高まるため、お勧めしておりません。
※原則午後の便は近場エリアのポイント運用になります。

直前の予約変更は、安全管理上お受け出来ません。予めご了承下さいませ。

平日など

第1便 第2便 第3便
近場船/外洋船  8:00 10:00 13:30
※海況不良などが予想される場合、前日に時間変更などをご連絡致します。

 

ご予約の際は・・・

  • 外洋便は「経験50本以上で、浮力調整がご自身でできる方」がリクエスト可能です。ブランクがある方、器材フルレンタルの方などはご遠慮頂いております。また当日の天候や海況、配船の都合で外洋便の設定ができない場合もあります。
  • 集合時間については、出港時間の1時間ほど前でお願いしております。ご利用が初めての場合などは、余裕をもってお早めにご集合下さい。
  • 上記出港時間については、当日15分程度の変更が生じる場合がありますので、 余裕をもってご集合宜しくお願いします。
  • 前日の夜、及び当日の予約変更は、安全管理上お受け致しかねますので予めご了承くださいませ。

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

トップに戻る

イセエビの宴!

今季も開催決定! エビ好き集まれ!

今年も10月よりイセエビ漁が解禁になります!シーマンズでは獲れたての新鮮なイセエビをふんだんに使った豪華な宴を今季も開催します!

お刺身でとろけるおいしさを、 炭焼きで香ばしいエビミソと絡めた身の甘みを、 お鍋で濃厚なダシと旨みを味わい尽くして下さい!

イセエビ2016

是非この機会に、ダイビングと海の味覚をたっぷりお楽しみ下さい!

開催日時:2019年11月16日(土)18:00~
参加費用:お一人様10000円(限定15名)

※当日または翌日のダイビングのご予約も合わせてお願い致します!
※飲み物は各自でご用意下さい。

皆さまのお問い合わせをお待ちしています!

ハナミノカサゴ

今日も秋晴れ! 穏やかな1日でした。

今日も秋晴れの良いお天気になりました。
海はベタ凪ぎで水中も快適に遊べています。

さて、昨日のザトウクジラの興奮冷めやらぬ中、淡い期待を込めて今日もまずは住崎へエントリー。
残念ながらクジラは去ってしまった様ですが(^^; 沖に出て家族と合流できている事を願うばかりです。

さて、そんな本日の写真はDAIMONさんにお借りした4点です。

まずは住崎から、ニザダイの群れ。時に壁状に、時に玉状に群れています。

こちらはイソコンペイトウガニ。貴重な大人サイズ。

アンドの鼻からはメイチダイyg 成魚は高級魚として知られています。

そしてラストはサンビラよりハナミノカサゴ。煌びやかな若い個体。

久々のサンビラは秘密の漁礁でマアジ&イシモチ&ネンブツダイの超大群がものすごい数に膨らんでいてビックリ。
この場所、年中魚影が濃いので、時々様子を見に行かなくちゃ!です。また行こ~っと♪

というわけで、DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

台風18号の影響は今のところ無し!!
明日以降もこのまま穏やかに行って欲しいところです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ニザダイ群れ、キビナゴ群れ、コケギンポ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、アカホシカクレエビ、ムスメウシノシタ、テンクロスジギンポ

アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ネンブツダイyg群れ、ケラマハナダイ、タレクチウミタケハゼ(卵)、メイチダイyg、ミアミラウミウシyg、チョウコシオリエビ、ミナミギンポ、ホソウミヤッコ、ノコギリハギyg

マアジ&クロホシイシモチ&ネンブツダイ群れ、イサキyg群れ、ムツ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ハマチ群れ、クエ、ツチホゼリ、ハナミノカサゴ、ミナベトサカガザミ、ゴイシウミヘビ

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, イソコンペイトウガニ, ニザダイ群れ, メイチダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サンビラ