iwa のすべての投稿

今日も良い海でした!

透視度25mオーバー!

すっかり冷たい風が吹く季節になってきましたが、今日は快晴で風も穏やか(^^) 水中もグンと視界が良くなっていて、最高のダイビング日和になりました。

今日は一日湾内のポイントで遊びましたが、どのポイントも視界は25mほど。ちょっと離れた生き物も余裕で見える~♪ そんなナイスなコンディションでした(^^)

さて、そんな本日の写真は、あやちゃん&タッチ―さんにお借りした5点です。

まずは現在各ポイントにいるテングダイ。皆さん楽しそうに観察しました~。

続いてはマツバギンポ。こちらも各所に定着中です。

足に(保護)タグ付きのアオウミガメは駆け足で行ってしまいました。

こちらもたくさん見られるアオサハギ。ナイスな背景に居てくれました(^^)

最後は安全停止中に大接近してくれたアオリイカ。

祖先は貝類、殻を捨てて遊泳生活を選んだ頭足類の代表格のイカ類。
何度見ても不思議できれいな生き物ですね~。

というわけで、あやちゃん&タッチ―さん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:22.5℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マダラタルミyg、アカハチハゼyg、フィコカリス・シムランス、クマドリカエルアンコウ、キンギョハナダイ&ソラスズメダイ群れ、ヨコシマクロダイyg、レッドフィンエンペラーyg、アオヤガラyg

クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、クダゴンベyg、カザリイソギンチャクエビ、ノコギリハギyg、クエ、シンデレラウミウシ、トラウツボ、イソコンペイトウガニ、

テングダイ群れ、アオウミガメ、アカホシカクレエビ、ゾウリエビ、メジナ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、イラ、モンハナシャコ、マツバギンポ、アオサハギ、

串本の生きもの

アオウミガメ, テングダイ, アオリイカ, アオサハギ, マツバギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

水中クリスマスツリー

嵐から一夜、ベタ凪ぎ&快晴に♪

今日は一気に穏やかな風になり、海も一日静かでした~(^^)
大荒れの翌日にも拘らず、外洋も近場もコンディションは良好!

朝イチ外洋便、下浅地ではキビナゴVSイソマグロがド迫力! 近場ではマダラハナダイが見つかったほか、今日も珍生物が続々観察されて、活性も高く、盛り沢山な内容でした。

さて、写真の方は、やーちゃん&みーちゃんにお借りした6点です。

まずはイエロータイプのコケギンポ。

写真:やーちゃん

ドリーもまだまだ元気に泳いでます(^^)

写真:やーちゃん

じわじわ黄色系に変身中!?のクマドリカエルアンコウ。

写真:やーちゃん

こちらは抱卵中のシムランスをバックライト撮影で。

写真:みーちゃん

激浅エリアには撮影高難易度のルリホシスズメダイが多数。

写真:みーちゃん

ラストはクリスマスツリーと共に、バースデーの記念撮影~。

写真:みーちゃん

やーちゃん、ハッピーバースデーおめでとうございました~!!

水中クリスマスツリーは、来月12月25日まで備前に設置しています。
楽しい写真を撮りに、是非潜りに来てくださいませ~~~!!(^^)

というわけで、やーちゃん、みーちゃん、ナイスフォトをありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~21℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ大群&イソマグロ群れ(捕食)、タカサゴ群れ、イサキ群れ、メジナ群れ、キホシスズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、クロホシフエダイ群れ、コケギンポ、アカゲカムリ、オキナワベニハゼ、ベンケイハゼ、ナンヨウハギyg、ベニキヌヅツミガイ、マダラハナダイyg

クマドリカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ(ペア)、レッドフィンエンペラーyg、フィコカリス・シムランス、ルリホシスズメダイ、ノコギリハギ、アオサハギ、ヒレグロスズメダイyg、クロメガネスズメダイ

串本の生きもの

コケギンポ, ナンヨウハギyg, クマドリカエルアンコウ, フィコカリス・シムランス, ルリホシスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 下浅地

シムラさん

久々にシムラさんに逢いました。

今日も穏やかで寒さも気にならない暖かいお天気になりました。水面は鏡の様な静かさで、水中も変わらずコンディション抜群! 湾内のエリアでも視界は20mオーバーで気持ちよく遊べています。

さて、そんな今日の写真は湾内で撮影したこちらの6点です。

まずはイガグリウミウシをふんわりと淡い色合いで。

写真:Yaiさん

お次はベニカエルアンコウの成魚。迫力の顔面アップ!!

写真:Qツルビンさん

オオモンカエルアンコウygは、隠れ上手なピンクの子と、

写真:Yaiさん

隠れ下手で大胆なオレンジの子が居ます。今日は背伸び中~。
写真:Qツルビンさん

話題のレッドフィンエンペラーygも元気に泳いでます。

写真:Qツルビンさん

そして最近発見したシムラさんこと、フィコカリス・シムランス
抱卵中の大きめメスでした。どこにいるか解るかな~?(^^)

写真:Yaiさん

水温が安定しているので、まだまだ賑やかな水中が続いています。
そしてまだまだ珍生物の出現も続きそうですよ~(^^)

というわけで、今日の写真はQツルビンさん&Yaiさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~。

明日も穏やかでキレイな海が続きそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、ベニカエルアンコウ、クダゴンベyg、ガラスハゼ、ニシキフウライウオ、アナモリチュウコシオリエビ、テングダイ、コケギンポ、イラ、クエ、マルタマオウギガニ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベyg、ビシャモンエビ

レッドフィンエンペラーyg、ハタタテハゼyg、クマドリカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ、フィコカリス・シムランス、マダラタルミyg、アオサハギyg、ゴマハギyg、テンロクケボリタカラガイ、アオサハギyg、ノコギリハギyg、アカスジウミタケハゼ、イサキ群れ、メジナ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イガグリウミウシ, ベニカエルアンコウ, フィコカリス・シムランス, レッドフィンエンペラーyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

レッドフィンエンペラー

レアなおさかな登場です。

今日は穏やかな西風が午後には東風に変わり、1日とても静かな海況でした。

という事で、朝イチ便は外洋エリアへ!
流れ穏やかな下浅地でしたが、入ってみれば魚影は濃い濃い。

根の上は時々降りてくるタカサゴの大群でいっぱい。

キビナゴの大群も付いているので、周りにはイソマグロの若魚たちも。
時々キビナゴに突っ込むド迫力シーンが見られました。

今季は外洋、近場、どちらもイソマグロの姿を頻繁に見かけましたが、各ポイントに定数が定着していて、近場では備前で同じ様なアタックシーンが毎日観察できています。

こちらは近場のクマドリカエル。今日は逆立ち体勢で小魚を狙ってました。

熱帯種のモンツキハギyg ほんのちょっとカラーが違う2タイプ。

最後はヨコシマクロダイの近似種、レッドフィンエンペラーの幼魚。(手前)

とてもレアな南方種ですが、佇まいが何とも普通でかわいいですよ(^^)
(奥にいるのはタカサゴスズメダイyg)

全体的に透視度は少し落ちて平均15mでしたが、水温は23℃前後でまだまだ快適です。この調子で年末年始まで高水温キープして欲しいですね~(^^)

以上、今日の写真はKEIKEIさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:17~22℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、イソマグロ群れ、ヒラソウダ、コガネスズメダイ群れ、シテンヤッコ、テングダイ群れ、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ

キビナゴ群れ、スマ、イソマグロ、ツバス、アオウミガメ、ニシキフウライウオ、ワニゴチ、アカホシカクレエビ、テングダイ、キンギョハナダイ群れ

クロホシフエダイ群れ、テングダイ、クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、スケロクウミタケハゼ、アオサハギyg、ガラスハゼ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、シンデレラウミウシ

クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ、シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、レッドフィンエンペラーyg、モンツキハギyg、マダラタルミyg、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウ, タカサゴ群れ, モンツキハギyg, レッドフィンエンペラーyg, イソマグロ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 下浅地

シロオビハゼ

暴風雨から一夜明けて。

昨日の暴風大雨の一日から、天気も海も一気に回復して、今日は絶好のダイビング日和になりました。水面はやや濁り水が広がっていましたが、海中はそれほど影響無くクリアで快適に遊べています。

さて、今日の写真はヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはイソギンチャクエビ。抱卵中の大きなメスです。

お次は今季よく見ているベニカエルアンコウ。胸ビレかわいい。

そしてこちらはワニゴチの瞳のアップ。不思議な美しさ。

朝イチはホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビをじっくり撮影。
このカット、お見事です!

最後は最近観察中のシロオビハゼ&ブドウテッポウエビ。

このハゼ、同居人のエビの為に付近の海草を収集するという、面白い習性を持ってます。今日も何度か海草に反応していました。今後も観察を続けていきたいと思います(^^)

11月も後半だというのに、水温、透視度、共にとてもいい感じです(^^) 生き物の活性も高く、新たな南方種も見つかっていて、冬の初めも楽しい海が続きそうですよ~!!

というわけで、ヨコエビさん、お写真ありがとうございました!!
明日は更に凪ぐ予報なので、外洋もトライ出来そうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~23℃
  • 水温:22~24℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ、ニシキフウライウオ、セボシウミタケハゼ、イソギンチャクエビ、キビナゴ大群、スマ、ヒラソウダ、ツバス、ツムブリ、イソマグロ、オオモンハタ群れ、アザハタ

クダゴンベyg、ワニゴチ、ガラスハゼ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、ビシャモンエビ、イワシ群れ、スマ

クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ、シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、レッドフィンエンペラーyg、ルリホシスズメダイ、レモンスズメダイ、ヒレナガハギyg、クギベラ

串本の生きもの

イソギンチャクエビ, ベニカエルアンコウ, シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ, ホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ, ワニゴチ(瞳)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

強風&大雨

クローズになる前で良かった~~!

昨日の予報では、ほぼクローズ濃厚でしたが
開けてみたら意外と出れそうな雰囲気があったので
調査で2ボートしてきました。

でも、後半になるにつれて風は強まり雨も降り
案の定クローズ並みの海況になってしましましたが
潜れてよかった~~(^^♪

ミヤケベラyg

ムチカラマツエビ

ミナミギンポ

明日から3連休!!
予報通りなら天気は良さそうです!
後は今の透明度が続いてくれることを願います(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m~クローズ

串本の生きもの

ミナミギンポ, ミヤケベラyg, ムチカラマツエ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

全身透明!?

珍しいプエルルス幼生に遭遇。

今日も快晴で海もとても穏やか。しかも水中は昨日より更にコンディション上昇!! 透視度25m、水温は再び24℃越えました! 視界良好な水中はとても気持ち良く、見通しがきくので爽快感抜群でしたよ~!!

そんな今日は、朝からとても不思議な生物に遭遇しました。

それがこちら、かなり透明でよく見えませんが、、、

写真:Kayoさん

別アングルからのカット。よく見ればイセエビに似た姿です。

写真:Kayoさん

後で調べたところ、ゴシキエビのプエルルス幼生(第二幼生)だと分かりました。この姿でいるのはほんの1~2週間だという事なので、なかなか貴重な遭遇です。

その他、深場にはニシキフウライウオの抱卵中のペアや、

写真:Kayoさん

定着中の可愛らしいピンクのオオモンygと、

写真:Kayoさん

同じくオレンジのオオモンygも健在でした。

写真:Aiさん

グラスワールドでは、珍しいレモンスズメダイや、

写真:Aiさん

水温再上昇で増えている!? ハタタテハゼygなど、

写真:Aiさん

他にも見どころ満載のまったり3ダイブとなりました~。

黒潮の恵みで、例年よりも3℃も高水温なこの状況。ダイバーにとっては嬉しい限りです。こんな年は過去に例がないかもなので、まだまだ南方種の出現や定着に期待できそうです(^^)

というわけで、Kayoさん、Aiさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

明日はちょっと大荒れの予報です。。。透視度落ちませんよーに(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16~24℃
  • 水温:24.5℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ゴシキエビyg(プエルルス幼生)、ニシキフウライウオ、アオウミガメ、キンギョハナダイ群れ、ウメイロモドキyg、マルスズメダイyg、ササスズメダイyg、タマオウギガニ

オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、フタイロハナゴイyg、ビシャモンエビ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベyg、キビナゴ群れ&ヒラソウダ群れ、イラ

シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、ベニカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、クギベラ(ペア)、ゴマハギyg、レモンスズメダイ、ハタタテハゼyg、キンギョハナダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ニシキフウライウオ, ハタタテハゼyg, ゴシキエビ(プエルルス幼生), レモンスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

須江遠征企画。

須江、内浦ビーチ隊を募集します。

紀伊大島、須江の期間限定開放中の人気ポイント「内浦ビーチ」は、広大な砂地、敷石の急斜面、マアジの大群、そして多くのレア生物など、唯一の魅力が満載のスーパービーチです。

当店では3月末までの内浦ビーチ開放期間中、特定の週末に、日中、夜間(ナイトは土曜日のみ)、それぞれ1チームを募集します。
スケジュールはその都度ご相談させて頂きますので、興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

募集日程 日中(土、日) ナイト(土のみ)
11月28日(土)、29(日) 最大6名 最大4名
12月12日(土)、13(日) 最大6名 最大4名
12月26日(土)、27(日) 最大6名 募集なし
 1月 9日(土)、10(日) 最大6名 最大4名
 1月23日(土)、24(日) 最大6名 最大4名
 2月06日(土)、07(日) 最大6名 最大4名
 2月20日(土)、21(日) 最大6名 最大4名
 3月 6日(土)、 7(日) 最大6名 最大4名
 3月27日(土)、28(日) 最大6名 最大4名
(各日程の最小催行人数) (2名) (1名)

※最小催行人数は、日中2名様、ナイト1名様とさせて頂きます。
※上記以外の土日、平日の日程も開催検討致します。ご相談下さい。
※料金は当店2ビーチ料金を適用、他店施設利用追加料は頂きません。
料金についてはこちら

内浦ビーチをまだ未体験の方、毎年楽しみにしている方も是非参加ご検討下さい。
手配の都合上お早目にお問い合わせ下さい。

詳しくは、担当スタッフ岩崎まで。

TEL: 0735-62-1258

Mail: nsc-info@aikis.or.jp

トップに戻る

何年ぶり!?

下浅地に行ってきました。

今日も引き続き穏やかな天気&海況が続いています(^^)

昨日より更にうねりが治まって、外洋エリアもとても静かになったので、今日は外洋へ2航海。朝イチの浅地は釣り船に阻まれましたが、それなら!と、超々ご無沙汰のポイント、下浅地へ行くことに(^^)

飛び込んで視界に入ってきた数年ぶりの景色は、テーブルサンゴの群生が見事に復活していてビックリでした!!

下浅地の風景その1 サンゴと小魚の群れ。

下浅地の風景その2 テーブルサンゴが超復活していました(^^)

広範囲に広がるドロップオフや、大きなクレバス、水路などが多い豪快な地形と、キビナゴの群れ、それを狙うカツオやイソマグロの若魚、根の上はスズメダイの群れとタカサゴの大群と、そしてサンゴの景観がなかなかいい感じでした(^^)

近場のエリアも良い潮が入り込んだ様で、昨日より少し視界が良くなっていました。

こちらは住崎の風景。何か探してる最中かな?

こちらはベニカエルアンコウ。ちょっと食べすぎメタボな成魚です。

こちらはオオモンカエルアンコウの幼魚。可愛い3cm。

水温も少し上向きになって23.5℃ 黒潮は再び離岸し始めてしまいましたが、このままコンディションキープして欲しいところです(^^)

というわけで、今日の写真はGOさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ&イソマグロ群れ、スマ、キホシスズメダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、タテジマキンチャクダイ、ツユベラyg、キンチャクガニ、イシダイ群れ

シテンヤッコyg、ハナオトメウミウシ、セミエビ、イセエビ、ホンドオニヤドカリ、キンギョハナダイ群れ、キホシスズメダイ群れ、アカゲカムリ、キンチャクガニ、レンテンヤッコ

クロホシフエダイ群れ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴ群れ&ヒラソウダ、ビシャモンエビ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, 下浅地

浅地&クジラ

久々の浅地。帰港中にはクジラの姿も!

今日もお天気最高でした! 東風で海も引き続き穏やかで、全便予定通り出港できています(^^)

というわけで、朝イチ便は少々うねりはありましたが、久々の浅地へ。多少の揺れはあるものの、入ってしまえばやっぱり浅地は魚が多い~♪ キビナゴの大群に、それを狙うカツオやイソマグロの子供、タカサゴの大群もものすごい数でした。

そして帰港中にはなんとザトウクジラに遭遇!! 数回ブローを見せてくれた後、悠々と潜っていきました。昨年現れた個体が戻ってきているのかもしれないので、この冬の再来に期待が膨らみます(^^)

さて、今日の写真はミヨシさん&あゆみさんにお借りした浅地のマクロ4点です。

まずはクダゴンベ。外洋の深場には成魚が多く定住してます。

写真:ミヨシさん

今季豊作のキンチャクガニ。イソギンチャクを構えて威嚇中。

写真:あゆみさん

こちらは背面からのアングル。甲の模様が面白いですね~。

写真:ミヨシさん

ラストは白化イソギンチャクとクマノミyg キレイな組み合わせです。

写真:あゆみさん

というわけで、マクロに、大群に、クジラまで。
今日の海も楽しく潜り切れました~。
ミヨシさん、あゆみさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~22℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ大群、キビナゴ大群、イソマグロ群れ、ソウダガツオ群れ、スマ、クエ、スジアラ群れ、キンチャクガニ、コガシラベラ産卵、クマノミyg、ザトウクジラ(船上)

ニシキフウライウオ、アオサハギ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コミドリリュウグウウミウシ、テングダイ、シロミノウミウシ、シラヒメウミウシ、クロホシフエダイ群れ

ツムブリ、ツバス、スマ、マルソウダ、クエ、ピットマンキセワタ、セスジミノウミウシ、コトヒメウミウシSP8、オオモンカエルアンコウyg

串本の生きもの

キンチャクガニ, クダゴンベ, クマノミyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地