iwa のすべての投稿

メアジの超大群

内浦ビーチで遊んできました。

今日はお天気も海も穏やかそのもの! ホームエリアも穏やかそうでしたが、リクエストもあり、メアジの超大群が見られる内浦ビーチへ遠征してきました~!!
午後は日差しも入って、良い景色が広がってまったり楽しい2ダイブとなりました。平日の内浦は空いててのんびりできるのも良いですね~(^^)

さて、写真はJUNJUNにお借りしたワイド、マクロ織り交ぜ7点です。

まずは1ヶ月近くになるイロカエルアンコウ。じわっと成長中。

人気者のミジンベニハゼは、珍しい黄色い3ショットで。

メアジを狙うカスザメもあちこちにスタンバイしてました。

珍しいメジロダコも新発見でした~!!!(^^)d

そしてメアジの群れ。写真では伝わりにくいんですが超大群です。

いたる所でカンパチやブリがアタックしてド迫力でした~!

ラスト、安全停止エリアには、若いツバメウオも住み着いてます。

ワイドもマクロもホント充実していて、羨ましい限りなスーパービーチです。
3月末まで潜れますので、未体験の方は是非1度体験してみて下さい。

というわけでJUNJUNさん、お写真ありがとうございました~!!!

明日はホームエリアでたっぷり潜る予定です(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:9~12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

メアジ&マアジ大群、イサキ、タカベ、カンパチ、ブリ、クロホシイシモチ、キュウセンフエダイ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ミジンベニハゼ、クロイシモチ、オキゴンベyg、スナダコ、メジロダコyg、セミホウボウ、ダイナンウミヘビ、オドリカクレエビ、カスザメ、ヒラメ、ワニゴチ、アカオビハナダイ、コノハガニ、ゼブラガニ、ツバメウオ、ハチジョウタツ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, カスザメ, ミジンベニハゼ, セミホウボウ, メアジ群れ, メアジ&カンパチ, メジロダコyg

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

視界良好です。

今日もホームエリアで潜れました。

各地で最強寒波の影響が続いていますが、この週末は近畿でも道路や公共交通機関が止まるなどで、串本までたどり着けなかったダイバーがいたそうです((+_+))

今日も朝の冷え込みは厳しく外気温は2℃、水槽にはしっかりとした氷が張るほどでした(*_*) この寒波の影響が水中にもじわっと出ていて、水温が17℃台に下がっていますが、陸上に比べれば快適で透界良好なので、とても楽しく遊べています(^^)

さて、そんな本日の写真は、新品TG6デビュー戦だった「スーパーカメラマンYURINA」さんにお借りした5点です。

まずはヤイトハタ。串本では珍しい亜熱帯種です。

こちらも亜熱帯種のハナミノカサゴ。真冬は動きが鈍いタイプ。

この時期カエルアンコウもあまり動きません。体勢変わらず1ヶ月経過(笑)

高難易度のテヅルモヅルカクレエビも、じっと動かず撮りやすいかも。

ラストはキカモヨウウミウシ。これから増える冬のウミウシのひとつ。

そのほかブダイのケンカなど、この時期には珍しいシーンにも遭遇しました。

1月も残りわずか、年間で一番寒い季節に入りましたが、対策さえすれば水中は意外と快適で楽しく潜れます。冬限定のおもしろネタ盛り沢山なので、皆さん是非潜りにお越しください~!

というわけで「スーパーカメラマンYURINA」さん、素敵なお写真ありがとうございました~!!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:2~8℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

チンアナゴ、ヤイトハタ、キンギョハナダイ群れ、ウロコマツカサ、アカハタ、テンクロスジギンポ、オオモンカエルアンコウ、ワニゴチ、クマノミ、ニシキウミウシ、ブダイのケンカ、ネッタイミノカサゴ、ユカタハタ

クエ、キカモヨウウミウシ、ホンソメワケベラ、アマミスズメダイyg、カゴカキダイ群れ、ワライヤドリエビ、セナキルリスズメダイ、ツブツブコイボウミウシ、トラウツボ、ジョーフィッシュ、テヅルモヅルカクレエビ、イソコンペイトウガニ

ホウライヒメジ群れ、アカゲカムリ、コマチコシオリエビ、サラサエビ、クエ、フリエリイボウミウシ、ツノダシ、ロクセンフエダイ群れ、テングダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、イラ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ハナミノカサゴ, キカモヨウウミウシ, テヅルモヅルカクレエビ, ヤイトハタ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

大寒波襲来~!!

貸し切り内浦ビーチで大満足~♪

今日はニュースになる程の大寒波の影響で昨晩の雪がそのまま残り、町中が真っ白な景色になりました。
そんな訳でホームエリアは大時化でクローズでしたが、遠征先の須江エリアは穏やかで視界も良好~! 前後の寒さはなかなか厳しかったですが(((^^; 相変わらず生き物は盛り沢山♪ ほぼ貸し切り状態でのんびり潜れて大満足でした~。

さて、写真の方は今日もYOSHIMURAさんにお借りしました。

まずは砂地に降りてすぐに、イロカエルアンコウyg

砂地にはアジを狙うヒラメや、

カスザメなどの捕食者たちが集結しています。

今日はミジンベニハゼも機嫌よく外に出てました。

エキジット間際には、珍しいカゴシマオコゼにも遭遇。

そのほか相変わらずド迫力のメアジ&マアジの大群とそれを狙うブリ&カンパチ、今日はいけすから脱走?したクロマグロも目撃しました!(^^)

厳しい寒波が続きそうな予報ですが、水中は意外と快適で楽しんで頂けた様です。
というわけで、YOSHIMURAさん、お写真ありがとうございました!!

町内でも、路面凍結による事故や水道管破裂など、この大寒波の影響はあちこちに出ています。皆さんもくれぐれもご注意下さいませ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:-1~5℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マアジ&メアジ大群、ブリ、ヒレナガカンパチ、クロマグロ、イサキ群れ、クロサギ群れ、イロカエルアンコウyg、オドリカクレエビ、サツマカサゴ、ミジンベニハゼ、クロイシモチ、スナダコ、セミホウボウ、ヒラメ、カスザメ、ゼブラガニ、ハチジョウタツ、カゴシマオコゼ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, カスザメ, ヒラメ, ミジンベニハゼ, カゴシマオコゼ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

ウルマカエルアンコウyg

雨降って海は穏やかでした。

今日は時より小雨が降る肌寒い1日でしたが、海の方は外洋にも出られたほど凪ぎで穏やかな海況でした。水中も比較的安定したコンディションが続いていて、まったりと楽しく遊べています(^^)

さて、そんな本日の写真はYOSHIMURAさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは外洋2の根から、ヤギ類を捕食中のハナオトメウミウシ。

寒さが苦手な南方種のキンチャクガニも辛うじて発見~♪

ラッキーだったのはこちら、ウルマカエルアンコウyg 体長8mm

こちらはオランウータンクラブこと、ミナミクモガニ。

ラストはハチジョウタツ。育児嚢持ちの二匹なのでどっちもオス!?

敵対しそうなオス同士でこの距離感は驚きでした。近くにメスたちもきっといるのでしょう。いや~、海の中は不思議がいっぱいですね~!(^^)

というわけで、YOSHIMURAさん、お写真どうもありがとうございました。

今日は「嵐の前の静けさ」的なお天気で、この雨が抜けた明日以降は、再び冬型の天候に逆戻りで、強い寒波と真冬の西風が吹き荒れそうな予報です(((*_*;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:8~10℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ニセゴイシウツボ、スジハナダイ、ハダカハオコゼ(紫)、ガラスハゼ(卵)、ソメワケヤッコyg、アヤトリカクレビ、シンデレラウミウシ、ケヤリ、アデヤカミノウミウシ、ハナオトメウミウシ、キンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg

ハチジョウタツ、アカゲカムリ、ミナミクモガニ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、テンクロスジギンポ、クダゴンベyg、イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ、コケギンポ(黄)、ガラスハゼ&アカヤギ、クエ、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ハチジョウタツ, ウルマカエルアンコウyg, ミナミクモガニ, ハナオトメウミウシ

串本のダイビングポイント

備前, 2の根

冬らしいクリアな視界に。

水温&透視度、上昇しました~。

今日もお天気は最高~!! 風は午後から西風がやや強くなり、午後は内浦ビーチへ遠征しましたが、どちらのエリアも冬らしいクリアな視界で、良い潮も入ってコンディションは上昇傾向です!(^^)

さて、写真の方はAYUKOさんにお借りした住崎&備前の5点です。

住崎では巨大オオモンカエルアンコウが出現中。でっかいオスと、

超でっかいメス。多分ペアなんでしょうね~。

こちらは備前のチビクマちゃん。今日も健在でした。

すっかり定着したクダゴンベygも相変わらず元気です。

ラストは備前の根の上。冬の朝イチらしい雰囲気が良い感じです。

透視度が上がった上に、水温もじわっと戻って19℃に回復~♪
串本も須江も同じコンディションで快適な一日でした(^^)

というわけで、AYUKOさん、お写真ありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~16℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ、ワニゴチ、マツカサウオyg、クダゴンベyg、ミギマキ群れ、テングダイ、ガラスハゼ、ミナミギンポ、タテジマキンチャクダイyg、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ

ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、チンアナゴ、ホタテツノハゼSP3、ヤクシマカクレエビ、クダゴンベyg、クマドリカエルアンコウyg、オイランヨウジyg

マアジ&メアジ大群VSブリ&カンパチ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、トゲカナガシラ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ダイナンウミヘビ(メアジ捕食)、カスザメ、ツバクロエイ、モンガラドオシ、ゼブラガニ、ハチジョウタツ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 内浦ビーチ(須江)

ヒオドシユビウミウシ

水温&透視度、ちょっぴり上昇~♪

今日は予報通りのお天気になり、午前はベタ凪ぎ、午後は西風強まりやや波が増えましたが、予定通り潜りきれました~! 水温がじわっと戻ってきて18℃台後半になり快適度もアップ!! 寒さのストレスはそれほど感じずに楽しめました~(^^)

さて、そんな本日の写真はTG6初使用だったフルサワさんにお借りしたマクロ6点です。

まずはクダゴンベyg すっかり人慣れして撮りやすさUP。

こちらはルージュミノウミウシ。ウミウシ系増えてきてますね~。

こちらはウミシダヤドリエビ。珍しいカラータイプ。

こちらもホストのカラーが珍しかった、ワライヤドリエビ。

ちょっとマニア向け! イラモツノテッポウエビ。

ラスト、ヒオドシユビウミウシは塔の沖で遭遇。

冬場の外洋エリアでよく見る「泳ぐウミウシ」の一種ですが、今後続々と登場しそうな予感です。ウミウシの存在感が日毎に強くなってきました。冬ですね~(^^)

以上、初めてのTG6とは思えない、綺麗な写真ばかり。
フルサワさん、どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~15℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヤノダテハゼ、ヒメオニハゼ、ホタテツノハゼSP3、ホタテツノハゼSP4、ヒレナガネジリンボウ、チンアナゴ、クダゴンベyg、ベニカエルアンコウ、ミナミギンポ、ヒメウツボ、テヅルモヅルカクレエビ

ウメイロモドキ群れ、ヒオドシユビウミウシ、トラウツボ&クリアクリーナーシュリンプ、レンテンヤッコyg、ウミシダヤドリエビ、ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、ワライヤドリエビ、イラモツノテッポウエビ、アオウミウシ、トゲトサカテッポウエビ

ロクセンフエダイ群れ、クエ、オオモンカエルアンコウ、ワニゴチ、マツカサウオyg、ルージュミノウミウシ、オオカイカムリ、ノコギリハギyg、シマキンチャクフグyg、ミヤケテグリyg、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ

串本の生きもの

クダゴンベyg, ワライヤドリエビ, ウミシダヤドリエビ, ヒオドシユビウミウシ, ルージュミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 塔の沖

串本&須江、両エリアで。

3連休も穏やかな予報に♪

今日は終日お天気も海況もよく、穏やかな1日になりました。ボート組はホームエリアで、ビーチ組は内浦ビーチへ遠征して、東西分かれてそれぞれ楽しく遊んできました~(^^)

写真の方は内浦ビーチ組のなっちゃんさんにお借りした6点です。

まずは飛び込んでいきなり目に入ってきた巨大マグロ!!!
何かのモニュメントかと思いましたが、養殖クロマグロの亡骸でした。

お次は砂地の住人その1 カスザメ。最近増えてきている様です。

砂地の住人その2 コウイカ。ビックサイズでした。

砂地の住人その3 スナダコ。空き瓶に住むおチビちゃんです。

ハシゴに近いごく浅い所にはハチジョウタツも住み着いてます。

そして最後は内浦ビーチ定番のこの景色。

マアジ&メアジの大群VSブリの群れ。カンパチやマトウダイも加わった攻防も見れてお見事でした~!!!(^^)

以上、今日も盛りだくさんな内容で楽しく潜れています。
というわけで、なっちゃんさん、お写真ありがとうございました。

明日からの3連休、当初の予報より穏やかな海況になりそうで一安心!?
穏やかな連休になりますように。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ミギマキ&アカヒメジ&クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ、テングダイ、コケギンポ、ウメイロモドキ群れ、ナンヨウハギyg、マツカサウオyg

ベニカエルアンコウ、クダゴンベyg、タテジマキンチャクダイyg、チンアナゴ、テンスyg、オトメハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、ミヤケベラyg

スナダコ、ヒレナガネジリンボウ、タツノイトコ、ヒメイカ、コウイカ、ヒメコウイカ、ミジンベニハゼ、クロイシモチ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、マアジ&メアジ&ブリ群れ、ゼブラガニ、カスザメ、ヒラメ、トゲカナガシラ、イサキ&ヒレナガカンパチ群れ、マトウダイ、ワニゴチ、ハチジョウタツ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, カスザメ, スナダコ, メアジ&ブリの群れ, コウイカ, クロマグロ(養殖)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 内浦ビーチ

ヒカリボヤ

不思議生物、ヒカリボヤが大量発生中。

今日も北寄りの風が吹く冬型のお天気が続いています。朝は穏やかだった波も次第に大きくなって、午後は久々に風陰のサンビラへ避難しました。それでも水中は視界良好で、たっぷり3ダイブ遊び切りました~(^^)

さて、そんな本日はゲスト1名様の貸し切り状態。マンツーマンでじっくり遊んで頂けました。写真はTSUJIさんにお借りした6点です。

まずはウツボをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ。

住崎のミギマキはこのボリューム感で群れています。

また久々のサンビラでは砂地の珍魚、ハマフグや、

イソギンチャクモドキカクレエビを発見。

そして、今日は湾内全域に不思議生物「ヒカリボヤ」が大量発生!!

朝イチは、表層、中層、水底といたる所で数百個体見かけたほど。

小さな幼魚や甲殻類が付いている個体もあって、楽しい観察ができました。
潮流と冬の北西風がもたらす不思議現象なんでしょうか?
天変地異の前触れとかじゃありませんよーに(((^^;

以上、本日の写真はTSUJIさんにお借りしました~!!
どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~10℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、イトヒキハゼ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、ケラマハナダイ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、ネジリンボウ、キクチカニダマシ、オオモンカエルアンコウ、アカスジウミタケハゼ、バサラカクレエビ、ヒカリボヤ大群

マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウ、ゾウゲイロウミウシ、クダゴンベ、ガラスハゼ、アオサハギ、ロクセンフエダイ群れ、ミギマキ群れ、アカヒメジ群れ、テングダイ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg、モヨウハタ、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、ミヤケテグリyg、オイランヨウジyg、フィコカリス・シムランス

オドリカクレエビ、カスリハゼ、サルハゼ属の一種、ヒラメ、イサキ群れ、ハマフグ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ワモンダコ、トノサマダイyg、ヤリカタギ、モンスズメダイ、モンハナシャコ、タキゲンロクダイyg、タレクチウミタケハゼ、セミエビ

串本の生きもの

イソギンチャクモドキカクレエビ, ミギマキ, ヒカリボヤ, ウツボ&アカシマシラヒゲエビ, ハマフグ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サンビラ

レンテンヤッコyg

今日も快晴、良い海でした。

元旦に続き、今日もお天気&海況に恵まれました。こんな穏やかな年末年始の海は何年ぶり?といった感じです(^^)
水温はじわじわ下がり続けて18℃前後ですが、外気が冷たいので飛び込んでしまえば快適に遊べています。この水温変化で南方系のお魚達が一気に鈍くなって数も減り始めましたが、ウミウシは日毎に多くなってきている印象です。

さて、そんな今日の写真は、昨日に続きヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

備前に定着中の黄色いコケギンポ。3年ほど住み着いてます。

こちらは南方種のゴシキエビyg 幼体期限定の不思議なカラーです。

こちらはアンドの鼻で遭遇したイロカエルアンコウ。擬態お見事。

最後は串本的お魚の代表格、レンテンヤッコ成魚と、

最近よく見かける小さな幼魚。体長3cm。

しばらく寒い日が続くようなので、ここから一気に真冬の海へ移行していきそうな予感。。。冷水は苦手中の苦手なので(^^; あんまり冷たくなりませんように。

という訳で、新年2日目の今日も穏やかに楽しく潜れてます(^^)
ヨコエビさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クロホシイシモチ群れ&アザハタ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、キクチカニダマシ、ネジリンボウ、テンクロスジギンポ、オドリカクレエビ、

ナンヨウハギyg、フィコカリスシムランス、マツカサウオyg、ミヤケテグリyg、アカホシカクレエビ、クラカトアウミウシ、ホウライヒメジ群れ、シマキンチャクフグyg、ノコギリハギyg、レンテンヤッコyg

ベニカエルアンコウ、クダゴンベyg、コケギンポ、レンテンヤッコ、ガラスハゼ、クエ、イソギンチャクエビ、ゴシキエビyg、オイランヨウジyg、ミヤケベラyg、タテジマキンチャクダイyg、

 

 

 

串本の生きもの

コケギンポ, イロカエルアンコウ, レンテンヤッコ, ゴシキエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻, サンビラ

謹賀新年

透視度アップ! 幸先の良いスタート。

明けましておめでとうございます!! 元旦の今朝はご来光もキレイに差し込み、海況も穏やかで、昨晩良い潮も入って水中もコンディションアップ!! とても良いスタートが切れました~!!!

初潜りの今日は湾内でたっぷり4航海。各便とも視界良好で生物もたくさん見れて、気持ちの良い潜り始めの一日となりました(^^)

さて、そんな本日の写真はヨコエビさんにお借りした、マクロ4点です。

まずはマツカサウオyg どことなく正月っぽい?感があります。

お次はスルガリュウグウウミウシ。冬の珍リュウグウウミウシ。

こちらは体長2cmのシマキンチャクフグ。かわいーですね~(^^)

最後はアカホシカクレエビ。いつも通り、美しいエビですね~(^^)

以上、新年1発目の素敵な写真を、ヨコエビさんありがとうございました~!

という訳で、本年度も南紀シーマンズクラブをよろしくお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~11℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヤクシマカクレエビ、ヤイトハタ、クダゴンベyg、ベニカエルアンコウ、コケギンポ、イボイソバナガニ、ジョーフィッシュ、ミヤケベラyg、タテジマキンチャクダイyg

ホタテツノハゼ、チンアナゴ、ヤシャハゼ、クダゴンベyg、アカヒメジ群れ、ロクセンフエダイ群れ、ミギマキ群れ、テングダイ、ウメイロモドキyg、ナンヨウハギyg、マツカサウオyg、シマキンチャクフグyg

カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、フリソデエビ、ワライヤドリエビ、ハタタテハゼyg、ハナゴイyg、モンスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、スルガリュウグウウミウシ、ミヤケテグリyg、サビウツボ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

マツカサウオyg, アカホシカクレエビ, スルガリュウグウウミウシ, シマキンチャクフグyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前