スタッフブログ

生態シーンたくさん!!

今日は卵・求愛・産卵などなどたくさん見れました〜〜。

今日は天気も回復し、海もいいかな〜〜と思っていたのですが、
海は相変わらずうねりが残っていました・・・。

それでも昨日のうねりに比べれば可愛いもんです。
マクロも撮影できました。

今日は生態シーンが盛りだくさん。
イトヒキベラの求愛も今が最高潮〜〜。

婚姻色を出して、メスへバンバン求愛しています。
たま〜〜にオス同士の喧嘩もしたりしていて今旬の被写体です。

そして、マツバスズメダイも産卵が確認されています。
今オスはたまごを守るのに必死な時期です。

卵は、肉眼で見るにはとても小さいのですが・・・。

近づいて見てみると、小さな卵が観察できます。
上の薄ーく色をつけてあるエリアに卵があるんです。

拡大するとこんな感じです。

濃い黄色のポツポツが卵です。
卵がある場所に近づくと、オスがとても威嚇してくるのですぐにエリアは分かります。あとは眼力だけ〜〜。

そして、今まで行方不明だったガラスハゼも抱卵中。

また、数が増えてくれるといいなあ〜〜。
他にも、キタマクラの産卵行動を一部始終観察できたりと、ラッキーな一日でした〜〜。

キタマクラの産卵はうねりに負けて上手く記録できず・・・汗
またリベンジできたらいいなあ〜〜。

本日のお写真は、ノリさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

キタマクラ(産卵)、ミナミハコフグyg、クマノミ(卵)、イロカエルアンコウyg、イトヒキベラ(婚姻色)、ガラスハゼyg、アオリイカ(卵)、ミスジスズメダイyg、クマノミ(卵)、ナガサキスズメダイ(求愛)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、マツバスズメダイ(卵)、キビナゴの群れ、カツオの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、ハナキンチャクフグyg

串本の生きもの

ガラスハゼ, マツバスズメダイ(卵), イトヒキベラ(婚姻色)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

季節物続々!!

この時期らしい海の中になって来ました。

今日は、天気予報通りの雨模様。
海は午前中は穏やかだったのですが・・・昼からは謎のうねりが・・・汗

台風の時を彷彿とさせるうねりでした!!!
明日は収まるのかな??気になります・・・。

うねりはびっくりしましたが、海の中の生き物は今の季節らしくなってきました!!!

まずは、新たな来客です!!!

ニシキフウライウオです!!ついに出て来ました〜〜。
これから色々流れてくるかな〜〜。

そして、ジョーフィッシュの口内哺育も再度開始!!

まだ咥え始めの卵でした。今日はとても愛想が良くサービス良かったです!!
ずっとサービスがいいといいのにな〜〜。

そして、クマノミの卵も発眼して来ました!!!
ギンギラの卵が待ち遠しいな〜〜。

成長している卵がある一方で産みたての卵も続々登場!!!
クマノミの生態シーンが今ホットです!!

最後は、綺麗な生え物を。

無数の星が煌めく写真です!!
いいなあ〜〜この写真。綺麗だな〜〜。

さて、明日は晴れる予報。
あとは海がどうなっているか。どうか穏やかになりますように〜〜。

本日のお写真はナースさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:19〜22℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

クマノミ(産卵)、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ニシキフウライウオ、イソコンペイトウガニ、ハナキンチャクフグyg、ジャパニーズピグミーシーホース、キイボキヌハダウミウシ、ヒョウモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、イロカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ(抱卵)、カモハラギンポ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、ビシャモンエビ、

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

なんて日だ!!

今日は衝撃的なシーンに出会いました!!

昨日までの大荒れの天気の影響が心配されましたが、その心配も取り越し苦労。
透明度は12mほどを維持していて、快適に潜る事ができました〜〜。

そんな今日は、ゲストさんとマンツーマンでガッツリとマクロダイビング。
口内哺育を始めていたジョーフィッシュ達の卵は一度ハッチアウトしてしまった模様。

でも相変わらずの威嚇姿勢で近々哺育してくれると思います。
楽しみだな〜〜。

そして、今年多い見た事ないシリーズのウミウシ。(個人的にです)

このウミウシ和名が見当たらない・・・汗
和名知ってらっしゃる方、教えてください!!!

見たことないウミウシがとても多いので、今年はウミウシの引き出しがとても増えました〜〜。潮回りが例年とは違うのが影響しているのかな〜〜??

そして、ウミウシ目線でいえば、なんて日だ!!っていう光景が。

なんと、アオウミウシがベニツケガニに挟まれて、ご臨終・・・。
ウミウシは襲われないという定説を覆す1シーンです。
撮り易いように少し場所を移動してもらったのですが、それでもウミウシを離す気配はなし。

相当お腹が空いていたのか、それとも支配欲が半端なく強い個体なのか・・・。
はたまた、固い絆で結ばれた2匹なのか・・・。

結局最後までウミウシを離すことはありませんでした。どうしてこうなったのか捕まるまでの一部始終を見たかったな〜〜。

ウミウシもまさかカニに襲われるとは思ってなかっただろうな〜〜。
自然界では油断大敵ですね。

明日から、週末。
明日は減圧症予防セミナーが開催されます。個人差があり、予防策も一概には言えない減圧症。ダイバーであれば常に気にしなければならない事ですね。

ダイバーなら1度は聞いていただきたい内容です。
お時間のある方は是非お越しくださいませ〜〜。

本日のお写真は岡田さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:20〜21℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

アオリイカ(卵)、ミスジスズメダイyg、イトヒキベラ(婚姻色)、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウ、ビシャモンエビ、クチナシイロウミウシ、クマノミ(卵)、オオウミウマyg、ベニツケガニvsアオウミウシ、イロウミウシ科1種の1、オルトマンワラエビ、ボブサンウミウシ、イガグリウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロウミウシ科1種の1, ベニツケガニ&アオウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

嵐の前の静けさ

今日は海も穏やかでした〜〜。

今日は、海も穏やかになって快適にダイビングできました〜〜。
そんな今日は、今シーズン第1号のボラバイトスタッフの方のアドバンス講習を行いました。

ボラバイトって!?って思った方はこちらをご覧くださいませ〜〜。

アドバンス講習と言っても、内容はオープンウォーターなどに比べるとそれほどキツくなく、遊び方の視野を広げるために行う講習です。

という事でやるべき事はしっかりとこなして、他の時間にはしっかりと遊んで来ました〜〜。

そろそろうねりで飛んでいきそうなケヤリソウ。

このケヤリソウに最近はよくアオサハギが付いています。
この光景を撮れるのもあと少しかな〜〜??

そして、只今絶好調のクマノミの産卵。

先日もご紹介しましたが、徐々に卵が育って来てま〜〜す。
銀タマが見れる日も近いかも〜〜。

イトヒキベラも婚姻色を出してメスへ猛アピール中。
ただ、まだ撮りに行けてないので、早く撮りにいきたい被写体です。

水温が上がって、魚達も栄養補給のスイッチが入って来たようで、
今日はイラくんがウニをバクっとしていました。

もちろん、これはナチュラルです!!!!

クマノミのハッチアウト・ハナダイの産卵・求愛など見たいものが沢山。

ウエットダイバーの方も徐々に増えていていますので、
皆さま梅雨に負けずに是非遊びに来てくださいね〜〜。

今週末には、減圧症予防セミナーも開催されます!!!
ダイバーであれば聞いておくべき内容かもしれません。

安全に楽しく、末長く潜れるようにお時間のある方はぜひ参加していただければと思います。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオサハギ、ケヤリソウ、クマノミ(卵)、オキナワベニハゼ、イラ、ヒョウモンウミウシ、イロカエルアンコウ、クロホシフエダイの群れ、テングダイ

串本の生きもの

アオサハギyg, イラ, クマノミ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎

願えば叶う!?

生態シーン・ウミウシ・卵など見所満載♪

今日は、台風が来ている中でしたが意外と海は静か。
嵐の前の静けさなのでしょうか?

そんな今日はマクロ中心で遊んで来ました!!!

1本目はミアミラウミウシがみたいとのリクエスト。
結果、リクエストをしてくださったゲストさんが入って早々に見つけて大興奮♪

願えば叶うもんですね〜〜!!10分以上はベッタリ張り付いていました〜〜。
ウミウシ続きで、もう1シーン。キイボキヌハダウミウシの捕食シーンです。


写真2点:宮地お兄さん

お腹の中にアオウミウシが薄っすら見えているのにもう1匹!!!
食いしん坊なウミウシでした〜〜。

そして、その後にはテンロクケボリがお引越し中。

前の住居がお気に召さなかったのかな??
目もクッキリと見えていてとても可愛いです♪

そして、ここ最近シーズンインしたクマノミの卵。
少しずつ成長し、徐々に赤ちゃんの形が見えて来ています。

なんかエイリアン製造場みたいな感じがしますね〜〜。
アップの写真も綺麗だな〜〜。

綺麗といえば、アオサハギのペアも綺麗な所でデートしていました!!!


写真3点:ケイコさん

まだまだケヤリソウも元気で綺麗な状態を保っています。
またこのシーンに出会いたいな〜〜。自分も撮りた〜〜〜い!!!

他にも、ミナミハコフグygや極小ガラスハゼなどなど、幼魚達もちらほらとみられるようになっています!!!

イトヒキベラも婚姻色を出したり、水中も賑やかになって来ています!!!

中途半端に台風来るくらいなら、色々な生き物と黒潮を引き連れ、1発ドーーンっと来て終わり!!!って感じだったらいいのにな〜〜って2週連続台風が来ると思っちゃいますね。

明日は、台風崩れの熱帯低気圧の影響で、強風の予報がある為、クローズが濃厚。
早く穏やかな海に戻りますように。

本日お写真を提供してくださった、宮地お兄さん・ケイコさんありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:19〜24℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジュッテンイロウミウシ、ミアミラウミウシ、ビシャモンエビ、ベニキヌヅツミ、コガネミノウミウシ、ミナミハコフグyg、コケギンポ、イガグリウミウシ(交接)、シロイバラウミウシ、クマノミ(産卵)、クマノミ(卵)、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ジョーフィッシュ、アオサハギ(ペア)&ケヤリソウ、ボブサンウミウシ、ザラカイメンカクレエビ、ミチヨミノウミウシ、アオリイカ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, クマノミ(卵), キイボキヌハダウミウシ(捕食), アオサハギ(ペア), テンロクケボリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, イスズミ礁

活性復活!!!

台風6号が発生していますが、今の所影響なしです。

今日から週末。
台風6号の影響が気になっていましたが、今日現在は影響はありませんでした。

うねりもそれほどなく、快適に遊ぶことができました。

そんな今日は外洋へも午前中2本行って来ました。
外洋では、スジタテガミカエルウオなどマクロの生き物も水温の上昇と共に、復活傾向。

卵の保育シーンも多く見られそうです。

そして、毛が逆立っているミナミクモガニ。

オシャレさんなのでしょうか。
もう少し成長するとスーパーサイヤ人みたいになります。

他にも、キイボキヌハダウミウシなど、マクロが盛りだくさんの1日でした〜〜。

明日もまだ潜れそう。
このまま潜れますように〜〜。

本日のお写真は松竜さんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、オオモンカエルアンコウ、イセエビ、スジタテガミカエルウオ、キンギョハナダイの群れ、イボイソバナガニ、イソギンポ、マツバギンポ、カワハギ(卵)、アオリイカ(卵)、ゾウゲイロウミウシ、イロカエルアンコウ、キイボキヌハダウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、ゴイシウミヘビ、ビシャモンエビ、クロウミウマ、アカホシカクレエビ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

キイボキヌハダウミウシ, スジタテガミカエルウオ, ミナミクモガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 島廻り, イスズミ礁

忙しくなってきました。

あっちこっち子育て中です。

今日は一日曇り空でしたが、水中は引き続きコンディション良好です。

イスズミ礁のアオリイカをはじめ、今日もクマノミやジョーフィッシュ、ジャパピグなどなど、産卵ネタが豊富でした。
そのほかカエルアンコウやカスザメの捕食シーンにも遭遇して、なかなか濃い目の内容にゲストも大喜びでした(^^)

さて、写真の方はSUGIURAさんにお借りしました。

サクラダイyg 水温上がって撮りやすくなってきました。

イソカサゴ 珍しい背景に足が止まりました。

イロカエルアンコウ エスカをぶんぶん振りまくってました。

ラストは威嚇しまくりジョーフィッシュ。めっちゃ怒ってました(笑)

アオリイカの産卵がピークを過ぎて、クマノミやスズメダイの産卵、サンカクハゼの抱卵、ジョーフィッシュ、イシモチ類の抱卵など、あっちこっちで子育てモードのお魚たちが忙しくなってきましたね~。

という訳でSUGIURAさん、お写真どうもありがとうございました。

明日はお天気快晴! 東風で海もベタ凪ぎ!
久々に外洋に出られそうですよ~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

サクラダイyg、クロウミウマ、ミナミクモガニ、ジョーフィッシュ(威嚇)、ムラサキウミコチョウ、ガラスハゼ、テングダイ、アオリイカ(産卵)、カスザメ、クマノミ(産卵)、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、アオウミガメ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, サクラダイyg, イソカサゴ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, イスズミ礁

ついに来た!!!

クマノミの産卵確認できました!!

今日も晴れ!!!・・・の予報でしたが、やや曇り空・・・。

アオリイカの産卵には最高のコンディションでしたが、天候ではなく別の敵が・・・。

それは、キタマクラ。今日はアオリイカの産卵シーンにちょいちょい横槍を入れて来て、キタマクラホイホイが欲しいくらいに突き回っていました。

アオリイカも昨日からの攻撃に嫌になっていたのか産卵もストップ。
アオリイカの体を見ると突かれた生々しい傷がたくさん。これも生態シーンの1つですが、ちょっと複雑です・・・。

そして、卵といえばついにクマノミの産卵が確認できました!!!

一昨日のオニヒトデ駆除の際に産卵をしているペアを観察していたので、いよいよかな〜〜って思っていた矢先の遭遇!!!

これから産卵の瞬間に出会えるかもしれません!!!
産卵シーン動画で撮りたいな〜〜。そして銀色の卵も楽しみ〜〜♪

他にも、新たにビシャモンエビを発見。

着底して撮れるので、グラスの個体よりも撮りやすいです!!!
後ろにウミシダがあれば最高なんだけどな〜〜。

それ以外の長期滞在組も台風のうねりに耐えた個体も多くいました!!

明日は雨模様。
アオリイカのスイッチがONになる事を期待します。

本日のお写真は、OBANさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(卵)、ジュッテンイロウミウシ、ジョーフィッシュ、ムチカラマツエビ、タツナミガイ、アオリイカ(産卵)、アオリイカvsキタマクラ、コケギンポ、ヒロウミウシ&ケヤリソウ、サクラダイyg、ビシャモンエビ、ザラカイメンカクレエビ、イロカエルアンコウ、クマノミ(卵)

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, アオリイカ, ビシャモンエビ, クマノミ(卵), キタマクラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

無事です!!

あれこれ安否確認へ行ってきました!

2日間のクローズが明けて、今日は陸上もスッキリとした快晴!! 海の方もかなり静かになりました。透視度はまだ本調子ではありませんでしたが、視界は平均10mほど、水温は21.5℃、で快適です。

午前中は備前へ。イカの産卵床が残念ながら吹き飛ばされて行方不明になっていました。砂地の様子も一変していて、相当うねった事が分かりましたが、その他の生物たちはほとんど無事でした。

マツカサウオyg 可愛いサイズです。

撮影:OBANさん

グラスワールドでは、イロカエルアンコウを観察中に捕食シーンに遭遇。同じ体格のアナハゼを躊躇なく襲っていました。結果は失敗でしたけど(^^;

運よく連射でとらえた写真がこちら。


撮影:Tamonさん

その他、卵でお腹パンパンのジャパピグや、

撮影:OBANさん

たくさん居るジョーフィッシュたちも、みんな無事だったようです。

撮影:OBANさん

その他、新たに抱卵しているジョーフィッシュなども発見しています。

また、嵐の前にアオリイカが大産卵だったイスズミ礁はと言うと、無事に産卵床も持ちこたえて、今日も大産卵継続中でした。まだしばらくは見られそうですよ~。


撮影:Tamonさん

という事で、卵ラッシュがまだまだ続きますね~。水温もじわじわ上がってきているので今後の展開が楽しみです。

OBANさん、Tamonさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も東風でさらに凪ぎになりそうです(^^) 一体何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、オランウータンクラブ、クロウミウマ、サクラダイyg、メジナの群れ、ニシキウミウシyg、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、アオウミガメ、アオリイカ(産卵)、ミナミコブヌメリ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ジャパニーズピグミーシーホース, イロカエルアンコウ, マツカサウオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, イスズミ礁, アオリイカ(産卵)

半年ぶりの再会

台風接近の影響が出始めました。

今日は台風に刺激された前線の影響でお昼前から雨になりましたが、当たっているアオリイカ産卵にはもってこいのお天気です。
海中のうねりも多少は感じましたが、まだまだ小さなものでホッと一安心でした。

さて、そんななかイスズミ礁の産卵床は今日も超フィーバーしてました。

常時7~8ペアが産卵に来ていました。

これだけいると、あちこちでケンカが絶えません。

台風通過後も各ポイントでこの様子が続いている事を願うばかりです。

そして今日は約半年ぶりに、顔見知りのアオウミガメに再会しました。

昨シーズン同様、身体についたフジツボを取ってあげると、気持ちよさそうな表情をしてました。

背中後方の白いキズが目印(^^) 今年も定着してくれると良いですね~。

以上、本日の写真はワイド大好き西川さんにお借りしました。
西川さん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:23℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

アオリイカ、アオウミガメ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウ、マツカサウオyg、ジョーフィッシュ、ソラスズメダイ群れ、アオリイカ(産卵)、クエ、ミナミコブヌメリ、ツマグロハタンポ群れ

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁