スタッフブログ

南国になりました~~。

新たな珍客も登場♪

今日も海は青くて絶好調(^^♪
大阪から車で約3時間、名古屋からも4時間ほどでこんな海が待っていますよ!!!

この青さすごくないですか~~~???
曇っていてこの青さ(#^.^#)これは潜るしかないです!!!

こんな青い海の中生き物たちも色々と登場してきました!!!
まずは新たな生き物が登場!マツカサウオ!

少々大きいので撮りやすい個体です。しばらくいてくれるといいなあ~~。

そして、こちらはレアなウミウシ。
パイナップルウミウシ。

久々に見ました~~。レアキャラ2発!!
楽しいダイビングとなりました!!!

そして、めでたく500本を迎えたゲストさんもいらっしゃいました。

おめでとうございます♪
他にもイサキの群れなど、ワイドにマクロに盛りだくさんの1日となりました~~。

さて、明日も綺麗な海で天気もいい事を期待!!!
この青い海はいつまで続くのか明日も楽しみです(^^♪

本日のお写真は、岸本さん・841さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:28℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

コケギンポ、タテジマヤッコyg、マツカサウオyg、パイナップルウミウシ、ハナゴンベyg、カモハラギンポ(卵)、タテジマキンチャクダイyg、ナマコマルガザミ、キミシグレカクレエビ、ジョーフィッシュ、バイカナマコ&ウミウシカクレエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、コマチテッポウエビ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ハタタテハゼ、イソバナガニ、ハナゴイの群れ、ハナゴンベyg、カゴカキダイの群れ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)

串本の生きもの

マツカサウオyg, イサキの群れ, パイナップルウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

透明度抜群!

気持ちいいダイビング

今日もダイビング日和の串本!!
気温も水温も適温で丁度良い!!!
そんでもって、沖からの潮で透明度も抜群になりました!!!

今まさに、ベストコンディション!!!
来るなら今ですよ(^^♪

そんな中、新たなカエルアンコウ出現!!!
イロカエルアンコウyg(オレンジ)
小さくて可愛かった(^^♪

その他にもハナゴンベygや

暖かくなってきてお陰でミナミハコフグygも
ちらほら見られるようになってきました。

写真3点:銭田さん

このままをキープしてくれたらいいのに、まさかの台風が発生!!!
なんでこういう時に発生するかなぁ~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:28℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンメモドキ群れ、アザハタ、ミナミハコフグyg、トゲトサカテッポウエビ、ニラミギンポ、ヒョウモンウミウシ、ヤッコエイ、シロタエイロウミウシ、クマノミ
ピカチュウ、ウミシダウバウオ、ボブサンウミウシ、クチナシイロウミウシ、マアジ

ジョーフィッシュ、オウゴンニジギンポ、カゴカキダイ、ハタタテハゼ、ハナゴンベyg、イロカエルアンコウyg、ゴマハギyg、クロホシハゼ、アオウミガメ、イソコンペイトウガニ、ガンガゼエビ、キカモヨウウミウシウ、ロボコン、ノコギリハギyg

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミナミハコフグyg, イロカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

暖か~~い♪

今日も水温高く水も綺麗でした~~。

今日も透明度&水温ともに最高の1日!!!
朝一は外洋へトライするも流れが速く断念・・・。

今日は近場で3本となりました(;^_^A
でも、近場のポイントも透明度最高♪

水面もよく見えるし、とても気持ちよくダイビングができます(^◇^)
この青さ、めっちゃ綺麗じゃないですか??

こんな最高のコンディションの中の3本では、時期ハズレのピカチュウに遭遇。

本来は水温が18℃ほどがベストシーズンなのですが、今年は沢山見られています。数年前にもお盆までピカチュウ大発生という年もあったので、今年はそれと同じ状況になりそうです。

ピカチュウの前には、ニセゴイシウツボも。
あまり見ることのできないウツボで、めっちゃ大きく、1度イタチウオにアタックしていました( ゚Д゚)

あれだけの大きさだと怖いものはなさそうですね。
水族館に居そうなサイズでした~~。

その他、最近よく会うヤッコエイなどなど色々見る事ができました~~♪

明日も曇り予報ですが、最近は予報が外れる事が多いので、晴れることを期待しましょう♪

本日のお写真は藤田さんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:28~30℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

イガグリウミウシ、ハナゴンベyg、ニセゴイシウツボ、ヤッコエイ、ハダカハオコゼ、オトヒメウミウシ、ダツ、イセエビ、キンメモドキの大群、アザハタ、ピカチュウ、イシガキフグ、ハリセンボン、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ、ガンガゼエビ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、ニラミギンポ、テンクロスジギンポ、マルタマオウギガニ、コマチコシオリエビ

串本の生きもの

ピカチュウ, ヤッコエイ, ニセゴイシウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

視界良好&快適水温♪

真夏の海がやってきた!

今日も快晴&ベタ凪ぎになりました~!
いい潮も入って海中もさらにさらに青く!
外洋・近場、ともに視界良好&快適水温♪
一気に真夏の青い海がやってきました!

さて、今日の写真は甲殻類盛り合わせです。

まずはアナモリチュウコシオリエビ。今季うじゃうじゃ出てます。

お次はミナミクモガニ。背景きれいだと絵になりますね~。

最後はウミウシカクレエビ。備前で見られる人気者です。

今日の写真はストック画像から、福ちゃんさんにお借りしました。
どうもありがとうございます~~~!!!

遥か東の洋上に何やら台風がダブルで育ちつつありますが、、、明日も海はとても良さそうです!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アサヒハナゴイyg、ベニハナダイyg、クダゴンベ、キンメモドキ群れ、スジタテガミカエルウオ(抱卵)、ウミウシカクレエビ、オオモンカエルアンコウ、ボブサンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、ハナゴンベ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, ウミウシカクレエビ, ミナミクモガニ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

蒼っ!!

透明度最高でした~~。入った瞬間テンション↑

今日も外洋・近場に分かれてダイビング。

近場では、水底が見えるほどの透明度!!!!
これは、南国の海にも勝てる!!!!

朝からみんなでテンション高く、気持ちよくダイビングをしてきました♪
イスズミ礁では、フジイロウミウシからスタート。

一際目立つ色合いでとても目を引くウミウシでした!!!
入ってすぐにレアなウミウシを発見し、幸先のいいスタート(^^♪

そして、以前から居ついてくれているテンスyg。

魚の成長は早いもので、大きさも1周り位大きくなった気がします。
ただ・・・シャイな子らしく、1mまで近づくと砂の中に・・・。

心理戦の末の1枚です(;^_^A

エキジット直後にはオオモンカエルアンコウを発見!!!
アンカーの麓にいました( ゚Д゚)

何故、最初に気づけなかったのか・・・。
密かにショックでした・・・。(笑)灯台下暗し。
最初から気を付けておかないとだめですね。

そして、次は、アオウミガメ&イロブダイyg狙い。

アオウミガメはここ最近行けば会える(*^^*)
先週・今週と週末に必ず行っていたので、大体の休憩場所が分かってきました!!!

そして、何より、この子は逃げない!!!!
ダイバーが近づこうが写真を撮ろうが「どうぞご自由に~~!!」って感じです。

たま~~にこっちを見てくれた時に目が合うのですが、その目が可愛い~~♪
もう少し仲良くなれないかな~~。

アオウミガメは早々に発見できたのですが・・・曲者だったのがイロブダイyg。
最初行ったときには全然目に入らず(+_+)

でも諦めきれず、エキジット直前に再度トライ!!!
暫くは同じ状況で焦りましたが、最後の最後で発見!!!!!

思わず「あ~~~~」って叫んでしまいました(笑)
大きさも1cm程なので、海藻の下などにいたら見つけにくい。

僕の新たな宿敵となりそうです(;^_^A

いよいよ夏の海らしくなり、串本へ来て下さる方も多くなってきました!!
水温も27~28℃台と暖かく、快適。

僕はロングジョン+ラッシュガードで潜れました。
もう寒さなんで無縁。是非遊びに来て下さいね~~。

本日のお写真は坂東さんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~30℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、キビナゴの群れ、アサヒハナゴイyg、ウルマカエルアンコウyg、ハナミノカサゴyg、マダライロウミウシ、タテジマヘビギンポ、フジイロウミウシ、イシガキフグ、イガグリウミウシ、オオオモンカエルアンコウ、テンスyg、アオサハギyg、ミアミラウミウシ、アオウミガメ、イロブダイyg、ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ボウズコウイカyg、ハダカハオコゼ、イソコンペイトウガニ、ハナゴンベyg、パンダダルマハゼ、ナカザワイソバナガニ、

串本の生きもの

アオウミガメ, イロブダイyg, オオモンカエルアンコウ, テンスyg, フジイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 浅地, イスズミ礁

夏が来た~~~~!!!

青い海がやってきました~~。

今日は1日スカッと晴れて気持ちのいい1日となりました!!!
海も蒼く夏の海がいよいよ到来といった感じです!!!!

今日は、外洋は貝尽くし??(笑)
珍しい「クチムラサキウミウサギ」を発見!!!

通常のウミウサギの仲間で、貝は白く、殻口内は淡紫色なのが特徴らしいです。
分布ははっきりと分かりませんでしたが、八丈島などのサイトに掲載されているので、南方種となるのかな??

エサはウミウサギと同じなので、エサがある限りはしばらくいてくれそうです。
貝繋がりでもう1種類。タルダカラ。

こちらもとても綺麗な貝です。
どちらも外套膜で貝殻を守っているので、刺激を与えると中から貝殻が出てきます。

他にもオオモンカエルアンコウygなど色々な出会いがあった1日でした~~♪

明日も、海は穏やかそうです!!!
明日は何が見つかるかな~~(^^♪

楽しみです!!!

本日のお写真は宮地お兄にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クチムラサキウミウサギ、タルダカラ、キンギョハンダイの群れ、アカホシカクレエビ、アサヒハナゴイyg、クダゴンベ、クチムラサキウミウサギ、アオウミガメ、オオモンカエルアンコウyg、イサキの群れ、ジョーフィッシュ、アザハタ、フリソデエビ、シロタエイロウミウシ、ヒレギレイカ、ミナミハコフグyg、キンメモドキの大群、フタイロハナゴイyg、パンダダルマハゼ、イシガキフグ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クチムラサキウミウサギ, タルダカラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 島廻り, 吉衛門

賑やか~~。

各所群れ魚が増えてきました。

今日も海はべた凪ぎ♪
ただ、最近天気が安定しません・・・汗

今日も早朝に大雨・・・そして朝方も雨・・・。
夏の特徴ではあるのですが、気分は少し萎えますね(;^_^A

そんな今日は、なかなか行かないポイントへも行ってきました!!!
今日は各ダイブ共に群れ魚を堪能♪

夏になり、ワイド系のポイントも増えてきています!!!
クロホシイシモチも1匹では地味なのですが、集まればこんなにダイナミックでキレイ(#^.^#)

ハナミノカサゴなどが入ればまた違った雰囲気の写真にもなります(^^♪
クロホシイシモチ達にとっては敵なので、気が気じゃないでしょうが、ダイバー目線ではとてもいいシチュエーションです!!!

もちろんマクロも色々と見てきました!!!
まずは隠れ上手なコイツ。

どこにいるか分かりにくいエビです(;^_^A
背景のイソギンチャクもとても綺麗です♪

他にも、個人的には一番楽しいシーズン!!!
幼魚も沢山出てます!!!!

スズメダイの1cm、ミナミハコフグygの1cm以下など極小の可愛い魚達が沢山(^^♪


写真;スタッフ小池

これから、燃えてくる時期です!!!
イロブダイygなど南方種も見つかってきており、毎ダイブドキドキ&ワクワクな日々が続きそうです(^◇^)

さて、明日から週末。
がっつりと潜って新たな出会いに期待です。

本日はお写真をお借りするのを忘れてしまったので、
スタッフのストック写真にてお送りしました(^_^;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~29℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イソギンチャクモドキカクレエビ、イシガキフグ、クロホシイシモチの群れ、イサキ、カマス、シロハナガサウミウシ、ミヤケテグリ、クマノミ(卵)、キンメモドキの大群、アザハタ、イロカエルアンコウyg、ケラトソーマ・シヌアートゥム、ミナミハコフグyg、ヒラメ、ゾウリエビ、ヤッコエイ、クロホシイシモチの大群、ハナミノカサゴ、アオリイカ(卵)

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, クロホシイシモチの大群, イソギンチャクモドキカクレエビ, セナキルリスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ, 中黒礁

あ~~おなか一杯

ワイドにマクロに盛りだくさん(#^.^#)

今日は東風でべた凪ぎの串本。
朝一は、普段あまり行かない「吉右衛門」へ行ってきました!!!

新たにチビフリソデを発見!!!

写真提供;岡垣内さん

吉右衛門のフリソデエビはイソギンチャクの下が好きなのでしょうか??
以前に見つかった個体と今日見つけた個体と両方ともイソギンチャクの下に。
分かりやすくていいのですが、イソギンチャクの触手が邪魔してイライラ・・・(笑)


写真提供;NYさん

暫くはいてくれそうですが、イソギンチャクの触手に触れずに入るってすごいなと
後で思いました。人間だったら電気ビリビリの罰ゲームにかかるようなもんですもんね(;^_^A

そして、大物にも遭遇!!!!アオウミガメ!!!


写真提供;NYさん

フジツボの付き方を見ると結構年配の子かな??

最終便は今熱い場所へ!!!
このボリュームは何回見ても凄い!!!!!


写真提供;岡垣内さん

いや~~太陽がこの後出てきたのにはがっかり・・・・汗
にしても突然の雨凄かったな~~・・・・。

他にもイロブダイygなどたくさんのマクロネタ・ワイドネタでおなか一杯遊べた1日でした~~♪

写真提供;岡垣内さん

さあ、明日もがっつりと潜るぞ~~~~!!!!!

お写真を提供して頂いたお2人ありがとうございました!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ一時雨
  • 気温:27~29℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチygの群れ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ、キャラメルウミウシ、アオウミガメ、ジョーフィッシュ、イロブダイyg、ハンゴンベyg、キッカミノウミウシ、ナカザワイソバナガニ、ハナゴイの群れ、パンダダルマハゼ、キンメモドキの大群、イロカエルアンコウyg、アザハタ、シロハナガサウミウシ、ウツボ、アカホシカクレエビ、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, キンメモドキの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 吉右衛門

「7月19日ころ」

しれーっと梅雨明けてました~。

連休以降も毎日とても暑い日が続きますね~!!! そう思ってさりげなーく近畿の梅雨明け情報を調べてみたら「7月19日ころ」って・・・。

おいおい、今日じゃないか!(笑)というわけでついに夏本番に突入ですよ! 水温も27℃に迫る勢いで水中がとても快適になってきました(^^) あとは透視度がぐぐっと上がってくれるのを待つばかりです。

さて、そんな真夏の海から今日は幼魚たちの写真をご紹介。

まずはミナミハコフグの赤ちゃん。よく見るようになってきました。
写真:長谷川さん

こちらは赤ちゃん盛り合わせ。どれが何だか解るかな?(^^)

答えはマツバスズメダイ/コスジイシモチ/キンセンイシモチ(たぶん)
写真:IKAZOさん

最後はカモハラギンポのカップル。子育て最盛期ですね。

写真:IKAZOさん

その他、子育ての様子もバリエーション豊かにそこらじゅうで観察できます。
ますます楽しい季節になりますよ~!!!

さて、明日も東風で穏やかな海になりそうです。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ大群、カツオ群れ、カンパチ群れ、キンギョハナダイ群れ、クダゴンベ、クエ、キンメモドキ大群、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウ、ヒョウモンウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、クマノミ産卵、ミナミハコフグyg、ハダカハオコゼ、メガネハギ産卵、クロホシハゼ、カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、ウミウシカクレエビ、ホタテツノハゼ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, カモハラギンポ, マツバスズメダイyg, コスジイシモチyg, キンセンイシモチyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根(ドリフト), 北の根(ドリフト)

豊作

今日はカエルアンコウ祭りでした。

今日もいい天気の串本。
そんな今日は、風が強く吹く予報のため、午前中のみ外洋へ行ってきました。

外洋も近場もカエルアンコウ祭り。

まずは、オオモンカエルアンコウygが発見されました。
備前のカエルアンコウは隠れ下手ですが、こちらの個体は隠れ上手でした!!!

そして、近場ではイロカエルアンコウygも発見されました。
今日はカエルアンコウ祭りでスタートしてハッピーな一日でした~~♪

そして、ジョーフィッシュも口内哺育中。
グラスではジョーフィッシュが少しずつ人に慣れてきているように思えます。

このまま卵がっつりと見せてくれないかな~~??
近場全ポイントでジョーが観察出来、口内哺育をしているってなったらいいのにな~~~。

明日は東風の良い状況!!!
流れはそよそよで透明度抜群ってなったらいいのにな~~。

本日の写真はBora Hitomiさんにお借りしました。
Thank you for lending us the pictures!!!

明日もがっつり潜ってきます!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~30℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5~1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、キンギョハナダイの群れ、クマノミyg、イソコンベイトウガニ、マダライロウミウシ、ヒョウモンウミウシ、オオモンカエルアンコウ、キンチャクガニ

キンメモドキの群れ、イロカエルアンコウyg、ヤッコエイ、モクズショイ、ヒョウモンウミウシ、、シロオビハゼ、ヒオドシユビウミウシ、ミナミハコフグyg、

イロブダイyg、アオウミガメ、ソメワケヤッコ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、キッカミノウミウシ、カゴカキダイの群れ、ハナゴイの群れ、キンメモドキの群れ、ガンガゼエビ(ペア)、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ジョーフィッシュ(口内抱卵), イロカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 島廻り