大荒れの中気合で1本。

なんとか1本潜れました。

今日は前線通過に伴い、大時化になる予報だったので早めに出港。
1本目に向かう時には大雨で視界不良になるなど、気合でなんとか1本行ってきた感じです(;^ω^)

水面はギリギリでしたが、透明度は12~15mと良好♪
水が綺麗だっただけに天候に恵まれなかったのが、悔やまれます。

今日はグラスワールドから出会った生き物を紹介します。
まずは、すっかりグラスワールドの定番となったジャパニーズピグミーシーホース。

jyapapigu

少しずつ愛想がよくなってきたかな~~と感じます。
続いて、越冬組のミナミハコフグyg。

1-minamihakofugu

人間でいったらもう小学校卒業くらいかな~~笑
同じ根の亀裂をウロウロしています。

最後はミカドウミウシの交接。

1-mikado

これはラッキーなシーンでした!!!
エビも乗っていて、ダブルで楽しませてくれました(^◇^)

お写真を提供してくださったナースさんありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5~2m(午後クローズ)

 

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, タツノイトコ, ジャパニーズピグミーシーホース, アカヒメジの群れ, イボイソバナガニ, アオリイカ(卵), ミカドウミウシ(交接)

串本のダイビングポイント

グラスワールド