小池 のすべての投稿

AOW license course

I was in charge of AOW course for two days.

April 11, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 13~19℃
Water Temperature: 17℃
Wind Direction: Northeast(6m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:5~8m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

I was in charge of AOW course for two days.
The guest come from French.

He search our shop on the Internet.
I’m happy overseas tourist to come to our shop.

I’m in charge of PADI license course to overseas tourist.
So, I become used to teach these contents in English, I guess.

We did underwater Navigation section today.

Most of diver tend to  be confused when they go to underwater, but he can use compass completely!!!!
He completed all skills in one go!!!

As for AOW course, you can learn skills with hanging out.
I introduced many kind of underwater creatures in between practicing.

When an overseas guest come to our shop, I want to show them the creatures which can be seen in Japan only.

I usually introduced this seaslug.

The name is Ao-umiushi in Japanese.
Ao means blue and Umiushi means seaslug.
The name is what you see.

And I also show them Japanese underwater creatures.

The color is sober, so the reaction of many divers is not good haha

Today’s topic is this fish, I guess.

The size is huge!!!!! When I showed it to the guest, he was surprised !!!!

When I take a good reaction from guest, I feel so happy!!!!

Diving season will come soon.
I’m looking forward many overseas guest to come to Kushimoto.
See you then(^^)/

Inquiry (English)

国際交流講習

2日間、日本語なしのダイビング。

ここ最近 ブログを全然書いていない気がする・・・・
串本にいない期間が長いから仕方ないのかな〜〜??

いつぶりか分からないブログですが、昨日今日とフランスからお越しのゲストさんのAOW講習を担当させていただきました。

欧米の方って本当に紳士的で、タンクとか何かあったら手伝ってとかサポートしようとしてくれる精神がすごいです!!!

コロナが明けてから、徐々に海外の方の来店数も増えてきて、串本が海外旅行者の中で人気になってくれる日も近いかも。

毎回、日本で潜ってもらったからこそ見られる生き物を紹介するように務めてます。・・・とか思っていたら2日目は春濁りの海に笑
これもある意味日本的な海の紹介にはなりますね!!

さて、話が少し逸れましたが、海外の方に紹介しちゃう生き物の話題に戻します。

最初はやっぱりウミウシ笑

なかなか日本人ダイバーには紹介する機会がありませんが、アオウミウシって日本以外に見られるところないんじゃないかな??って思ってます。
分布上は香港や台湾そして韓国もありますが、コンスタントに見られるのって日本だけじゃないかな??

そして、毎回会えるなら絶対紹介したい「ハチジョウタツ」。
名前がなんたって「Japanese pigmy seahorse」ですから〜〜。

でも色が地味だからか・・・・・
あまりリアクションは良くないんです(^^;)

今日一番リアクションが良かったのはクエ!!

やっぱり大物が好きな方が多いのは海外旅行者の方の特徴の一つなのかも。
カラフル・大物系が人気です。

AOW講習では、遊びながら学ぶというスタイルが多いので、こんな感じでファンダイブもできちゃいます。

これからどんどんと国際線の便数も増えてくるので、もっともっと海外の方が増えてくれるといいなあ〜〜。

早くも4月に入り、ダイビングシーズンがもうすぐそこに。
ウエット派の方もそろそろ器材のチェックしておいてくださいね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベ、カスザメ、ニシキウミウシ、アオブダイ、アオウミウシ、クジャクケヤリ、ウデフリツノザヤウミウシ、テングダイ、レンテンヤッコ、コマチコシオリエビ、ホウライヒメジ、イセエビ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, クエ, アオウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎

シミランクルーズツアー開催決定!!!

海外ツアーも開催決定!!!

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
昨年に続き、来冬も「タイ・シミラン諸島を廻る・シミランクルーズツアー」を催行いたします。

プーケットの西側、アンダマン海を船で生活しながら廻る4泊5日のツアーです。
今年は、人数が集まればお店でクルーズ船を貸し切っちゃおうと思っています!!!

周りは当店のゲストさんだけ。
周りを気にせず、行きたいところへ行けちゃう?!なんて事も♪

チャーターができれば、シミラン諸島で一番人気の「リチェリューロック」2日間なんて贅沢なプランも考えています!!!

アンダマン海は国立公園に指定されているため、豊かな自然が多く残っている魚影の濃さがすごい海です!!!

バラクーダの大群や種類豊富なサンゴ礁などのワイドな光景。

そして、アンダマン海の固有種などなど、ワイド〜マクロまで楽しめちゃいます♪

リチェリューロックでは、運が良ければツブツブにも会えちゃうかも!!!


写真:EーDIVEさん提供

シミランのクルーズ船は、母船で全ての準備を行うので、乗り換えもなく楽ちんに準備ができます(^^)

ショップツアーだからこそ、サポートもバッチリさせていただきますので、少し不安だな〜〜って思う方も是非お問合せくださいませ〜〜。

ツアーの概要については下記をご覧ください。

<ツアー概要>

  • ツアー催行日時2025年2月22日(土)〜2月26日(水)4泊5日
  • 募集定員:16名(最小催行:5名様)
  • ダイビング本数チャーター確定時:11本+早朝ダイブ1本
    乗合の場合:11本
  • 集合場所関西国際空港(仮)
    ※出発地については、現在調整中です。
  • 利用ダイビングクルーズ:オレンジブルー号
  • 利用ダイビングサービス:E-DIVE KAHOLAK
  • ツアー費用(概算費用)299,000円〜※航空運賃の変動や為替レートにより上記金額より前後する可能性がございます。<ツアー費用に含まれるもの>
    日本〜タイの往復航空券、ダイビング費用、現地滞在費用、ナイトロックス費用、クルーズ船内での食事代(移動日を除く1日3食)、レンタル代金など
    <ツアー費用に含まれないもの>
    現地でのアルコール飲料代(ビール飲み放題:1200B)、お土産など個人的性質の費用、現地クルーへのチップ代(1500B)など

    ※本ツアーではナイトロックスSP保有者の方は無料でナイトロックスをご使用いただけます。なお、ツアー参加者特典としてナイトロックス講習費を特別価格にてご提供いたします。取得ご希望の方はお知らせください。

  • ツアー参加者特典8月31日までにお申し込みいただき、予約金50,000円をご入金いただいた方に、早期予約特典として1ボート無料券をプレゼントいたします。
    また、ツアーへご参加いただいた方に、参加者特典として1ボート無料券をプレゼントいたします。
    その他、器材をご購入をお考えの方には、ツアー参加者特価にて器材をご提供致します。
  • お申し込み方法とお申し込み期限★お申込み期限:10月31日まで下記情報をお知らせいただき、予約金50,000円のご入金を以って正式予約とさせていただきます。<予約時必要項目>
    ・氏名(パスポート表記)
    ・ご生年月日
    ・パスポート番号と有効期限(パスポートのコピーまたは写真をご送付ください)
    ・ご住所
    ・ご自身のご連絡先(電話番号またはメールアドレスまたはLINE)
    ・緊急連絡先(電話番号と連絡先の方の氏名と続柄)
    ・経験本数(1桁までお知らせください)
    ・ライセンスランク
    ・最終潜水日
    ・希望レンタル器材の有無
    ・ナイトロックスSPカード保有の有無

以上ご案内となります。

他にもご不明な点がございましたらお気軽に担当:小池までお気軽にお問合せくださいませ。

皆様のご参加お待ちしております!!!

流氷ダイビングツアー開催決定!!

昨年に続き今年も開催決定しました〜〜。

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新年度に入り、来冬のツアーについてご案内をさせていただきます。

第一弾は、「北海道・知床 流氷ダイビングツアー」です。

遠くロシアのアムール川河口でできた氷が風や潮流によって流され北海道にやってきます。その流氷の下を潜るダイバーであれば一度は経験してほしい「流氷ダイビング」を行うツアーです!!!

流氷ダイビングの後には、美味しい北海道の海の幸や山の幸を堪能できます!!!
カニやイクラそして、エゾシカ料理などなどお腹も満たされる事間違いなし!!!

地球温暖化の影響により流氷がいつまで見られるか分からないので、
今のうちに潜っておかないと経験できなくなってしまうかも・・・・汗

流氷が見せる現象や各種生き物などなど見どころは満載♪

是非、この機会に貴重な流氷下でのダイビングをしてみませんか??


詳細は下記をご覧ください。

<ツアー概要>

  • 開催日
    ①2月3日(月)〜2月6日(木)
    ②2月8日(土)〜2月11日(火・祝)
    ③2月13日(木)〜2月16日(日)※各クール定員4名様(最小催行人数各クール3名様)
  • ご参加条件
    ブランクがなくAOW以上で経験本数100本以上の方 かつ ドライスーツでのダイビングに慣れている方
  • ダイビング本数
    4ダイブ+OP2ダイブ(各日最大3本まで)
    ※OPダイブについては当日相談も可能
  • 集合場所
    女満別空港 到着ロビー セブンイレブン横
  • 滞在ホテル(調整中)
  • 利用ダイビングサービス
    ロビンソンダイビングサービス
  • ツアー概算費用
    229,000円〜
    <ツアー費用に含まれるもの>
    女満別空港〜ウトロまでの往復費用、ダイビング費用、ホテル費用、ウトロ滞在中の食事(1日3食)、レンタル費用(レギュレーターとグローブ)など
    <ツアー費用に含まれないもの>
    ご自宅〜女満別空港の往復航空券、現地アルコール飲料費、現地アクティビティー参加費用、上記以外のレンタル器材代、お土産代など
    <レンタル費用>(参考額)
    寒冷地グローブ:2日間1,200円
    寒冷地フード:2日間 1,200円※価格の変動がある可能性がございます。
    ※上記以外のレンタルについては当店のレンタル器材をご自宅または現地までの送料にてご利用いただけます。
    ※ツアー費用については、今後変動の可能性がございます。
  • お申し込み方法(申込期限:8月31日まで)
    下記の内容をご連絡いただき、予約金として50,000円のご入金をお願い致します。
    <必要項目>
    ・ご生年月日
    ・ご住所とご自身のご連絡先(電話番号およびメールアドレス)
    ・緊急連絡先
    ・経験本数とお持ちのライセンスランク
    ・ご希望のレンタル器材
  • ツアー特典
    7月末日までにお申し込みと予約金(50,000円)をご入金いただいた方に1ボート無料券をプレゼント!!!さらに!!!CE DIVER スペシャルティご受講で1ボート無料券をもう1枚プレゼントします!!!

<同時開催!!ICE DIVER SPECIALTY COURSER>

ツアー期間中にICE DIVER スペシャルティコースも開催可能です。
ご受講希望の方は、ツアー費用とは別途で11,000円(税込)にて取得可能です。

スペシャルティーご受講の方は、最低3ダイブが必須となります。

また、受講に際しまして、テキストの予習と学科講習が必要となります。学科講習の実施方法については後日連絡をいたします。

カードを取得された方には下記のデザインカードが発行されます!!

その他ご不明な点については、担当:小池まで下記連絡先または店頭にてお問い合わせください!!

<お問い合わせ先>

TEL:0735−62−1258
MAIL:info@nankiseamasclub.com

2025年冬季ツアー参加者募集

来冬のツアー参加者募集中!!

来冬はたくさんツアーしちゃいます!!
(他のツアーもあるかも?!)

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新年度になったので、来冬のツアーの開催についてお知らせいたします!!!

今年はゲストさんからのリクエストなども色々あり、たくさんしちゃおうかな〜〜??って思ってます。

催行予定のツアーについては下記の通りです。

①北海道・知床 流氷ダイビングツアー

催行予定日(3泊4日 4ダイブ+OP 2ダイブ)

※申込期日:9月30日まで

第1クール:2月3日(月)〜2月6日(木)
第2クール:2月8日(土)〜2月11日(火・祝)
第3クール:2月13日(木)〜2月16日(日)

※催行日については暫定となります。現地サービスさんの開催日の発表を以って催行日確定とさせていただきます。(9月中に発表の予定)
※参加条件:AOWかつ経験本数100本以上の方でドライスーツのダイビングに慣れている方

ツアー概要

  • 最小催行人数:各クール3名様
  • 定員:各クール4名様まで
  • 集合場所:女満別空港にて集合(集合時間は後日決定)
  • 利用サービス:ロビンソンダイビングサービス
  • 宿泊施設:調整中
  • ツアー費用:詳細ページをご確認くださいませ。

②タイ・シミランクルーズツアー

催行日(4泊5日11ダイブ確約)

※申込期日:10月31日まで

2025年2月22日(土)〜2月26日(水)

※22日と26日は移動日となります。

ツアー概要

  • 集合場所:関西国際空港(仮)
  • 利用サービス:イーダイブ カオラック
  • 利用クルーズ船:オレンジブルー号
  • ツアー費用:下記詳細ページをご覧ください。

③インドネシア バリ島 マクロ尽くしツアー

現在調整中
※詳細が決まり次第更新いたします。

④北海道 積丹 迫力満点!! トドと泳ぐ!!! ダイビングツアー

現在調整中
※詳細が決まり次第更新いたします。

各ツアーの詳細は下記よりご確認くださいませ。

⑤愛媛 愛南 ゆっくり、じっくりマクロフォトダイブ

11月中旬頃開催予定(南港21:00集合予定)3泊4日5〜6ダイブ
※詳細が決まり次第更新いたします。

  1. 流氷ダイビングツアー詳細(催行確定)←詳細はこちら
  2. シミランクルーズツアー詳細(催行確定)←詳細はこちら
  3. マクロ尽くしのインドネシア・バリ島ツアー(現在催行調整中)
  4. 北海道・積丹 迫力満点 トドと泳ぐ!!! ダイビングツアー(現在催行調整中)
  5. 愛媛 愛南 マクロフォトダイブツアー

その他、ご質問などございましたら、担当:小池までお問い合わせください。

それでは、ご参加のご検討をよろしくお願い致します!!!

White&Blue

We held a photo contestAward reception .

March 31, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 17~21℃
Water Temperature: 16℃
Wind Direction: Southwest(3~5m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:8~15m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

We held Kushimoto underwater photo contest award reception yesterday.
The contest has long history. It continues 33 years.

In this reception, I can see many photographs.
So, I like to join it.

Then, As for underwater, the visibility is getting better than yesterday.
The surface area is still white, but the bottom area is clear.

Today, I could find out rare shrimp.

Periclimenaeus gorgonidarum SP.
We can see it one or two times in a year.
So, I’m so happy when I can find out it.

In spring season, there are so many sea weeds.
Some sea slug live on the sea weed.

The form is so cute. I like this sea slug!!
The size is 1mm haha
It is hard to see it with your eyes only. Do you wanna see tiny underwater creatures?

Others, there are many kinds of macro creatures in bay side area.

We will be closed for 4 days starting tomorrow.
So, I go back to my parents house.

I hope the visibility is getting better at Friday.
See you then(^^)/

Inquiry (English)

串本の生きもの

Stiliger aureomarginatus, Periclimenaeus gorgonidarum SP

串本のダイビングポイント

Bizen, Sumisaki, Good Wrasse world

第32回串本海中フォトコンテストの授賞式が行われました!!

たくさんの力作。見ていて楽しい〜〜♪

昨日は第32回串本海中フォトコンテストの授賞式が執り行われました。
毎年、多くの力作揃いの写真を見れる貴重な機会。

様々な被写体、作風、そして切り取り方などなど見ていて非常に勉強になる授賞式。来年は第33回となり、どんどん歴史が作られていく。

また来年もたくさんのご応募がいただけるよう実行委員会で盛り上げていきます!!!

さて、授賞式の翌日の今日は、海も穏やかで天気も最高〜〜♪
久々に風の吹かない週末となりました♪

透明度はまだ水面付近が白いものの、概ね10m〜15mほど。
下に降りてしまえば、快適そのものです。

今日一番の発見は「キイロテンテンエビ」

カイメンの中にいるエビですが、模様がとても綺麗なんです!!
今年はまだ出会えてなかったので、今年最初のストックとなりました!

結構人気のあるエビなので、しばらく楽しませてもらいます(^^)

そして、うねりで飛ばされそうだけど、残っていたテントウウミウシも。

大きさ2mmくらいの個体と1mm以下の個体。
大きさも選べた今日。このまま成長してくれるともっと見やすいのですが。
ミノの色も綺麗だし、フォルムも綺麗だし、最高の被写体です。

ハチジョウタツもここ最近増えてきました。
狙って探すとなかなか会えないのですが、ふとした瞬間に目に入ってきます。

1cmくらいなので、見やすいサイズ。
あらにあまり泳がないので、撮りやすい個体ですよ〜〜。

最後は、最近高確率で会えるミスガイ。
1箇所ミスガイの溜まり場のような場所があり、そこへいけばほぼ100%会えてます。

餌が豊富なのか、環境がいいのか、はたまた・・・・・・・
か、僕は勝手にミスガイ養成工場と呼んでます笑

今年は水温 の上がりが遅いので、ウミウシシーズンも昨年に比べると長そう。
この春はウミウシとヨコエビの2本建てでいこうかな〜〜。

<お知らせです!!>

明日4月1日(月)〜4月4日(木)まで誠に勝手ながら冬季休業のため、臨時休業とさせていただきます。ご予約やお問い合わせについては、休業中は当店HPの予約フォームよりお願い致します。休み明けにお返事をさせていただきます。
電話については、当該期間中留守番電話となります。ご了承くださいませ。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜21℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:7〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、サガミミノウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ムラサキミノウミウシ、ジョーフィッシュ、アオサメハダウミウシ、クダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ、シロミノウミウシ

フタイロニシキウミウシyg、ハモポントニア・フンジコーラ、ヒラツヅレウミウシSP、アカボシウミウシ、テントウウミウシ、ミスガイ、ウデフリツノザヤウミウシ(産卵)、ミドリアマモウミウシ、カゴカキダイ、アマミスズメダイyg

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、ヒメヒラタカエルアンコウyg、テングダイ、ボブサンウミウシ、イボイソバナガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、アデウツボ、

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ミスガイ, テントウウミウシ, キイロテンテンエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

Kushimoto area was closed due to heavy wind

I went to other diving site today.

March 26, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Rainy⇨Cloudy
Ground Temperature: 14~19℃
Water Temperature: 16℃
Wind Direction: Southwest(6~10m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:8~10m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Kushimoto area was closed today due to heavy wind.
So, we went to other dive site located in east area of Kushimoto.

The beach point will be closed 5days later.
So, we saw various of underwater creature as much as possible.

At first, we can see rare fish.

And there are many tiny creatures around this fish.

Some Japanese likes this creatures.
And there are many kinds of sea slug.

The color is so beautiful!!!
But it is small one.

Others, we can see beautiful fish!!
The fin is so beautiful, isn’t it??

Finally, this fish hid into the sand.

The fish usually wake up at night.
So, it is rare case to see in the noon.

I will dive in Kushimoto area tomorrow.
I hope the sea condition become calm.

Inquiry (English)

串本のダイビングポイント

Uchiura beach

今年最後かな??

またまた強く吹いちゃいました。

今日はまたまた西風爆風・・・・。
ということで今年最後かもしれない内浦ビーチへ行ってきました。

相変わらずマクロは豊富(^^)
見納めになるかもしれないテングノオトシゴ。

次にいつ見られるか分からないので、2本とも見にいっちゃいました!!!
そして、その周りに実は大量にいる「ホソツメホテイヨコエビ」。

そして、目を引いたトゲカナガシラの子供。

最後はご機嫌斜めだったのか・・・
砂の中に潜って行っちゃいました(^^;)

そして、須江の坂口さんと話題になった大量に今いるこいつ。

無腸動物門とアムフィスコロプス属の一種かと思われます。
そこらじゅうにいるので、気にしないと海藻とかに間違えそうな生き物ですね〜〜。

ということで今日は(も??)マクロ尽くしで遊んできました〜〜。

明日は串本エリアが穏やかになりそう♪
明日はホームの海で潜れそうです(^^)

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江)

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:14〜20℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

テングノオトシゴ、ホソツメホテイヨコエビ、コノハミドリガイ、ミドリリュウグウウミウシyg、トゲカナガシラyg、ナガレモエビyg、ミヤコウミウシ、ミナベトサカガザミ、ナマコマルガザミ、アムフィスコロプス属の1種、フジタウミウシyg、ゾウリエビ、スナダコ

串本の生きもの

テングノオトシゴ, ホソツメホテイヨコエビ, トゲカナガシラyg, アムフィスコロプス属の1種

International team

The American guest came to our shop today.

March 25, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Rainy
Ground Temperature: 13~17℃
Water Temperature: 16℃
Wind Direction: Northeast(3~4m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:10m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It was rainy day…
But the sea condition was calm today!!

I went to diving with American guest.
I’m happy  foreigner tourist to come to our shop.

She said there are various of creature in Kushimoto.
I think so!!! Kushimoto area has various of underwater creatures.

I introduced many kind of underwater creatures unique to Japan.

First of all, I could find “Japanese pigmy sea hourse”.
I usually want every foreigner divers to see it!!

The size is so tiny!!!
It is hard to take a pic of that. But, it can be seen in japan only.

And that fish lives in Japan’s sea only.
That name is “Japanese pigmy angel fish”.

The body color is so beautiful!!!
When you dive in Japan, you should see it, I guess.

We did three dives in a day!!
I hope she enjoyed todays diving!!

Other foreigner tourist will come to our shop on Wednesday.
I will try to find out many kinds of underwater creatures.

See you then(^^)/

Inquiry (English)

串本の生きもの

Japanese pigmy sea horse, Japanese pigmy angel fish

串本のダイビングポイント

Bizen, Sumisaki, Good Wrasse world