小池 のすべての投稿

The visibility is getting worse

Foreign guest are coming.

July 1st, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 26~29℃
Water Temperature: 19~23℃
Wind Direction: west(3~4m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:5m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Recently, foreign guests are contacting us.
I’m so happy many foreign guest are coming more.

But, the visibility is getting worse from three days ago.
Today’s visibility is about 5m(TT)
And water temperature is 19 degree.
when you will wear a wetsuit, You should wear inner vest or other inner.

It seems like spring conditions….
The water color is green.

Today’s guest is from India.
It seems that it was the first dive in Japan.

When he meet Anemone fish, he looks so happy.

And I introduce him Japanese diving style.
Most Japanese guest like small creatures.So, I showed him small shrimp.

Can you find the shrimp?
This shrimp is good at hiding.

When making safety stop, I practice to make bubble rings.

I can enjoy diving with foreign guest after a long time.
I’m so fun today.

Other foreign guest will come to our shop tomorrow .
I try to introduce him the characteristics of Kushimoto’s sea as much as I can.

I hope many guest read this blog and come to Kushimoto.
Thank you for reading.

Bye(^^)/


串本の生きもの

Black coral shrimp, Anemone fish, bubble ring

串本のダイビングポイント

Sumisaki

サンゴ産卵今年も当たり〜〜

昨夜エダサンゴが産卵しました(^^)

昨日の日中はイルカ登場に湧いた串本エリア。
そして、夜には、エダサンゴが産卵!!!!!

昨日から大潮の潮回りだったのでなんとなく行ってみると、
いきなり兆候を発見!!!

時間は8:40頃。
ここからが長かった〜〜(><)

いつまで立っても兆候のみ・・・・。

そして、待つ事1時間半・・・・。
やっとその瞬間が!!!22:40頃産卵開始〜〜。
これはなかなか骨の折れるダイビングでした(^^;)

毎年テーブルサンゴの産卵は観察できていましたが、エダサンゴの産卵は今年が初。心強いサポーターの指導の元毎年予想を立てるのですが、当たるとやっぱり嬉しい〜〜♪

今年は幸先の良いスタートを切りました!!
今日もこれからサンゴナイトへ。

今日も産むかな〜〜??(^^)

今日は昨日のサンゴの産卵のみでお送りしました〜〜笑
たまにはこういうブログもありかな??笑

ちなみにテーブルサンゴは個人的に7月18日〜位と思っています。
サンゴナイトへのご参加お待ちしております♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25〜29℃
  • 水温:19〜22℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

串本の生きもの

スギノキミドリイシ

串本のダイビングポイント

オレンジハウス前ビーチ

土砂崩れによる通行止め迂回路のご案内

名古屋方面の方は迂回が必要です!

いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。
6月26日に発生した土砂崩れの影響により、串本駅方面から当店までを繋ぐ国道42号線が通行止めとなっております。

本日現在復旧の目処が立っておらず長期間の通行止めも予想されます。
名古屋・三重方面よりお越しの方は古座・西向交差点より迂回が必要です。

迂回経路には一部串本方面までの案内もございますが、迂回経路をご案内させていただきます。
ご確認いただきまして道をお間違いないようお気をつけくださいませ。

迂回経路

1:西向交差点を右に曲がる

2:古座駅まで直進。古座駅のロータリーを左に見て右折

3:その後直進。橋を渡る。

4:中湊の交差点を左に曲がる。

5:左折後、しばらく直進。しばらく道なりに進む。

6:橋を渡り、T字路を左折。

7:そのまま道なりに進み、高富の交差点まで進み、左折。

しばらく進むと当店のある袋港に到着します。

道中山道となり、急カーブが多いのでご注意くださいませ。

通行止め解除になりましたら再度お知らせさせていただきます。

トップに戻る

The season goes back?!

Nudi is so active .

24th June, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Cloudy
Ground Temperature: 24~26℃
Water Temperature: 19~23℃
Wind Direction: Southwest(6~7m/s)
Swell: 1.5m(Surge)
Visibility:10~12m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Weather forecast said it is sunny today, but it’s cloudy.
The weather is difficult to predict during the rainy season.

Water temperature is getting lower recently.
Today’s w.temp is from 19 degree to 23 degree.

Its temperature is April’s one.
Why don’t the water temperature still cold?

I hope Kuroshio current come near Kushimoto as soon as possible.

Water temperature is still low. So Nudibranchs are fine and active.
I can meet Nudibranch called “Pikachu” .

It looks like Pokemon Pikachu
That’s why It’s called this nickname.

It looks like snake or Dragons .
The color is so beautiful. So I like it.

In last dive, Many fishes gather at same place.
I think they wanna lay an eggs.

We can observe ecological behaviors after this season.
I’m looking forward to seeing it.

Recently, The number of foreign guest who inquiry is getting more.
I’m so happy many foreign guest to contact us.

I hope our shop become more international.
Thank you for inquiring  and I wait for many inquiry .

I went to high school for teaching OW course

I teach OW course to high school student.

23rd June, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 23~26℃
Water Temperature: 21~22℃
Wind Direction: Southwest(5~6m/s)
Swell: 1.0~1.5m
Visibility:10~12m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Today, I taught Open Water Diver course to a local high school student.
They are all energetic, lively and cheerful students!!

So, I have a good time today.

I will go to this class 6th July.
I’m looking forward to seeing them again.

And, I show you today’s creatures.
It’s sunny day today. So we can enjoy diving even more.

The water temperature is getting warm.
So, Anthias are getting active.

In the dive point of out of ocean, there are so many Sea goldies.
It’s so beautiful(^^)

And, Sometimes we can meet a tiny sea horse.
The name is Japanese Pigmy Seahorse.

The academic name of it is “Hippocampus japapigu”.
Japanese diver used to call it “Japapigu”. Japanese nickname become academic name.

Palette surgeonfish is still living in Kushimoto.
Usually, they run away somewhere but this fish is still here.

I think most people know this fish.
Why am I think so?

Because this fish become a model for Finding Dolly.
Do you know it??

It will be sunny tomorrow .
We must be able to enjoy diving tomorrow !!

I hope many foreign divers come to Kushimoto.
Thank you for your reading.

Baby fishes and ecological behavior

We met baby jaw fish.

20 June, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Cloudy
Ground Temperature: 23~25℃
Water Temperature: 21~23℃
Wind Direction: Southwest(3~5m/s)
Swell: 0.5m
Visibility:12~15m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It’s cloudy day today but the visibility is so good.
So we can dive without stress.

Recently, the number of divers who wear wet suit is getting more.
I feel like it’s the diving season.

And The inquiry from foreign tourists and guests is increasing.
I’m so happy many foreign guest to contact with us.

Now, I dived three times today.
The points are Sumisaki, Good Wrasse World, Bizen.

I can find baby Jawfish. The size is about 3mm.
It’s so cute, isn’t it??

And, the Nudibranch was in a circus-like-posture.

Why do the Nudi take such a posture??
It is so acrobatic !!

We can observe the situation that anemone is laying their eggs.

It’s so lucky to observe it.

We will dive two times tomorrow.
What creatures can we observe?

Thank you for your reading!!Bye!!

ハゼ攻めてきました!!

今日はハゼエリアを攻めてきました!!

最近すっかりミクロが定着している僕。
今日はミクロを封印(?)してハゼエリアで遊んできました。

天気は生憎でしたが、透明度も良くストレスフリーで潜れました〜〜(^^)
水温は相変わらずなのでハゼもまだシャイではありますが、いろいろな種類が見つかりました!!

最初は、ホタテツノハゼSP-3。

シャイすぎてコンデジだとこれが限界・・・・汗
あと1度水温が上がってくれたらな〜〜(><)

その後は以前から観察しているホタテツノハゼ。

だんだんダイバーに慣れてきたのか・・・ゲストさんは1m以内まで寄っていました!!
ゲストさんのハゼによる技術も高いので、ハゼの慣れ具合は未だに不明ですが・・・笑

この1種類を見に行く道中には新たな発見も。

最初は初めての場所でヒレナガネジリンボウを発見!!
今年はヒレナガネジリンボウ多いみたいです。

さらに、ネジリンボウも見つかりました。
ハゼエリア徐々に盛り上がってきているようですね。

こんな感じでハゼエリアも楽しくなってきて海の中もシーズンに合わせていよいよ盛り上がってきている様子です♪

最初にミクロ封印と言いましたが、よく考えたらミクロ紹介していました笑
どんなミクロかというと・・・・・

直径3mmのジョーフィッシュyg。
やっぱり無意識にミクロを探しているようです(^^;)

さて、明日も天気はイマイチですが、海は静かそう!!
今日はこれから調査でナイトに行く予定。

クマノミのハッチアウトも去る事ながらイシモチのハッチアウトの調査もしてこようと思います。

それでは〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:23〜26℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ガラスハゼyg、クロホシイシモチの群れ、ヒレナガカンパチ、ハナヒゲウツボyg、ミナミハコフグyg、ヒトデヤドリエビ、ハチジョウタツ、ハナキンチャクフグ(産卵)

ジョーフィッシュyg、ジョーフィッシュ、ワライヤドリエビ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、スジオテンジクダイ(口内哺育)、エンジイロウミウシ、クマノミ(産卵)

ホタテツノハゼSP-3、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ハチジョウタツ、ミナミハコフグyg、コミドリリュウグウウミウシyg、フタイロサンゴハゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

Micro World

The baby of fishes are appearing .

18th June, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Cloudy ⇨ Rainy
Ground Temperature: 22℃
Water Temperature: 20~22℃
Wind Direction: Northeast(4~9m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:10~12m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Today, It’s rainy day today.
It feels warmer in the water than in the water.

The visibility  is good. It is about 12m.
We can enjoy diving without stress.

Now, we can observe ecological behavior of many kinds of fishes.
Today, we can see Jaw-fish that protects their eggs in his mouth.

We can meet very small baby fish.

Japanese diver call it ” Tamashii”.  “Tamashii” means soul in English.
I don’t know why many Japanese diver call that so.
But, I like this  baby fish because it is so cute.

Japanese pigmy sea horse is living in the same place for a long time.

This situation is so beautiful.
So the diver who like to  take a picture likes this.
I also like this situation.

Last, I wanna show you tiny seaslugs.

The size is about 2mm~5mm.
It is very small butI’m happy  when  I can find it.
If you like tiny creatures, you must like Kushimoto.

The sea of ​​Kushimoto can be used not only for macro diving but also for diving to see the school of fish.

Immigration restrictions in Japan are becoming looser, so please come to Kushimoto when you come to Japan.
See you next blog! Bye(^^)/

串本のダイビングポイント

Sumisaki, Bizen, Good Wrasse world

またミクロも出てきた〜〜。

久々にブログ書くな〜〜(^^;)

最後いつ書いただろ??っていう位久々にブログ書いてます。
英文ブログは先週位に書いたけど、こっちのブログは久々〜〜。

大荒れの天気になるかと思った今日。
結果的には意外と雨も風も吹かず穏やかに潜る事ができました。

水温は相変わらずですが、水中は着々と季節が進んでいるようです。
生態シーンもいろいろな魚種で確認ができるようになりました!!
特にジョーフィッシュはやっと卵を見せてくれるように♪

一時期まったく見せてくれなかったのに今日は機嫌がよかったのかな〜〜??
これからはいつも機嫌よくいてくれ〜〜。

さらに今日は今季初のタマシイサイズを発見!!

大きさ5mmほど。これからの時期どんどん増えていきそうです♪
ちなみにタマシイとは通称名です。正式にはアオサハギyg。
タマシイのごとく小さいからタマシイ??不思議な愛称ですね。

今日はこのタマシイを最初にどんどん視点がマクロ⇨ミクロに笑
こうなるとハチジョウタツが大きく感じてくる(^^)

ここのハチジョウタツ。
めっちゃ綺麗で個人的に超お気に入り〜〜♪

いつも同じ場所にいるし、あまり逃げないし、背景めっちゃ綺麗だし
いい事尽くしの被写体です♪このままずっといてくれたらいいのにな〜〜

最終便は最近あまりしていなかったミクロな世界へ行ってみました笑
午前中でミクロな感覚を取り戻し、最終便は好調〜〜。

極小ウミウシが見つかる見つかる!!!

どちらも同じ大きさ。大きさは・・・・・2mm??
なんせスレートのペンと同じ大きさです。正確には何mmなんだろ??
定規持って行かないと〜〜(^^;)

ミクロなスイッチが入ればウミウシ以外にも見つかるのが今の時期。
もはや何の種類がわからない透明なハゼも見つかりました。

おそらくガラスハゼの赤ちゃんかと思います。
中の内臓もくっきり見えていました。
こんな小〜〜い幼魚が増えてくるこれからの時期楽しみだな〜〜。

他にも、ハナヒゲウツボやアオスジテンジクダイの口内哺育などなど
生態シーンから幼魚そしてウミウシまで楽しい海が広がっています♪

また、ビーチではクマノミのハッチアウトが始まっています。
タイミングを合わせるのが難しいですが、合えば生命の誕生が見られますよ〜〜。
通常ナイトで観察ができます!!!リクエストお待ちしております♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨時々曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:20〜22℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ホタテツノハゼSP-3、アオサハギyg(タマシイサイズ)、コミドリリュウグウウミウシyg、ハチジョウタツ、キホシスズメダイ(卵)、キンギョハナダイの群れ、タカサゴの群れ

ハナヒゲウツボyg、ヒレナガカンパチ、タカサゴの群れ、クマドリカエルアンコウyg(黄色)、クダゴンベyg、コゲギンポ、ジョーフィッシュ、ホウライヒメジ(求愛)、ムラサキアミメウミウシ

ジョーフィッシュ(口内哺育)、アオモウミウシyg、アリモウミウシyg、ガラスハゼyg、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、スジオテンジクダイ(口内哺育)、カゴカキダイの群れ、テングダイ、ゴイシウミヘビ、ヒラミルミドリガイyg、タツノイトコ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, アオサハギyg, ガラスハゼyg, ジョーフィッシュ(口内哺育), アオモウミウシyg, ヒラミルミドリガイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

Storm is coming(+_+)

Today’s  whether is like a typhoon.

14th June, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Rainy
Ground Temperature: 18~20℃
Water Temperature:  Unknown due to diving cancellation
Wind Direction: Northeast(9~13m/s)
Swell: 2.0 ( dive site is closed)
Visibility: Unknown
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

The storm come to Kushimoto today.
There are so heavy wind and rain. So we can’t dive today.

Today’s whether is like a typhoon….

Today I’d like to introduce the ecological behavior that we can observe this time.

First, I show you Nemo’s eggs.

Anemones are laying eggs everywhere .
If the timing is right, you can see the moment   when the baby anemone is born.
You can see it at night diving.

Other fishes are protecting their eggs.
Neon Damsel are laying their eggs on the rock and Father Damsel has been protecting it until the baby is born.

Some fish protect their eggs in their mouth.

While protecting eggs, the fish don’t eat anything.
It’s amazing!!!

I’m gonna go night dive tomorrow for observing anemone egg hatch-out.
Anemone eggs may have been hatched out today but I hope I gonna be able to see the moment the baby anemone is born tomorrow.

Immigration restrictions due to COVID-19 have begun to be relaxed.
So, We will resume accepting reservation for customers from overseas.

I hope many foreign tourists come to Kushimoto and our shop.
Thank you for your reading.

Bye(^^)/