珍魚、続々と!

高水温のおかげで南方種わんさか。

穏やかな天気&海況は今日も続いています。水中も見通しがとても良く、ワイド、マクロ共にネタも超豊富♪ ゆっくりじっくり遊べています(^^)

さて、今日はグラスワールドに出現中の熱帯種をご紹介。

まずは話題のレッドフィンエンペラーyg だいぶ慣れてきました。

お次はハチジョウタツyg 極小サイズでした。

続いてカンサシスズメダイygと思わしきスズメダイ幼魚。

最後は証拠写真程度ですが、超珍しいヒオドシベラyg

グラスワールドには10数年ぶりに出現です。

今季は秋に黒潮が接岸して今も高水温傾向が続いているので、南方種の生育がとても良いのか、師走だというのに熱帯種がわんさか登場して大賑わいです。
このまま賑やかな状態をキープして年末年始を迎えたいですね~(^^)

ということで、写真は本日もヨシムラさんにお借りしました。
3日間どうもありがとうございました~!!

さて、明日は久々に外洋へ出てみましょうかね~~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~16℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、テングダイ、マダラハナダイ、オオモンカエルアンコウyg、ハナゴンベyg、アナモリチュウコシオリエビ、ヒトデヤドリエビ、コケギンポ、ハタタテハゼyg

レッドフィンエンペラーyg、ハチジョウタツyg、クマドリカエルアンコウ、ヒオドシベラyg、フィコカリス・シムランス、モンハナシャコ、カンザシスズメダイyg、マダラタルミyg

串本の生きもの

ヒオドシベラyg, ハチジョウタツyg, カンザシスズメダイyg, レッドフィンエンペラーyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド