串本の生きもの / シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ

シロオビハゼ

暴風雨から一夜明けて。

昨日の暴風大雨の一日から、天気も海も一気に回復して、今日は絶好のダイビング日和になりました。水面はやや濁り水が広がっていましたが、海中はそれほど影響無くクリアで快適に遊べています。

さて、今日の写真はヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはイソギンチャクエビ。抱卵中の大きなメスです。

お次は今季よく見ているベニカエルアンコウ。胸ビレかわいい。

そしてこちらはワニゴチの瞳のアップ。不思議な美しさ。

朝イチはホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビをじっくり撮影。
このカット、お見事です!

最後は最近観察中のシロオビハゼ&ブドウテッポウエビ。

このハゼ、同居人のエビの為に付近の海草を収集するという、面白い習性を持ってます。今日も何度か海草に反応していました。今後も観察を続けていきたいと思います(^^)

11月も後半だというのに、水温、透視度、共にとてもいい感じです(^^) 生き物の活性も高く、新たな南方種も見つかっていて、冬の初めも楽しい海が続きそうですよ~!!

というわけで、ヨコエビさん、お写真ありがとうございました!!
明日は更に凪ぐ予報なので、外洋もトライ出来そうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~23℃
  • 水温:22~24℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ、ニシキフウライウオ、セボシウミタケハゼ、イソギンチャクエビ、キビナゴ大群、スマ、ヒラソウダ、ツバス、ツムブリ、イソマグロ、オオモンハタ群れ、アザハタ

クダゴンベyg、ワニゴチ、ガラスハゼ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、ビシャモンエビ、イワシ群れ、スマ

クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ、シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、レッドフィンエンペラーyg、ルリホシスズメダイ、レモンスズメダイ、ヒレナガハギyg、クギベラ

串本の生きもの

イソギンチャクエビ, ベニカエルアンコウ, シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ, ホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ, ワニゴチ(瞳)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前