透視度UP!UP!

黒潮流軸が再び接岸中~!

今日は波、風ともにさらに治まり、午前中は外洋2の根へ!

黒潮が再接岸中という事でそこそこ流れもありましたが、水中はスッキリ爽快でした。マクロリクエストのゲストと、クダゴンベ、ハダカハオコゼ、キンチャクガニなど、静かな場所でじっくり遊んできました。

終盤にはミカドウミウシとウミウシカクレエビも発見。

写真:IKEDAさん

午後は住崎でさらにじっくりダイブ。ハナゴンベ、ロボコン、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、ハダカハオコゼなどなど。内海も潮色良くとても綺麗でした。

こちらはアオサハギ。あちこちのソフトコーラルに住み着いています。

写真:IKEDAさん

最後はサガミアメフラシの幼体。体長1cm弱のミニサイズです。

写真:IKEDAさん

水中はこれから春を感じさせる生き物が続々と登場してくれそうです。

IKEDAさん、お写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:6~12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマノミ、キンギョハナダイの群れ、クダゴンベ、ハダカハオコゼ(白)、キンチャクガニ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、セミエビ、ミカドウミウシyg、ハナゴンベ、ハナゴイ、アナモリチュウコシオリエビ、ヒゲニジギンポ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、アオサハギ、セボシウミタケハゼ、ハダカハオコゼ(茶)、サガミアメフラシ

串本の生きもの

アオサハギ, ウミウシカクレエビ, サガミアメフラシ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根