タグ別アーカイブ: アオリイカ

アオリイカ祭り

今日もアオリイカが大爆発!

今日もグラスワールドではアオリイカの産卵行動が爆発してました。

天気は快晴! 日が高い正午前後の時間帯でも、全くお構いなしで20匹ほどのイカが集まって来ていましたが、15分ほどの観察で、オス同士のケンカから、産卵、交接シーンまで、一通り見る事が出来ました。

さて、今日の写真はそんなアオリイカを近距離ワイドで撮影して頂いた斎藤さんに昨日に引き続きお借りしました。

まずは複数が入り乱れるケンカシーン。

こちらは1フレームに10以上のイカが写ってます。

ダイバーの間を侵入してきたペア。

競争の心理が働くのか、イカたちも次第にダイバーに慣れて、後半はこんな感じで超接近! もう触れる距離ですよ~。

現在爆発中のグラスワールドですが、備前の産卵床にも産卵が確認された様なので、今後もまだまだ続いてくれそうです(^^)

斎藤さん、お写真ありがとうございました!!!

さて、明日は久々東風に変わって、海はさらに穏やかになりそうです。
連休後半も静かな天気になりますように・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

スミレナガハナダイ、イソギンチャクエビ、アザハタ&クロホシイシモチの群れ、アカシマシラヒゲエビ、タテジマキンチャクダイyg、オトヒメウミウシ、キイロハナガサウミウシ、ジョーフィッシュ、キホシスズメダイ(産卵)

ハナゴンベ、ヤマブキハゼ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、ハナガサクラゲ、アオリイカの産卵、ジョーフィッシュ、ワカヨウジ、

アラリウミウシ、ボブサンウミウシ、ネッタイミノカサゴ、イロカエルアンコウ、ハナゴンベ、アカゲカムリ、ヤッコエイ、ムラサキウミコチョウ

串本の生きもの

アオリイカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

アオリイカ産卵開始!

設置から一夜にして複数の産卵確認!

いきなりですがニュースです! 昨日設置されたばかりのアオリイカの産卵床に、なんとたった一晩のうちに複数の卵塊が産みつけられていました!

投入直後の産卵で、今後の大産卵への発展に期待が持てそうです!!!

さて、今日は天気、海況とも抜群のダイビング日和になり、ゲストとマンツーマンでのんびり遊んできました。

午前中はリクエストもあり、サーチも兼ねて久々に中黒礁へ。

砂に埋もれて隠れているヒラメや、

珍しいサザナミヤッコの若魚、

ちょっとマニアックなカニ、カイカムリ、

不思議な名前、シマヒメヤマノカミも発見。ペアでした。

ところでなぜ山の神?となりますよね?

各地の「山の神」信仰では神様は女性とされていて、女神が嫉妬しないように不細工な容姿のオコゼ(カサゴ)類をお供えする習慣があちこちにあるそうです。
そんな逸話になぞらえて?こんな名前が付いたと言われ、海水魚ではヒメヤマノカミやシマヒメヤマノカミ、淡水魚ではヤマノカミなどが存在しています。

嘘か真か(^^;) なんだか奥が深~いお話ですね。

そんな本日の写真4点は、烏賊蔵さんにお借りしました~。
どうもありがとうございました。

明日もお天気は最高!ぽかぽか陽気で海も予定通り遊べそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヒラメ、サザナミヤッコ、カイカムリ、シマヒメヤマノカミ、シラユキウミウシ、ワニゴチ、シロハナガサウミウシ、ヤッコエイ

アオリイカ産卵、セイテンビラメ、ジョーフィッシュ、アナモリチュウコシオリエビ、オニハゼSP③、ハマチの群れ、テングダイ、ハナゴンベ

串本の生きもの

カイカムリ, ヒラメ, サザナミヤッコ, シマヒメヤマノカミ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 中黒礁