変化球なリクエスト

ダイバーだからこそ伝えられる風景?!

海が穏やかな週末(^^)
波も風もなく快適に潜ることができました!!!

水温も21℃後半から22℃。
陸上がやや肌寒くなってきましたが、例年よりは水温が高い気がします。

そんな快適なコンディションの中、朝イチは変化球なリクエストをいただきました!!

リクエストは「たくましく生きるサンゴ」。

自然の力はすごいな〜〜って光景です。
人間がお邪魔してしまった事も自然の大きさ包容力で包み込んでいる??

サンゴが釣り糸を覆いたくましく成長している姿です。
こういう姿を見ると人間の力って本当に微力なんだな〜〜って思います。

秋口になると、ホヤも増えてきます(^^)

和歌山といえば「パンダ」。
という事でパンダホヤを今回はご紹介します。

外洋のエリアには結構ありますよ〜〜。

ホヤが増えてくると、ウミウシも増えてくるように感じます。
ただ、今年は水温が高く推移しているからか、南方種のウミウシが多い。

今日はシロタスキウミウシを発見!!
分布はインド・西太平洋なので、南方種ですね〜〜。

最終便には、定着しているマクロネタの調査も兼ねてウロウロ。

ずっと居ついているシムランスは4匹に!!!

大小様々なエビがたくさん♪
最大何匹いるんだろ???

最後は、今多いナマコマルガザミ。
大と小とツインでいました。

小の方は、メガロパ幼生の終わりかけ。
これはレアな光景ですね〜〜。

さて、明日は天気もよく風もほぼなし♪
明日も楽しく潜れそうです(^^)

本日のお写真はノリさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りときどき雨
  • 気温:15〜19℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ツムブリの群れ、ムレハタタテダイの群れ、メジナの群れ、ワモンダコ、コガネスズメダイの群れ、マダラトビエイ、キンギョハナダイの群れ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、オオカイカムリ、コバンウミウシ、キンチャクガニ(抱卵)

クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、テングダイ、ヒオドシユビウミウシ、ルージュミノウミウシ、マルタマオウギガニyg、ナマコマルガザミ、コトヒメウミウシyg

ヒトデヤドリエビ、ニシキウミウシyg、ガラスハゼ、ウミシダヤドリエビ、タレクチウミタケハゼ、ワイングラス、シロタスキウミウシ、クダゴンベyg、ハクセンミノウミウシ

オオモンカエルアンコウ、クダゴンベyg、フィコカリス・シムランス、ナカソネカニダマシ、ニシキヤッコyg、マダラタルミyg、ナンヨウハギyg、ナマコマルガザミ、キビナゴの群れ

串本の生きもの

ナマコマルガザミ, フィコカリス・シムランス, シロタスキウミウシ, パンダホヤ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根