ガラスハゼ

今日は冬っぽいお天気でした。

今朝は気温8℃、日中も13℃程と、この時期らしい冷たい空気で、本州の他のエリアよりは暖かいはずですが、冬を感じる1日でした(^^;
そんな最近の気温低下に押されて、水中もやや温度が下がってきました~(*_*) 生き物たちもこの変化に晒されて、今後変化が大きく出てきそうです。

さて、そんな本日の写真はモリタニさんにお借りした、マクロ5点です。

まずはキンギョハナダイyg 体色がキレイな幼魚です。

こちらは他種の卵を食べちゃうチゴミノウミウシ。冬を感じる~。

マツカサウオygは最近各所に出現中。今日も新個体を発見。

テヅルモヅルカクレエビは最近のガイドのマイブーム(笑)

最後はポリプ全開アカヤギ&ガラスハゼ。超キレイな組み合わせ(^^)

本州最南端の串本でも少しずつ冬の訪れを感じる様になってきましたが、水中はまだまだ生き物が多くてカラフルですよ~!!

というわけで、モリタニさん、ナイスフォトをありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~13℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

チンアナゴ、ヒレナガネジリンボウ、テンスyg、ミノイソギンチャク、クダゴンベyg、アオウミガメ、ウメイロモドキyg、ベニカエルアンコウ、ガラスハゼ、チゴミノウミウシ

ガラスハゼ(リュウキュウイソバナ)、イソバナカクレエビ、フィコカリス・シムランス(赤)、フィコカリス・シムランス(白)、マツカサウオyg、シマキンチャクフグyg、テヅルモヅルカクレエビ、イラ

串本の生きもの

ガラスハゼ, マツカサウオyg, チゴミノウミウシ, テヅルモヅルカクレエビ, キンギョハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前