ヒカリボヤ

不思議生物、ヒカリボヤが大量発生中。

今日も北寄りの風が吹く冬型のお天気が続いています。朝は穏やかだった波も次第に大きくなって、午後は久々に風陰のサンビラへ避難しました。それでも水中は視界良好で、たっぷり3ダイブ遊び切りました~(^^)

さて、そんな本日はゲスト1名様の貸し切り状態。マンツーマンでじっくり遊んで頂けました。写真はTSUJIさんにお借りした6点です。

まずはウツボをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ。

住崎のミギマキはこのボリューム感で群れています。

また久々のサンビラでは砂地の珍魚、ハマフグや、

イソギンチャクモドキカクレエビを発見。

そして、今日は湾内全域に不思議生物「ヒカリボヤ」が大量発生!!

朝イチは、表層、中層、水底といたる所で数百個体見かけたほど。

小さな幼魚や甲殻類が付いている個体もあって、楽しい観察ができました。
潮流と冬の北西風がもたらす不思議現象なんでしょうか?
天変地異の前触れとかじゃありませんよーに(((^^;

以上、本日の写真はTSUJIさんにお借りしました~!!
どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~10℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、イトヒキハゼ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、ケラマハナダイ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、ネジリンボウ、キクチカニダマシ、オオモンカエルアンコウ、アカスジウミタケハゼ、バサラカクレエビ、ヒカリボヤ大群

マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウ、ゾウゲイロウミウシ、クダゴンベ、ガラスハゼ、アオサハギ、ロクセンフエダイ群れ、ミギマキ群れ、アカヒメジ群れ、テングダイ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg、モヨウハタ、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、ミヤケテグリyg、オイランヨウジyg、フィコカリス・シムランス

オドリカクレエビ、カスリハゼ、サルハゼ属の一種、ヒラメ、イサキ群れ、ハマフグ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ワモンダコ、トノサマダイyg、ヤリカタギ、モンスズメダイ、モンハナシャコ、タキゲンロクダイyg、タレクチウミタケハゼ、セミエビ

串本の生きもの

イソギンチャクモドキカクレエビ, ミギマキ, ヒカリボヤ, ウツボ&アカシマシラヒゲエビ, ハマフグ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サンビラ