串本の生きもの / アミメシラユキウミウシ

ギャップが・・・・

なかなか水温が上がらないな〜〜

今日は予報に反して、午前中は晴れ間が。
昼からは予報通りになってしまいましたが、1日ダイビングできました。

水温は相変わらず水面から5mまでは26℃、水底は20〜22℃。
早く水温が上がってほしいです(><)

水温の乱高下はあるものの、魚の活性は高くなってきています。

アザハタの根が最盛期?!
各所のアザハタの根にキンメモドキの群れが増えてきました。

一方で最盛期なのが、リュウグウ系のウミウシ。

ほとんどのコケムシに各リュウグウウミウシがいっぱい付いています。
これから極小のウミウシがたくさん見られる時期がやってきそうです♪

イロウミウシ系もたくさんいて、今年はウミウシ好きの方にはおすすめの夏かもしれません(^^)♪

隠れ上手のハダカハオコゼ。
今日も仲良く2匹いました〜〜。
実は今日初めて見たのは内緒・・・笑

最後に、サンゴの産卵についての情報です。
あくまで個人的な予想ですが、7月22日〜26日が怪しいかなと思っています。
調査は18日から再開しようと思っています。

20日がイベントのため、20日以外でご来店の方は見れるチャンスがあるかも?!

18日以降調査結果をSNSを中心に報告させていただきます。

それでは(^^)/

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:26〜30℃
  • 水温:22〜26℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、イセエビ(抱卵)、ミドリリュウグウウミウシyg、ハナミノカサゴ、テングダイ、キンメモドキの群れ、ベニカエルアンコウ、キビナゴの群れ、ヒトデヤドリエビ、アデウツボ、ミドリリュウグウウミウシyg、コミドリリュウグウウミウシyg

クダゴンベyg、アミメシラユキウミウシ、ハダカハオコゼ(ペア)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ナカザワイソバナガニ、サキシマミノウミウシ、キンギョハナダイの群れ、

串本の生きもの

ミドリリュウグウウミウシyg, クシハダミドリイシ(産卵), アミメシラユキウミウシ, ハダカハオコゼ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

朝は良かったのに〜〜〜

水温が19℃になったけど・・・。

今日は大しけの予報も出ていましたが、蓋を開けてみると意外と静か。
という事でなんやかんや3ダイブ潜れました〜〜。

今日は大きいもの〜小さいものまで色々見て来ました。

朝は、ジョーフィッシュをはじめマクロ中心に。
口内哺育も始まっているジョーフィッシュ。


今の時期気の強い個体が増えてきています!!!

写真では収めきれなかったのですが、アオスジテンジクダイも口内哺育をスタート!!!
まだ産んだばかりのようでなかなか見せてくれません・・・。

お昼からは、カスザメが登場!!!
めっちゃアクティブな個体でなかなか楽しませてくれました〜〜♪

次はこちら。

何か違いませんか〜〜???
黒潮の蛇行の影響で見られるようになった魚です!!!

そして、これはどこにいるかのクイズ。

ウミウシサーチにご参加いただいた方ならすぐにわかりますよね?(^^)
擬態系のウミウシです!!!!

他にも色々ご紹介したいものがありますが、今日はこの辺に。

明日は天気も良くなるみたいだし、快適に潜れそうです(^^)
ウエット日和かな〜〜笑

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:20〜21℃
  • 水温:18〜19℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ウミテング、ジョーフィッシュ、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、フタイロニシキウミウシyg、アデウツボyg、カモハラギンポ、ハナキンチャクフグ(喧嘩)、カモハラギンポ

ヤシャハゼ、カスザメ、コガネスズメダイの群れ、ビシャモンエビ、ハチジョウタツ、アミメシラユキウミウシyg、キホシスズメダイ、クダゴンベyg、イサキの群れ、クエ

ニシキカンザシヤドカリ、ヘラヤガラ、ミノカサゴ、ハモポントニア・フンジコーラ、キツネベラyg、ウデフリツノザヤウミウシ、テントウウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カスザメ, ミノカサゴ, アミメシラユキウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前