串本の生きもの / アカネコモンウミウシ

穏やか〜〜。

やっと冬の嵐も落ち着き穏やかな海でした♪

今日は天気、海況ともに最高の1日。
冬の嵐もひと段落といった感じです。

今日はショップ様がご来店いただき、スタッフも便乗して潜ってきました。
今旬のネタを確認しつつ、スタッフはそれぞれ「ある事」に向けて写真を撮影。

2月中にはその「ある事」を形にしたいと思っています!!

昨日同様シロクマくんの定点観測をしてきました。
チビクマは今のところ行方を眩ましていて、また捜索が必要。

そして、ウミウシもとても豊富♪
例年ではあまり見ないウミウシが色々と見られるようになりました。

アカネコモンウミウシ。いつもはそれほど数が多くないですが、今年は比較的多め。

そして、こちらも普段はあまり目にしないかな??
シボリイロウミウシ。


写真:STAFF島野

ぱっと見コールマンウミウシと似ているのですが、黒線が3本で背面に黒色のくすみがあるのが特徴だそうです。ちなみにコールマンは線が3本〜5本で黒線の間に黄色のエリアが入ることが違いだそう。

ウミウシも奥が深いです。

マクロ以外にもテングダイや住崎で異常に群れているホウライヒメジなどなどワイドネタもあります!!!

にしてもあのホウライヒメジの群れ方はなんなんだろう??
繁殖行動??にしては婚姻色や求愛見れないしな〜。

観察が必要です。

明日は久々の雨予報。
天気が崩れるのは嫌ですが、湿度も低い日が続いていたし恵の雨となりそうですね。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4〜13℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ホウライヒメジの群れ、テングダイ、ガラスハゼ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、マツバスズメダイygの群れ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、アカネコモンウミウシ、シボリイロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、ジャパニーズピグミーシーホース

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, シボリイロウミウシ, アカネコモンウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

クマドリカエルアンコウ

水温下がってウミウシ多数出現中。

今日は雨が降りそうな曇天でスタート。午後にはポツポツ降り出しましたが、風は穏やかでとても潜り易い海でした。
水中は若干浮遊物が多くなってきましたが、視界もまずまずで、マクロ中心に楽しく遊べています。

さて、そんな今日の写真はナースさんにお借りした5点です。

まずはちょっと珍しいアカネコモンウミウシ。

ジャパピグこと、ハチジョウタツ。今日はゲストに教えてもらいました(^^)

お次はキイロウミウシに食らいつくシロボンボンウミウシ。
少し前から観察してきましたが、体格が大きくなってきました。

ミアミラウミウシのお子さま。可愛いサイズです。

最後はクマドリカエルアンコウyg かわいい体長2cmです。

水中で出会った他店のガイドさんと情報交換する流れで結局案内してもらっちゃいました~。ラッキー。(ポレポレさんありがとう(^^))

水温は順当に低くなってきましたが、お魚もエビカニもウミウシも、まだまだ生物盛りだくさんです。

というわけで、ナースさんお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:7~12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハチジョウタツ(ジャパピグ)、ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ、アカネコモンミウシ、イボヤギミノウミウシ、キカモヨウウミウシ、サラサウミウシ、カゴカキダイ群れ、クマドリカエルアンコウyg

クマドリカエルアンコウyg、アオウミガメ、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、イソコンペイトウガニ、ミドリリュウグウウミウシ、

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、シロボンボンウミウシ、コケギンポ、イサキ群れ、ツバメウオ、テングダイ、ミアミラウミウシ、チョウチョウコショウダイyg

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, クマドリカエルアンコウyg, シロボンボンウミウシ, アカネコモンウミウシ, ハチジョウタツ(ジャパピグ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前