串本の生きもの / カミソリウオ(抱卵)

アンドの鼻、楽し。

なんとか全便もぐり切りました~。

今日も引き続き26号のうねり、午後からは風波も加わって大波になりましたが、何とか予定通りに全便出港することが出来ました。

コンディションは決して良くはありませんでしたが、今日も各ポイントで珍生物が続々と確認されています。

さて、本日の写真は、ラスト3日のアンドの鼻の写真からご紹介します。

まずはカミソリウオの卵。腹ビレの隙間から卵が見えてます。

こちらはニシキオオメワラスボ。アンドにやたらたくさん出現中。

こちらは砂に埋もれてお休み中のコモンフグ。かな??

こちらはメガロパ幼生(カニの第二幼生)の遊泳姿。歩脚畳んでます。

そして着底した姿(ガイドの指先に着地)。タマオウギガニかな?

いやぁ~、クローズ間際のアンドの鼻、面白すぎます。

最後はオオモンカエルアンコウの赤ちゃん。体長1cm!

マリンセンターさん、情報ありがとうございました~。)

というわけで、本日の写真はBoiさんにお借りました。
アートなお写真、どうもありがとうございました~!!!

明日もうねりが続きそうです。。。が、頑張って潜りまーす!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~21℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ノコギリハギyg、オオモンカエルアンコウyg、アカゲカムリ、チョウチョウコショウダイyg、アオウミガメ、タテジマキンチャクダイyg、オルトマンワラエビ、スベスベマンジュウガニ

クロホシイシモチ群れ&アザハタ、カミソリウオ(抱卵)、ニシキオオメワラスボ、キンチャクダイyg、ホホスジタルミyg、メガロパ幼生(オウギガニ系)、ツバメウオ、キツネベラyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ニシキオオメワラスボ, コモンフグ, カミソリウオ(抱卵), メガロパ幼生

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻