串本の生きもの / ミネミズエビ

テングチョウチョウウオ

冬型のお天気になりました。

今日は冬型の気圧配置で、久々に冬らしいお天気になりました。
心配していた程荒れなかったので、予定通り楽しく潜れています。

さて、本日の写真はDAIMONさんにお借りした5点です。

ヤリカタギyg、今年は冷水の影響で熱帯魚貴重です。

タテジマキンチャクダイは現在大量発生中。あちこちで見かけます。

貴重なバサラカクレエビ。こちらも複数出現中です。

ミネミズエビと思われるエビ。たくさん居ます。

最後はテングチョウチョウウオ。ちょっと珍しい幼魚です。

というわけで、DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

水中はまだまだ20℃で快適ですが、船上の寒さ対策グッツは必須になってきました。速乾タオルに手袋や帽子など、是非用意して遊びに来てください。

さて、明日も冷え込みそうですが、海は少し穏やかになる予報です(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~10℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

コケギンポ、ミネミズエビ、サガミリュウグウウミウシ、セボシウミタケハゼ、クチナシイロウミウシ、ニジギンポ、ニラミギンポ、イラ、ヤリカタギyg、タテジマキンチャクダイyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、バサラカクレエビ、チョウチョウコショウダイyg、ツバメウオ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、アカゲカムリ、クエ、アザハタ、キンメモドキ群れ、ミナミギンポ、テングチョウチョウウオyg

串本の生きもの

タテジマキンチャクダイyg, バサラカクレエビ, テングチョウチョウウオ, ヤリカタギ, ミネミズエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前