ホウセキカサゴ

今日もコンディション良好~ ♪

今日は夕方から雨に向かう天気に変わりましたが、海は一日穏やかで、海中もクローズ明けとは思えないほど視界も良く、快適に楽しく遊べています。
晴れ間のあった朝イチは、ここ最近で一番のコンディションでした(^^♪ 水温も21℃を超えて、生き物の活性は一気に上がりそうです。

そんななか、まずはリクエストを頂いた珍魚を探して深場をウロウロ。

かなり苦戦しましたが、ホウセキカサゴ、、、何とか発見(((^-^;

見れば見るほど、不思議な姿、形、顔してますね~。

すぐ近くの根にはクマドリカエルアンコウも。

そしてグラスではチンアナゴの姿を確認。水温上がってよく出てました。

水温上昇でジョーフィッシュも一気に産卵モードかな?

ラストはパトロールがてらアオリイカ産卵床へ。

今日は視界が良く明るいにもかかわらず、結果はなんと10ペア以上のイカが来ていて超大産卵でした! TG5標準レンズでこのイカ密度!!
とにかく水が良いので写真や動画に収めたい方は、今が大チャンスかも!?

以上、本日の写真はUNNOさんにお借りした6点でした。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17~22℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、テングダイ、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、タツノイトコ、コクテンカタギyg、タテジマヤッコyg、オオモンカエルアンコウ、ヨセナミウミウシ、ヒョウモンウミウシ、カイカムリ

テングダイ、チンアナゴ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、ハダカハオコゼ(ペア)、イソコンペイトウガニ、テンロクケボリタカラガイ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、タツノイトコ、アオリイカ産卵、カゴカキダイの群れ

クダゴンベ、ミナミゴンベ、ホウライヒメジ群れ、タカサ群れ、ハダカハオコゼ、ミナミクモガニ、タスジウミシダウバウオ、タオヤメミノウミウシ、サガミミノウミウシ、ミナミギンポ、コケギンポ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, クマドリカエルアンコウyg, アオリイカ(産卵), ホウセキカサゴ, チンアナゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前