串本の生きもの / セスジミノウミウシyg

好みが合うってやっぱりいいですね〜〜

リクエストに応えられるって嬉しいですね

当初串本エリアで潜れるか微妙な予報だった今日ですが、
朝海を見てみると意外と行ける!!

という事で串本エリアで3ダイブ潜ってきました!!
今日はハチジョウタツとフィコカリス・シムランスそしてマクロ生物のリクエスト。

リクエストをもらうとちょっと緊張しますが、今日は無事にリクエストを達成!!
いただいたリクエストに応えられるとやっぱり嬉しいですね〜〜♪

喜んでいるゲストさんの顔を見れるのはガイド冥利に尽きます(^^)

今日はハチジョウタツ祭り〜〜。
1日に4個体をゲット!!

どうやらハチジョウタツが増えてきているようです。

そして、もう一つのリクエスト。
フィコカリス・シムランス。

今日は海藻の隙間に隠れるようにいて、危うくスルーする所でした(++)汗
無事にご紹介できて一安心!!

そして、マクロのリクエストと来たらやっぱりウミウシ〜〜。
そして、ウミウシに関連する今イチオシの被写体。

ニシキウミウシとウミウシカクレエビ。
今のところ定着してくれています。ありがた〜〜〜い!!

ウミウシは合間でのサーチだったので、不発ではありましたが・・・。
とりあえず爪痕をゲストさんの写真データに残しておきました笑

下の部分が僕の「爪」です笑
爪痕残したでしょ〜〜!!

他にもヘリシロイロウミウシ

ベッコウヒカリウミウシなどなど。これからの時期もウミウシ探しが楽しそうです。

最後にちょっと告知です。
お知らせ欄に記載のある「串本古座ガイド」で今回は僕が担当しています。

これから毎月14日に更新を担当することになりましたので、通勤時間などの暇つぶしでもいいので、是非ご覧くださいませ〜〜。

あと、ウミウシサーチ企画。本来今月で終了の予定でしたが、4月〜5月の間で再度行うかも?!しれません。

その際には当店SNSまたはHPにてお知らせいたしますので、ご参加いただければとおもいま〜〜す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜23℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

ヘリシロイロウミウシ、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ハチジョウタツ、セスジミノウミウシ、クダゴンベ、イロカエルアンコウyg、サガミミノウミウシ、アラリウミウシ

テングダイ、クマドリカエルアンコウyg、カミソリウオ(ペア)、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、アザハタ、ハナミノカサゴ、ベッコウヒカリウミウシ、ホウライヒメジの群れ、フィコカリス・シムランス、タカサゴの群れ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ), フィコカリスシムランス, ベッコウヒカリウミウシ, ヘリシロイロウミウシ, セスジミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

願いが叶いました!!

リクエストが叶うと嬉しいですね〜〜。

今日は朝から天気が下り坂。
でもそれが今日は功を奏しました♪

なぜなら・・・・
今日のリクエストがアオリイカの産卵だったので〜〜。
アオリイカの産卵は天気が悪い日のほうが調子がいいというのが定説としてあるんです!!!

結果は・・・・こんな感じ(^^)雨の日ジンクスでたくさ〜〜ん来てました!!!

2ペアにはぐれオスが最大6杯。しかも断続的に産卵行動&オスの喧嘩を間近で見ることができました♪気づけば産卵床に35分(^^;)笑
それくらい見応えがあります。

アオリイカの後は、やっぱりマクロ〜〜。
今日も例外なく極小を攻めてきました(^^)

最初の極小は・・・・セスジミノウミウシ。
大きさ比較のためにスレートのペンを置いてます!!

そして、大きめ(?)のウミウシ。

フジナミイロウミウシです。ここにかれこれ1ヶ月はいるかなあ。
まだまだ餌があるので、しばらくはいてくれそうです(^^)

ウミウシの次は生態シーン。

アオスジテンジクダイの口内哺育がスタートしました〜〜。
卵を咥えている間は絶食らしい・・・・たくましいお父さんですよね〜〜。

生態シーン見られるようになるのと併せて見られ始めるこちらも。

ヨコエビです(^^)ここ最近はきれいな場所にいる個体が増えてきました〜〜。
まだ見ぬヨコエビを求めて今シーズンも探していきま〜〜す!!

他にもハナイカ・オオウミウマ・カエルアンコウ各サイズと見どころが多い今の串本の海です(^^)
皆様のお越しをスタッフと串本の海でお待ちしておりま〜〜す!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:5〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリ、イソギンチャクエビ、タツノイトコ(ペア)、ウデフリツノザヤウミウシ、セスジミノウミウシyg、イロカエルアンコウyg、スベヨコエビSP、ムチカラマツエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、オオガラスハゼ(ペア)、レンゲウミウシ

ハナイカ(卵)、ハナイカ、マツカサウオyg、フジナミイロウミウシ、ウスアオミノウミウシ、オオモンカエルアンコウ、オオウミウマ、ハチジョウタツ、コトヒメウミウシyg、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、アザハタ

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), アオスジテンジクダイ(口内哺育), スベヨコエビSP, セスジミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド