串本の生きもの / マツバスズメダイyg

「7月19日ころ」

しれーっと梅雨明けてました~。

連休以降も毎日とても暑い日が続きますね~!!! そう思ってさりげなーく近畿の梅雨明け情報を調べてみたら「7月19日ころ」って・・・。

おいおい、今日じゃないか!(笑)というわけでついに夏本番に突入ですよ! 水温も27℃に迫る勢いで水中がとても快適になってきました(^^) あとは透視度がぐぐっと上がってくれるのを待つばかりです。

さて、そんな真夏の海から今日は幼魚たちの写真をご紹介。

まずはミナミハコフグの赤ちゃん。よく見るようになってきました。
写真:長谷川さん

こちらは赤ちゃん盛り合わせ。どれが何だか解るかな?(^^)

答えはマツバスズメダイ/コスジイシモチ/キンセンイシモチ(たぶん)
写真:IKAZOさん

最後はカモハラギンポのカップル。子育て最盛期ですね。

写真:IKAZOさん

その他、子育ての様子もバリエーション豊かにそこらじゅうで観察できます。
ますます楽しい季節になりますよ~!!!

さて、明日も東風で穏やかな海になりそうです。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ大群、カツオ群れ、カンパチ群れ、キンギョハナダイ群れ、クダゴンベ、クエ、キンメモドキ大群、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウ、ヒョウモンウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、クマノミ産卵、ミナミハコフグyg、ハダカハオコゼ、メガネハギ産卵、クロホシハゼ、カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、ウミウシカクレエビ、ホタテツノハゼ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, カモハラギンポ, マツバスズメダイyg, コスジイシモチyg, キンセンイシモチyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根(ドリフト), 北の根(ドリフト)

謹賀新年

初潜りしてきました~~。

あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様よろしくお願い致します。

毎年年末年始というと、西風がビュービューでクローズなんて事が多いのですが、
昨年から2年続けて海が穏やか♪

楽しく初潜りをする事ができました~~~(^^♪

今年の1本目は住崎へ。
ハナゴンベygも年を越してくれました!!!!

僕の気のせいかもしれませんが、もう1匹極小ハナゴンベもいるようです。
一瞬出てすぐに穴へ入ってしまったので、また確認をしてきます(;^ω^)

そして、超長期滞在のイロブダイygもまだ元気です。
この時期まで元気なんてタフな奴です!!!どこまで成長するのか楽しみです。

住崎は年が明けても相変わらずレアキャラが豊富です。
1ダイブじゃ時間が足りません・・・・汗

2本目のグラスワールドでは、一昨日行方不明になっていたバサラカクレエビの無事も確認しました!!!

どうやら岩の隙間にホストのウミシダが隠れていたようです。
なかなか曲者です。

明日はお昼から少し波が出そうですが、潜るのには影響はなさそうです。

今年度も皆さんと串本の海の色々なシーンを共有できるよう、頑張っていきたいと思います。
本日のお写真はZENYさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~14℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.0m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, イロブダイyg, アオサハギyg, ナカソネカニダマシ, イソバナガニ, バサラカクレエビ, マダライロウミウシ, ヒメイソギンチャクエビ, ミツボシクロスズメダイyg, イソギンチャクエビ, ニシキフウライウオ(ペア), キイロウミウシ, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ, マツバスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ここにきて台風の影響が・・・汗

西風が強くクローズに・・・

連日報道されるお騒がせ台風10号。

串本はうねりの影響などをあまり受けずに潜れていましたが、ここにきて台風の吹き返しによる西風が強くクローズとなってしまいました・・・。

今日・明日は西風が弱まらず、クローズ濃厚の様相を呈しています((+_+))

最近は沖からいい潮がついてきて、台風のうねりが入ってきている割にはいい透明度が続いていたので、残念。

そんな今日は施設の整備に当たっていたので、写真がありません。
ストック写真を掲載します。

まずは、ザラカイメンカクレエビ。
至る所で見るようになってきました!!!

ザラカイメンカクレエビ

大きい個体から小さい個体まで!!!同じカイメンに2匹とかいたらいいのにな~~。

そして、ミナミキンセンイシモチ。
今年は、水温が高いのもあって南方種が例年に比べ多く見ることができます。

ミナミキンセンイシモチ

最後は毎年この頃になると増えてくるスズメダイの幼魚から。
マツバスズメダイyg。

マツバスズメダイyg
写真3点;スタッフ小池

ヒレの青いラインがとても綺麗です♪

予報が悪い方へ変わり、クローズ濃厚となってきてしまいました・・・汗
穏やかな海が待ち遠しいな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~29℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

串本の生きもの

ザラカイメンカクレエビ, マツバスズメダイyg, ミナミキンセンイシモチ