串本の生きもの / シロボンボンウミウシ

あいつを求めて・・・

宿敵のウミウシを求めて調査へ〜〜。

ニュースでも言っていましたが、12月とは思えない暖かさの今日。
串本も例外なく、ジャケットを着ていると汗が出てくるような1日でした!!!

そんな日に潜らないなんて勿体無い!!!!と言う事で今日はstaffで調査へ〜〜。
宿敵の「カンナツノザヤウミウシ」を求めて潜りました!!!

1本で1ヶ月分のコケムシを見たのではないかな!?(笑)
ただ・・・その熱意は残念ながら届かず・・・。代わりに他のウミウシが色々と見つかりました!!!

捜索中に1mほどのヒレナガカンパチも通りかかりましたが、今日は気持ちがウミウシだったためいつも通りにテンションが上がらず笑

・・・・と言う事で今日のブログはウミウシ祭りでお送りします。

最初は、フジタウミウシSP1-1。
この個体は結構大きく、1cmほどのサイズでした〜〜。目に優しい〜〜♪

一生懸命にお食事中。他にもフジタウミウシSP-2もいました。このまま探し続けたらSP1-7位まで見つかるのではないかな・・・。

極小サイズでは、ミアミラウミウシがフジタウミウシSp1-1のすぐ下に。
大きさは3mmほど。目が慣れるまではどちらが前か判別できないサイズ〜〜。

このサイズの色彩は淡くて綺麗なので、個人的に大好きです♪
引き続き極小のうみうしを探していると・・・・キイロウミウシに何やら白い物体が!?

初めは何か分かりませんでしたが、よ〜〜〜く見ると二次鰓が見える!!!
これはウミウシなのではとカンナ捜索隊のまさおと2人でめっちゃ観察〜〜。
が、結局触覚は見えず、証拠写真を撮ってきました!!!


写真:staff川嶋

もちろん、これだけでは終わらず、レンゲウミウシなどほぼウミウシの60分でした(笑)

あのエリアウミウシ結構多いかも!!ウミウシ好きの方はリクエスト下さいね〜〜。

次回はカンナ見つけるぞ〜〜。
以上、ウミウシづくしのブログでした。

・・・・と思ったけど、ウミウシだけではちょっと寂しいので、早朝にビーチで撮った写真も1枚だけご紹介します。

ヤドカリの引越し現場。エキジット間近で出勤時間も迫っていたので、少ししか撮れず。この後の行動を見たかったな〜〜。下の貝にはヤドカリがいたような気がするのですが・・・確認ができず汗

しっかりとハサミで貝を掴んでいる姿が可愛いですね〜〜。

さて、明日は、天気も回復してダイビング日和となりそうです♪
何が出るかな〜〜??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15〜22℃
  • 水温:19.6℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ(m級)、フジタウミウシSP1-1、フジタウミウシSP1-2、ミアミラウミウシyg、シロボンボンウミウシ、レンゲウミウシ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミyg、ヤセアマダイ、フトユビシャコ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, レンゲウミウシ, フジタウミウシSP1-1, シロボンボンウミウシ

串本のダイビングポイント

アミハタ