串本の生きもの / タオヤメミノウミウシ

珍ウミウシ!?

「手弱女」って何と読む?

今日は雨のち曇りで夕方晴れる、そんな上り調子のお天気でした(^^)
海は一日ベタ凪ぎだったので、今日ものんびりと楽しめています。

さて、写真の方はTAKEDAさんにお借りした5点です(^^)
お魚、エビカニ、ウミウシと盛りだくさんでした~。

まずはお魚、イロカエルアンコウyg 可愛いサイズです。

お次はマツカサウオyg コインサイズでこちらも可愛い。

エビカニからは、スベスベマンジュウガニと、

最近多いミカドウミウシと、ウミウシカクレエビ。

そして最後はガイド初見のウミウシです。

その名も手弱女(タオヤメ)ミノウミウシ。綺麗なミノウミウシでした。
追記:翌日の考察でサガミミノウミウシのバリエーションと判明。
失礼致しました~~~(((^^;

手弱女とは、歌の優美で女性的な風情を「たをやめぶり」というそうで、反対語は益荒男(ますらお)、男性的で逞しい調子を表す「ますらをぶり」だそうです。

う~ん、なんだか古い日本語の良い勉強になりましたね~(^^)

というわけで、TAKEDAさん、お写真ありがとうございました。

明日は午後から荒れそうですが、午前中は外海攻めてみるつもりです!
チャージィさんとマンツーマン。何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:10~16℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:7~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、タオヤメミノウミウシ、ハナゴンベyg、ムラサキウミコチョウ、トゲコマチガニ、ヒョウモンウミウシ、ミナミギンポ

フィコカリス・シムランス、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、ハチジョウタツ、クマドリカエルアンコウ、アケウス、ウデフリツノザヤウミウシ、スベスベマンジュウガニ、キビナゴ群れ

ホウライヒメジ大群、オイランヨウジ、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、ミドリリュウグウウミウシ(交接)、コケギンポ、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、キビナゴ群れ&ブリ群れ、シロタエイロウミウシ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, マツカサウオyg, スベスベマンジュウガニ, タオヤメミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

タオヤメミノウミウシ

ウミウシも多くなってきました。

本日もベタ凪の串本。
先週の週末の天気とは大違い!
こんな日が毎日続けばいいのにな(^^)

そんな中、少人数チームでのダイビング。
平日はゲストが少ないので普段できない事がリクエスト可能です!!
穏やかであればエリアを跨いでロングコースなんて事も出来ちゃいますよ(^^♪

それと久々に吉右衛門にも行ってきました。
この時期になるウミウシが豊富です。
そこで見つけたウミウシがこちらです。
ミチヨミノウミウシ 黒抜き

ゾウゲイロウミウシ(ペア)

タオヤメミノウミウシ(ペア)

写真3点:はなみさん
貸して頂きありがとうございます。

明日もベタ凪。
外洋にでも行ってこようかな!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:17℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ、ヒレナガネジリンボウ、テンスyg、アナモリチュウコシオリエビ、ニシキウミウシ、クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ、マダラタルミyg、レッドフィンエンペラー、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ

キホシスズメダイ、タカサゴ、オルトマンワラエビ、ミチヨミノウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ベニワモンヤドカリ、セミエビ、タオヤメミノウミウシ、メガネゴンベ、ミヤケベラyg

 

串本の生きもの

ゾウゲイロウミウシ, ミチヨミノウミウシ, タオヤメミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 吉右衛門