串本の生きもの / ヤクシマカクレエビ

shrimp 祭り〜〜

今日はエビ探しの1日でした〜〜。

今日は生憎の雨模様。
ですが、海はなんとか穏やかなまま潜る事ができました!!

水温も透明度も現状維持。
でもさすがにドライスーツがおすすめな季節になってきました。

今日のダイビングのメインテーマはエビ探し。
最初はマリンステージの大ちゃんに教えてもらった「ヤクシマカクレエビ」

綺麗なアワサンゴにいて写真映えはバッチリ〜〜♪

そして、次は、久々に登場のフリソデエビ。

大きさ2cmほどの小さなエビでした。

エビ探しの道中・・・こんなシーンにも遭遇。

ニザダイの亡骸をつつくヤドカリ。
少し前にも、こんなシーンに出会った気がしますが・・・・。
自然の摂理を感じられる1枚ですね〜〜。

最後は、ちょっと面白い写真を。

さて、なんの写真でしょうか??
比較的簡単な問題かな〜〜???(^^)

分かった方は、過去に何度も見た事があるはず!!
切り取り方1つで表情が変わる写真って楽しいですね〜。

さて、明日は冬型の気圧配置。
西風傾向なのですが、なんとか潜れるといいなあ〜〜。

海がやや時化模様になりそうです・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:17〜22℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ヤクシマカクレエビ、ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ(ペア)、ヒトデヤドリエビ、ハタタテハゼ、ナカソネカニダマシ、コミドリリュウグウウミウシyg、フタイロサンゴハゼyg

ハダカハオコゼ、イシダタミヤドカリ、フリソデエビyg、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウ、イソコンペイトウガニyg、

串本の生きもの

フリソデエビ, ヤクシマカクレエビ, イシダタミヤドカリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

無脊椎動物たち

天気の良い、穏やかな海でした!

もうすぐ、11月も終わって
今年も残りあと1ヶ月となりました。
ほんと、時の流れって早いもんですなぁ~~。

さて、そんな本日は風も無く、穏やかな海!
そんでもって、天気も快晴という事もありロクハンで潜っちゃいました(^^♪
少し抵抗がありましたが、意外と寒くない事が発覚しまして
そのまま3ダイブしてきました。

22℃の海は意外にも魚が多く、まだまだ南方種も豊富!
砂地に行けば、ホタテツノハゼやヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼまで
数多くの個体が出会えちゃうぐらいですよ(^^♪

でも、そんな本日は無脊椎動物のオンパレード!
まずは、ヤクシマカクレエビ バッチリ目にピントが合っています!

同じエビでフィコカリス・シムランス
茶色の個体が再び戻ってきました。よく見たら奥にも白い個体もいます。

ゲストさん発見!ヒョウモンダコ!
この青いラインが何とも言えぬオシャレ感です。

そして最後はこれからの時期から増えてくるウミウシ
本日はネアカミノウミウシです。

以上4点を貸して下さった武内さん
ありがとうございました。

明日も今日も見たいな日和ならいいんだけど
少し東風が吹くみたいです。
東なら串本は平気やな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ、ツムブリ、キンチャクガニ、タカサゴ、ハナミノカサゴ、シテンヤッコ、コガネスズメダイ、ウミウシカクレエビ、ゴイシウミヘビ

ハタタテハゼyg、イソコンペイトウガニ、ミヤケテグリyg、カグヤヒメウミウシ、クダゴンベyg、スジアラ、オヨギベニハゼ、スジハナダイ、アヤトリカクレエビ、ガラスハゼ、

ヤシャハゼ、ヤクシマカクレエビ、ホタテツノハゼ、ニセゴイシウツボ、ミヤケベラyg、ネアカミノウミウシ、ナマコ&ウミウシカクレエビ、クダゴンベyg、キビナゴ

カゴカキダイ、オビテンスモドキyg、テングダイ、ハダカハオコゼ、ニシキフウライウオ、ジョーフィッシュ、ウミタケハゼ&ウミウサギ、マルスズメダイyg、ワライヤドリエビ

クロホシフエダイ、アカヒメジ、クエ、ウロコマツカサ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ヒョウモンダコ、ノコギリハギyg、イソバナガニ、イラ、キリンミノyg、ニラミギンポ

 

串本の生きもの

フィコカリス・シムランス, ヒョウモンダコ, ヤクシマカクレエビ, ネアカミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 二の根

ヤクシマカクレエビ

甲殻類多め!

今日はあいにくの雨・・。
一気に気温も下がり、陸がひんやりと冷たく感じます。

でも、水中に入れば陸上より暖かい!
水温もまだまだ22℃あるので生き物たちも活き活きとしています。
最近ではキビナゴが多くそれを狙うオオモンハタや回遊魚があちこちで
捕食しているシーンなども近場で見れちゃうぐらいです(^^♪

さて、そんな本日は甲殻類が好きなゲストからのリクエストで
ヤクシマカクレエビを見に行ってきました。
名前の通り、屋久島に居るエビなので串本に居るのはかなり珍しい!

そんなエビを実は丁度、数日前に教えてもらいました!
そして無事に見る事が出来ました~~~!!(^^♪

アワサンゴが綺麗なお花畑に見える~~(^^♪

その他にも
ムチカラマツエビとイボイソバナガニが上手い事並んでたり
テヅルモヅルに隠れるテヅルモヅルカクレエビなど甲殻類が一杯でした!

写真を貸して下さったチャコさん
ありがとうございます!!!(^^♪

明日は西風予報・・・。
頼むから予報通りのままの風の強さで会ってくれ~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:16℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヤクシマカクレエビ、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、アオウミガメ、ガラスハゼ、テンスyg、オキゴンベyg、ミドリリュウグウウミウシ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、ネッタイミノカサゴyg

ニシキフウライウオ、ハタタテハゼ小群れ、ハナゴイyg小群れ、ヘラヤガラyg、キンギョハナダイ群れ、コガネキュウセンyg、ミツボシクロスズメダイyg、モンスズメダイ

串本の生きもの

ムチカラマツエビ, テヅルモヅルカクレエビ, ヤクシマカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前