串本の生きもの / アオイソハゼ

暴風警報!?

朝から爆風・・・汗

昨晩から春の嵐が到来し、爆風が吹き荒れる串本・・・汗
夜は家の窓から聞いたことない音するし、朝は無謀にもチャリで出勤して、風で進まない&雨が顔に刺さって激痛・・・前が見えない・・・((+_+))

いや~~自然をなめてはいけませんね・・・。
今日はこんな感じの大荒れのため、海はクローズ。

予定していたアオリイカの産卵床作成作業も中止に。
作業は明日からの2日間に延期です。

今年もこんな感じで見られるといいなあ~~。

爆風の中Ⅷ世の船底整備作業をしていました。
(こんな時にやるのもどうかな・・・って感じですが笑)

海はというと、春の便りが少しずつ届いているような気がします。

先日のグラスワールドでは、1cmサイズのアマミスズメダイygを確認。
これから増えてくるかな??

そして、これはThe普通種。
アオイソハゼ。備前で一か所ケヤリと一緒に撮れる場所があり、お気に入りです♪


写真3点;STAFF小池

さて、明日はなんとか船は出せそう。
潜れますように~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:12~16℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:?m

 

串本の生きもの

アオリイカ, アマミスズメダイyg, アオイソハゼ

透明度継続中!!!

この透明度に潜らないのはもったいないです!!

今日も気温も暖かく、透明度も抜群の1日。
この透明度は体験しないともったいないです!!!

透明度は20mオーバーのポイントもありました!!!
船の上からの風景はまるで南国♪
(串本も南国ですが(笑))

そんな今日は透明度もいいからなのか、ゲストさんものんびりと各々被写体を見つけながらのダイビングとなりました!!!

1本目のグラスワールドでは、この時期ならではのクロヘリアメフラシ。


ここ最近で一気に増えてきました♪

そして、ヒトデヤドリエビ。

最後は、アオイソハゼ。
ケヤリのそばにいたり、サンゴの間に居たりといい被写体になります♪

さて、明日は少し海が荒れるかも・・・汗
冬の季節風は串本にとっては敵です・・・・。

透明度悪くなりませんように(+_+)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~17℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クロヘリアメフラシ、ガラスハゼ、ハナゴンベyg、ハナゴイの群れ、オトヒメウミウシ、ヒトデヤドリエビ

ルリホシスズメダイ、クサハゼ、カスリハゼ、オドリカクレエビ、アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、フタイロサンゴハゼ

キリンミノカサゴyg、イガグリウミウシ、キカモヨウウミウシ、ザラカイメンカクレエビ、ホシテンスyg、ルリホシスズメダイyg

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, クロヘリアメフラシ, アオイソハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ, 中黒礁

頑張れ黒潮ちゃん

本日クローズ。海上は大時化です・・・。

今日はうねりと西風で久しぶりにクローズになりましたが、長かったうねりはようやく終息に向かったと思われます。

週末に向けて、黒潮の潮がぐぐっと湾内に入り込んで濁り水を一掃してくれる事を願います。頑張れ黒潮ちゃん(^^)

という訳で本日の写真はスタッフのストック写真、普通種3点盛りです。

まずはアオイソハゼ。ボート、ビーチ、どのポイントにも普通にいます。
アオイソハゼ

アシビロサンゴヤドリガニ 肉眼では捉えにくい模様がとてもカラフル。
アシビロサンゴヤドリガニ

最後はハナキンチャクフグyg。フグって表情豊かですね。
ハナキンチャクフグyg

明日は東風で静かな海に戻りそうです。
クローズ明け、何が見られるでしょうか?(^^)

ドライスーツキャンペーン&イセエビの宴 開催決定!
詳しくは下記お知らせ一覧からご覧下さい。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:27℃(推定)
  • 透視度:6m(推定)
  • 波高:3~4m

串本の生きもの

ハナキンチャクフグ(産卵), アシビロサンゴヤドリガニ, アオイソハゼ

串本のダイビングポイント

備前