串本の生きもの / ナンヨウウミウシ

Newカエルアンコウ

ここ最近のマイブーム「副産物」今日も♪

今日は生憎の雨模様。
でも海は静かで穏やかに潜れました〜〜♪

「おち凪」という言葉があるだけあって雨の日は海が静かです(^^)

さて、水中の様子はというと・・・・やや春らしい感じが収まった気がします。
今日はカエルアンコウをベースに遊んできました。

以前から見られているクマドリカエルアンコウygからスタート!!

撮りやすい所にいてくれていい子です!!

途中には綺麗な生え物も撮りつつウロウロ。

そして、ここで今日の副産物が登場!!
ネギボウズを撮ってもらっている時にふと見ると・・・・まさかの!!!

オオモンカエルアンコウが!!右を振り向くといきなり登場だったのでちょっとビックリしました(^^;)

まだまだ副産物ブームは健在です笑

ウミウシ達は今の水温が好きらしく、種類が増えてきている気がします。

写真のナンヨウウミウシやソヨカゼイロウミウシなどなどまだまだウミウシダイブも楽しめますよ〜〜。

アオリイカの産卵やカエルアンコウ、ウミウシ、甲殻類、ケヤリソウと見どころが多い今の串本。

これからの海も楽しみです。

明日は晴れ予報。気持ちよくダイビングしてきま〜〜す!!

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:14〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、フタイロハナゴイ、アオサハギyg、ネギボウズ、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ&ピンク)、タカサゴの群れ、ソヨカゼイロウミウシ、イガグリウミウシ

ムチカラマツエビ(ペア)、クマドリカエルアンコウ、ナンヨウウミウシ、コトヒメウミウシ、アカホシカクレエビ、マツカサウオ、キビナゴの群れ、ハモポントニア・フンジコーラ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウyg, アカホシカクレエビ, ナンヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

平日らしく♪

平日はやっぱりいいですね〜〜。

相変わらず寒い日が続いていますが、海の中はまだまだ暖かい〜〜(^^)
南方種もみんな元気です♪

このままにぎやかな状態で年越しできるかな〜〜。
例年よりも水温が暖かいこともあってか、今年は魚類同様、ウミウシも南方種が豊富です。

図鑑を見ると、西太平洋とか熱帯域とかそういう説明文が付いているウミウシがちらほらと見つかります。羊のショーンウミウシとか奇跡的に出てこないかな〜〜笑

そんな淡い希望も持ちつつ今日も見つけたウミウシ達からご紹介しま〜〜す!!!

最初は、ナンヨウウミウシ。体色がとても綺麗なウミウシです!!!

そして、面白い名前のマッチボウミノウミウシ。

ミノの模様が火が消えた直後のマッチみ見えるからこの名前なんだとか。

最後は、久々に見たアカネコモンウミウシ。

今年はドーリス系のウミウシがあんまり見つからない・・・・いても1mmとかなんですもん(^^;)ウミウシサーチ企画でないと探しきれません!!汗
参加していただける方お待ちしております!!!平日は1名様より承ります!!

ここからはウミウシを脱して・・・・

今1番の主役!!マダラハナダイ!!!
・・・・・・・・・と素直に書きたい所ですが・・・よ〜〜〜〜〜く写真見てみてください。

なにか隠れていませんか????答えは・・・・この流れで行けば、すぐに分かりますよね(^^;)

そう誰もが知っているあいつが写っています!!答えが分から〜〜〜んって方は連絡をお待ちしております。そんな難しく考えないでくださいね。

最後はホントにウミウシを脱して・・・

ニシキフウライウオのペアです。一時行方不明説が流れましたが、ずっと健在だった様子。良かった〜〜!!!

最後は、なんか話し声が聞こえてきそうなこの写真。

2匹が会話しているみたいに見えませんか??
こんなほっこりするシーンも平日であればゆっくり観察できちゃいます。

さて、明日はいよいよ第29回串本海中フォトコンテストの審査会です。
今年のグランプリは誰の手に!?受賞された方には当店から連絡をさせていただきますので、お楽しみに〜〜♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6〜12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、アカネコモンウミウシ、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、ハタタテハゼyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ホタテツノハゼ、オドリカクレエビ、マルガザミ、ナンヨウウミウシ、マッチボウミノウミウシ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

オドリカクレエビ, マダラハナダイ, マルガザミ, アカネコモンウミウシ, マッチボウミノウミウシ, ナンヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎

こんな日があってもいいですよね〜〜♪

この時期がやってきました〜〜。

今日は生憎の雨模様でしたが・・・気温が高くウエットでもそこまで寒くない♪
時期的にはドライスーツの割合が日に日に増えてくるのですが、まだまだウエットダイバーの姿も見られます(^^)

ウミウシ好きの方お待たせしました〜〜(^^)/
いよいよウミウシシーズンも到来のようです。

今日は久々ウミウシの幼体がたくさん。
ますは一挙にウミウシをご紹介します。

ウララカミノウミウシです。大きさは・・・5mmくらいかな〜〜???

そして、隠れるのが上手なムラサキアミメウミウシ。
白いところが触角。この2つの点が見える様になれば見つけられるようになりますよ。

ここからは似ている3種類のウミウシをご紹介します。全部一緒でしょ・・なんて言わず見分けて見てください。

上から、コトヒメウミウシ・イバラウミウシSP-10・コトヒウメウミウシSP-10となります。

見分け方は・・・コトヒメウミウシとイバラウミウシSP-10の差は・・・・触角や二次エラの先端の色!!!

コトヒメウミウシは先端が白に対し、イバラウミウシSP-10は先端が黄色です。
いや〜〜マニアック笑

最後は、ナンヨウウミウシ。これは初めて見ました!!!!

そんなこんなで久々ブログをウミウシづくしにしてみました〜〜。

もちろん、ニシキフウライウオやクマドリカエルアンコウygなどの珍生物も健在です♪

ウミウシ・幼魚・南方種・そしてキビナゴの群れなど極小〜マクロ〜ワイドまで幅広く楽しめる今の串本。

ドライスーツモニターもありますので、是非一度体感しにいらしてくださいね〜〜。
再度のご来店ももちろん大歓迎です(^^)

本日お写真を提供していただいたお二方ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:17〜21℃
  • 水温:22.6〜22.8℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ(ペア)、ヒレナガネジリンボウ、ムラサキアミメウミウシ、キビナゴの群れ、スマガツオ、イバラウミウシSp-10、アオウミガメ、オオモンハタの群れ

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、カッチュウヨコエビ、ヒメウツボ、コケギンポ、クチナシイロウミウシ、ミドリリュウグウウミウシyg、ナンヨウハギyg、ナンヨウウミウシ

ハモポントニア・コラリコーラ、マダラタルミyg、コトヒメウミウシSP-10、クマドリカエルアンコウyg、キサンゴカクレエビ、ジョーフィッシュyg、コトヒメウミウシ、ウスアオミノウミウシyg

串本の生きもの

ムラサキアミメウミウシ, ニシキフウライウオ(抱卵), ナンヨウウミウシ, コトヒメウミウシ, ウララカミノウミウシ, イバラウミウシSP-10, コトヒメウミウシSP-10

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前