串本の生きもの / マダラハナダイ

ホームエリア

ようやく串本で潜れました!

ついに本日、串本の海でダイビングをすることができました!!
風は西風のままでしたが、潜ってしまえば問題無し(^^♪

そんな事よりかは、今まで居たアイドル達が心配です。
生存確認がてら1本目は住崎に行ってきました。
ほぼほぼ、生き残ってました(^^♪

あの大人気のマダラハナダイも元気よく泳いでいました。
まだ、マダラフィーバーは続きますよ~~~~!

それと変わった組み合わせでセミエビをクリーニングするアカシマシラヒゲ
なんか面白い光景でした(^^♪

2本目からは冬季限定のアンドの鼻へ
大寒波のせいであと数日しか開いていませんがとっても面白かったです。
ナマコ&ウミウシカクレエビや

夏によく見かけるミナミハコフグygなど

こちらも可愛いマクロが豊富でした。
写真を貸して下さった、ちぃさんありがとうございました。

この勢いのまま明日も串本で潜るぞ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、クダゴンベ、アオウミガメ、ノコギリハギyg、オイランヨウジyg、ニシキフウライウオ、ナンヨハギyg、コバンウミウシ、ホウライヒメジ群れ、セミエビ、イセエビ、オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ

アザハタ、タテジマキンチャクダイyg、イソカサゴ、ウミウシカクレエビ、ニシキウミウシ、ネジリンボウ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシイシモチ、アカハチハゼ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ウミウシカクレエビ, セミエビ, マダラハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

ハナダイ

うっとりしちゃいます!

嵐の前の静けさとはこういう事ですね
ってぐらい、本日は穏やかな串本でした。
明日からも串本で潜れたらいいのですが大寒波が・・・。
なんで毎年、年末は荒れるのかな~~。

それはさておき、ゲストリクエストで本日もマダラハナダイへ!
しかし、1本目は隠れていて出てこず失敗したので2本目で再チャレンジした結果
無事に見ることができゲストも大喜びでした(^^♪
あとは、この嵐に耐えて年越しまで居てくれてたら最高だな。

それにしてもハナダイのあの綺麗な色&ボディにはうっとりしちゃいますね(^^♪
それは写真にも納めたくなりますね(^^♪

こちらがその写真です。
まずはマダラハナダイ

続きましてハナゴンベ

やはり幼魚時代が綺麗で可愛いですね(^^♪
貸して下さったチャコさんありがとうございました!

明日はそんな海況なので須江に避難しま~~~す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウ、ジャパピグ、コミドリリュウグウウミウシ、ワライヤドリエビ、カゴカキダイ、ヒレギレイカ、ジョーフィッシュ

マダラハナダイ、オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、クダゴンベ、テングダイ、ナンヨウハギ、アマミスズメダイyg、ニシキフウライウオ、クロホシフエダイ

サラサエビ、コホシカニダマシ、イソギンポ、クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、ヒメゴンベ、タマオウギガニyg

串本の生きもの

ハナゴンベyg, マダラハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

平日らしく♪

平日はやっぱりいいですね〜〜。

相変わらず寒い日が続いていますが、海の中はまだまだ暖かい〜〜(^^)
南方種もみんな元気です♪

このままにぎやかな状態で年越しできるかな〜〜。
例年よりも水温が暖かいこともあってか、今年は魚類同様、ウミウシも南方種が豊富です。

図鑑を見ると、西太平洋とか熱帯域とかそういう説明文が付いているウミウシがちらほらと見つかります。羊のショーンウミウシとか奇跡的に出てこないかな〜〜笑

そんな淡い希望も持ちつつ今日も見つけたウミウシ達からご紹介しま〜〜す!!!

最初は、ナンヨウウミウシ。体色がとても綺麗なウミウシです!!!

そして、面白い名前のマッチボウミノウミウシ。

ミノの模様が火が消えた直後のマッチみ見えるからこの名前なんだとか。

最後は、久々に見たアカネコモンウミウシ。

今年はドーリス系のウミウシがあんまり見つからない・・・・いても1mmとかなんですもん(^^;)ウミウシサーチ企画でないと探しきれません!!汗
参加していただける方お待ちしております!!!平日は1名様より承ります!!

ここからはウミウシを脱して・・・・

今1番の主役!!マダラハナダイ!!!
・・・・・・・・・と素直に書きたい所ですが・・・よ〜〜〜〜〜く写真見てみてください。

なにか隠れていませんか????答えは・・・・この流れで行けば、すぐに分かりますよね(^^;)

そう誰もが知っているあいつが写っています!!答えが分から〜〜〜んって方は連絡をお待ちしております。そんな難しく考えないでくださいね。

最後はホントにウミウシを脱して・・・

ニシキフウライウオのペアです。一時行方不明説が流れましたが、ずっと健在だった様子。良かった〜〜!!!

最後は、なんか話し声が聞こえてきそうなこの写真。

2匹が会話しているみたいに見えませんか??
こんなほっこりするシーンも平日であればゆっくり観察できちゃいます。

さて、明日はいよいよ第29回串本海中フォトコンテストの審査会です。
今年のグランプリは誰の手に!?受賞された方には当店から連絡をさせていただきますので、お楽しみに〜〜♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6〜12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、アカネコモンウミウシ、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、ハタタテハゼyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ホタテツノハゼ、オドリカクレエビ、マルガザミ、ナンヨウウミウシ、マッチボウミノウミウシ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

オドリカクレエビ, マダラハナダイ, マルガザミ, アカネコモンウミウシ, マッチボウミノウミウシ, ナンヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎

本州最南端も雪!

強い寒波がやってきました。

今日は全国的に冷え込みが一段階アップして各地で積雪のニュースが報じられていますが、串本も昨日から時々雪が舞うほどの冷え込みで、今朝の気温も4℃と中々の寒さでした~(^^;

そんな今日はクローズは免れたのでホームエリアで潜りきれました。水中は変わらず21℃以上をキープしているので、飛び込んでしまえば中はとても快適でした~(^^)

さて、写真は西谷さんにお借りした5点です。

まずは今日のマダラハナダイ。元気に泳いでます。

こちらはスルガリュウグウウミウシ。冬のウミウシ、珍種の一つ。

抱卵中のニシキフウライウオもキレイな背景の場所に居ついてます。

暫く姿を見なかったシロオビハゼも復活してお仕事再開。

ラストはカゴカキダイの群れ。冬になって少し数が増えてきたかな?

このところ、透視度も良い状態が続いています。寒波が長引くと水温がじわじわ下がってしまいそうですが、海中は視界良好で気持ちいいですよ~。

というわけで、西谷さんお写真どうもありがとうございました。

明日も寒波に負けず、ホームエリアで潜る予定です~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~8℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ニシキフウライウオ、クダゴンベyg、ノコギリハギyg、アカヒメジ群れ、クロホシフエダイ群れ、コケギンポ、スルガリュウグウウミウシ

ヤノダテハゼ、ニシキフウライウオ、ガラスハゼ、テングダイ、ハナゴンベyg、ヤハズアナエビSP、キミシグレカクレエビ、マダラハナダイ、ホホスジタルミyg、セスジスミゾメミノウミウシ

カゴカキダイの群れ、ヘラヤガラ、カンムリベラ、キヘリモンガラ、セボシウミタケハゼ、マダラタルミyg、ヒオドシベラyg、クマドリカエルアンコウ、シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、イサキ群れ

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, カゴカキダイ, スルガリュウグウウミウシ, マダラハナダイ, シロオビハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

住崎

珍魚大集合!

マダラハナダイ出現から住崎が大人気!
まぁあの水深で出てしまったは反則ですな(^^)
じっくり撮るならばナイトロックスがお勧めです。

そんな住崎ですが、マダラハナダイ以外にも新たなアイドルが登場しています。
まずはカエルアンコウです。
クマドリカエルアンコウ(黒バージョン)

次にハナゴンベyg

そして大人気マダラハナダイ

写真は調査したSTAFFの写真です。

他の近場ポイントもこんな風にネタが集まって来ないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ハナゴンベyg, クマドリカエルアンコウ, マダラハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎

マダラ出た〜〜〜〜!!!

この水深では滅多に見られない魚が登場!!!

今日で11月も終了〜〜。
そんな月末になんと凄い魚が登場しました!!!

串本でこの水深で見られるなんて・・・めっちゃびっくりです!!!

しかもそんなにシャイではないので撮りやすい♪
これは必見ですよ〜〜。ゆっくり撮りたい方は是非ナイトロックスをご使用ください!!!

SP持ってない方は、これをきっかけに取得を考えてみませんか〜〜??笑
ナイトロックスの威力を使えば、より多くの生き物をゆっくり見られますよ〜〜。

ハナダイ系で言えば、久々登場のハナゴンベも。

こちらはシャイなので撮るのに神経使います汗
現在2個体を確認中です。

これからもっと増えていくのかな〜〜。

例年よりも水温が高い今年。
いよいよ黒潮の蛇行も完全収束を迎えそうですね。

その影響なのか・・・この時期にセナキルリスズメダイの産卵&保育が観察できています。

これ撮りたいな〜〜〜。
卵好きな方にはおすすめです♪

最後は昨日見つけたオオモンカエルアンコウをご紹介します。

まあまあ大きいので、ブサカワ好きな方向けかな〜〜???笑

今の近場エリアは1日では全て見て回れない位ネタが豊富です。

本日のお写真はしゅういちさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

明日からマダラバブル来ないかな〜〜(^^)
これからの時期少人数でゆっくり潜れますので是非お越しくださいね!!

ドライスーツモニターキャンペーンウミウシサーチ企画須江遠征など冬ならではの企画を用意してお待ちしております♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:11〜14℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

セナキルリスズメダイ(産卵&保育)、オオモンカエルアンコウ、ジョーフィッシュyg、フィコカリス・シムランス、クマドリカエルアンコウyg、レッドフィンエンペラー、マダラタルミyg、ツノガニ

ニシキフウライウオ、マダラハナダイ、アオウミガメ、センテンイロウミウシ、クダゴンベyg、イガグリウミウシ、ハナゴンベyg、イソバナカクレエビ

ホタテツノハゼ、ニシキフウライウオ(ペア)、ガラスハゼ、ミナミギンポ、ハナゴンベyg、タスジウミシダウバウオ、マツカサウオyg、ヒョウモンウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハナゴンベyg, マツカサウオyg, マダラハナダイ, セナキルリスズメダイ(産卵&保育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前