串本の生きもの / ジョーフィッシュ(威嚇)

下浅地へ!

久々の外洋エリアへ。

今日は一時無風になる程のとても穏やかな天気になりました。
海中も昨日より少しコンディションが上がって、水温も平均23℃に。
陸上の暑さも手伝って?、ウエットの皆さんも快適そうでした。

さて、今日は久しぶりに外洋へ出ることが出来ました。

浅地は釣船の大群に阻まれ、じつに久しぶりに下浅地へ。
透視度が期待していたほどでは無かったので、豪快な地形は拝めませんでしたが、テーブルサンゴの群生とハナダイの群れ、ハマチの群れなど、外洋らしいものを見ることが出来ました。

深場では、珍しいヒゲダイに遭遇。意外とじっくり観察できました。

午後は近場でじっくりのんびり遊んできました。

シロハナガサウミウシや、

オイランヤドカリ、

すっかり定着したビシャモンエビ、

豊作のジョーフィッシュ(威嚇)

コケギンポなどなど。

こんな感じで豊富なマクロネタ中心にたっぷり楽しんで頂けました~(^^)

という事で、連休直前しっかりネタ情報を集めることが出来ました。
3連休はひとまずお天気は良さそうなので、明日も外洋と近場に分かれてしっかり潜って来たいと思います~!!!

本日のお写真はNAITOさん、TAKEOKAさんにお借りしました。
お二人ともどうもありがとうございました!! 明日も宜しくお願いします。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~30℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、イセエビ群れ、アオブダイ群れ、ヒゲダイ、サザナミヤッコ、ブリ(ハマチ)群れ、カイメンガニ、

ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、ソラスズメダイ(抱卵)、ナガサキスズメダイ(抱卵)、

キンメモドキ群れ、マアジ群れ、ハナミノカサゴ群れ、コケギンポ、シロハナガサウミウシ、アオリイカ卵、ベニカエルアンコウ、

串本の生きもの

コケギンポ, ビシャモンエビ, シロハナガサウミウシ, オイランヤドカリ, ヒゲダイ, ジョーフィッシュ(威嚇)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 中黒礁, 下浅地

産卵の瞬間です!

求愛・抱卵・産卵シーンまで、続々と!

今日も東風穏やかで海もベタ凪ぎ(^^) 生態観察を中心に近場でのんびり潜ってきました。

備前では午前中からアオリイカの産卵が盛んに行われていた他、口内抱卵中のジョーフィッシュも珍しくご機嫌でしっかり撮影させてくれました。

まずはジョーフィッシュから。あと1週は咥えていそうですよ。

撮影:福ちゃん

すぐそばには、元気な若いオスも。威嚇しまくりです(^^)

撮影:福ちゃん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。この背景きれいですね~。

撮影:東元さん

クマノミも絶賛子育て中です! こちらはハッチアウト間近の卵。

撮影:モリタニさん

そして最終便グラスワールドでは、アオスジテンジクダイの産卵シーンに遭遇~!!!

産卵の瞬間です!

撮影:モリタニさん

そして受けとるオス~!!!

撮影:東元さん

福ちゃんさんの900本メモリアルダイブ、ポイントの選定、その他ラッキーな出来事と様々な運の要素が上手く絡み合い!? 超貴重なシーンを見る事が出来ました。

福ちゃんさん、モリタニさん、東元さん、お写真ありがとうございました。

ラッキーな事にTGトラッカーを装備していたガイドも、このシーンを撮影しておりましたので! さらに動画でどーぞ!

いやぁ~、楽しい季節ですね! 産卵ラッシュはまだ始まったばかりです!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アナモリチュウコシオリエビ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクエビ、クチナシイロウミウシ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、コケギンポ、マダコ属の一種、アカゲカムリ、クマノミ(卵)、まじマクロイシモチ、テングダイ、ハナゴンベ

アオスジテンジクダイ(産卵)、カゴカキダイの群れ、ワカヨウジ、ミナミコブヌメリ、クチナガイシヨウジ、イトヒキベラ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), ジョーフィッシュ(威嚇), アオスジテンジクダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前