串本の生きもの / ツキチョウチョウウオ

今日も外洋へ

浅地が全然、流れてませんでした~~

朝から穏やかで外洋2本、ラストは近場でまったりと潜ってきました。

今日の写真は、まずこちらから!!

触れるくらい近づいても全然逃げなかったアオウミガメ

のんびりと泳いでいて綺麗なシルエットですね ^^)
アオウミガメ
写真:どいちゅーさん

お次は黒抜きのヒョウモンウミウシを!!

触角がピンと立っている状態で

ウミウシの体色と後ろの黒抜きとの色合いのバランスが絶妙ですね。

ヒョウモンウミウシ
写真:がりちゅーさん

2人の方、写真提供ありがとうございました。

この調子で明日も外洋に入れたらいいなあ

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:29℃
  • 水温:24~28℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:凪

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, クダゴンベ, ミアミラウミウシ, ナンヨウハギyg, キンギョハナダイの群れ, クマノミ(卵), ヒョウモンウミウシ, ヒレナガカンパチ, ツバメウオ, ツムブリの群れ, メジナの大群, キイロウミウシ, カグヤヒメウミウシ, ツキチョウチョウウオ, メガネハギ, フリエリイボウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 2の根

透明度回復♪

いい潮が入ってきています!!潜るなら今がチャンス!?

今日は午後から雨でしたが、透明度が劇的に回復♪
外洋では20m、近場でも15mととても綺麗で気持ちよくダイビングが出来ました!!!
1本目は久々に浅地へ。特大のコブダイやタカサゴの大群・そしてキンギョハナダイなど魚影の濃さに圧倒された1ダイビングでした(#^.^#)

20160516浅地

午後からは近場でのんびり。グラスワールドではアオスジテンジクダイの口内哺育が本格的に始まりました!!

20160516アオスジテンジクダイ

水温が上がってきているためか、ウツボも今まで以上に顔を出してきょろきょろ。
ゲストさんはウツボの黒ぬきを撮ってくださってました!!

20160516ウツボ

そして、最終便の住崎では、クロホシフエダイの群れが増量中!!!
今までの倍以上の数に感じるほどダイナミックな群れとなっていました!!!

20160516クロホシフエダイ

魚たちの活性も徐々に高まってきていてこれからが楽しみです(^^♪
そして住崎のジャパピグも再びお腹ポッコリ!!以前ブログにも掲載したお腹が透けて子供たちの目が見えるシーンに出会えるかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定点観測しないとですね。
透明度良好・水温も上昇と今は絶好コンディション!!!
海況のいい今のタイミングに皆さん是非遊びにきてくださいね~~。

本日は塚本さんご夫妻にお写真をお借りしました。
素敵なお写真をありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:19~21℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0.5~1.5m

串本の生きもの

テングダイ, ピカチュウ, カゴカキダイの群れ, ジャパニーズピグミーシーホース, キンギョハナダイの群れ, アカヒメジの群れ, アオリイカ(卵), キャラメルウミウシ, タツノイトコ(ペア), クロホシフエダイの群れ, コブダイ, シテンヤッコ, タカサゴの大群, ツキチョウチョウウオ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地