串本の生きもの / ベンケイハゼ

ハナイカの赤ちゃん

今日も楽しく潜れました。

数日前の嵐と大量に流れ込んだ雨水の影響が残り、今日も水中はやや視界不良気味で透視度は6~7mほど(((^^; そんなモヤがかかった様な水中でしたが、見られる生き物は超盛りだくさんで、とても楽しく遊べています(^^)v

そんな本日の写真はDAIMONさんにお借りしたマクロ4点です。

まずはリクエストを頂いたホタテツノハゼ。ご機嫌で超接近に成功(^^)

ベンケイハゼは、よーく見るとコペポーダ(寄生虫)4匹付き。

嵐の後で激減中のウミウシですが、超極小3ミリのピカチュウも発見。

そして今日は生まれたてハナイカの赤ちゃんも発見。

まだ体長1cmですが、いっちょ前に体色変化も出来ちゃいます。
ハナイカの卵はまだまだ多数残っているので今後も経過観察が楽しみ~(^^)

というわけで、DAIMONさんナイスフォトをありがとうございました。

水温はすっかり24℃台に上がってきたので、このまま安定&透視度回復が進んでほしいところですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22~27℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

コロダイ群れ、テングダイ、ヤッコエイ、ハナイカyg、モンガラカワハギ、クロホシフエダイ群れ、オオモンカエルアンコウ(ペア)、オイランヨウジ、ホタテツノハゼ、サクラダイyg、ベンケイハゼ(コペポーダ)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ナガサキスズメダイ(卵)、ジョーフィッシュ、アカゲカムリ

アオウミガメ、サガミミノウミウシ、ハナゴンベyg、ミナミギンポ、ニラミギンポ、クマノミ卵、ブリ、イラ、ヒョウモンウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ、イガグリウミウシ、キンギョハナダイ群れ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ハナイカyg, ウデフリツノザヤウミウシyg, コペポーダ, ベンケイハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

冬の風物詩

住崎に魚群が集結中~!!

今日は久々に穏やかな晴れのお天気に恵まれ、海も穏やかな良い凪ぎでした。
水中も明るくて視界良好。ネタも豊富でやっぱりホームの海は落ち着きます(^^)

今日は初潜り&初本州&初ドライのビギナーゲストさんと、ビーチ&ボートで遊んできましたが、住崎には相変わらずお魚が多い!!
住崎に特に多いホウライヒメジの群れを筆頭に、ミギマキやアカヒメジ、クロホシフエダイも本根の周りに大集結中~!!
賑やかな景観に、串本初ダイブのゲストさんも楽しそうでした(^^)

さて、今日はスタッフの最近の住崎ストック写真をお届けします。

まずはテングダイ。ダイバーに慣れてて撮りやすいです。

こちらは普通種キンギョハナダイのお子様。美背景であちこちに(^^)

こちらも普通種のベンケイハゼ。瞳が美しい小型種。

とてもちっちゃいハチジョウタツ。じわじわ増加中!?

最後は「冬の風物詩」になりつつあるホウライヒメジ。ちょっと密。

住崎にはざっと1000匹位居るので、こんな風景も簡単に見れます。
冬の見どころがますます増えるこれからの海に、感染対策を講じつつ、是非遊びにお越し下さい(^^)

週末の連休を控える中、明日からお天気が何やら怪しい感じに(*_*)
そして週末は第二の寒波が来るとか来ないとか((+_+))
予報が良い方に外れてくれる事を祈るばかりです。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~12℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、オオモンカエルアンコウyg、ニシキフウライウオ、クダゴンベyg、ノコギリハギyg、アオサハギyg、ガラスハゼ、マツカサウオyg、ホウライヒメジ群れ、ミギマキ群れ、クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、イシガキダイ群れ、ニシキフウライウオ、テングダイ、キンギョハナダイ、ナンヨウハギyg、コケギンポ、オイランヨウジ

串本の生きもの

テングダイ, ハチジョウタツ, ホウライヒメジ, キンギョハナダイyg, ベンケイハゼ

串本のダイビングポイント

住崎×2

1本では足りず

今日は串本+αの1日でした~~。

朝から雪の影響で車が立ち往生など冬ならではのニュースが流れていますが、
串本は快晴で日が照っていれば暖かい♪

今日は、午前中ゲストさんに便乗し、1本潜らせていただきました!!!
ポイントは備前へ。

魚たちの動きは相変わらず鈍いですが、その一方で数を増やし、すくすくと成長している生き物もいます。

この時期には登場回数が飛躍的に伸びるサガミアメフラシ。
ホストにしているアヤニシキによって表情が変わるから面白い被写体です(^^♪

次はベンケイハゼ。
動きが鈍くなってしまったからこんな状態になってしまったのでしょうか・・・?

遠くから見たらライオンの鬣みたいに見えてなんだ!?と思い近づいたらこの状態・・・汗

最後は、ハナゴンベyg。
今年は当たり年らしく、住崎エリアの3ポイントで観察できます♪


写真3点;STAFF小池

シャイな子が多いので、近づくには会話が大切??(笑)

見どころが多い串本の海。
ただ、今日はもっと潜りたいとゲストさんは串本で潜ってから須江へ移動。
平日だからこその滅多にできない贅沢な1日です。

さらに、さらに、今日はこれからキビナゴパニックナイトへも出動!!!
がっつりと潜って楽しむ1日なのでした~~。

明日も串本エリアも潜れそうなので、がっつりおなか一杯楽しんできま~~す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~10℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

スミレナガハナダイyg、ハナゴンベyg、クロヘリアメフラシ、サガミアメフラシ、ミドリリュウグウウミウシ、ガラスハゼ

クダゴンベ、テングダイ、ホソウミヤッコ、ハナゴンベyg、アナモリチュコシオリエビ、シマキンチャクフグ、サガミアメフラシyg

串本の生きもの

ハナゴンベyg, サガミアメフラシ, ベンケイハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前