串本の生きもの / ムレハタタテダイ群れ

透視度抜群です!

南国さながらの良い景色。

今日はお天気最高! 海も昨日よりかなり穏やかになりました。
冬らしい水温はさておき(^^; とにかく透視度が抜群に安定してきたので、水中はとても快適ですよ~。

そんな今日は大人気のアンドの鼻を絡めてじっくりと3ダイブ遊んできました。

まずはアンドのムレハタタテダイ。南国さながらの景色です!

撮影:西谷さん

こちらはスザクサラサエビ。後方もしっかり見てる様子が解りますね(^^)

撮影:西谷さん

タキゲンロクダイの赤ちゃん。寒さが苦手な南のお魚。

撮影:小林さん

最後はミナミハコフグの赤ちゃん。もっと寒さが苦手なもっと南のお魚。

撮影:小林さん

こんな感じで、南国生まれのカラフルな幼魚たちもまだまだ見られます。
黒潮が大きく離岸傾向なのにも関わらず、透視度はまだまだ良くなりそうな雰囲気です!

西谷さん、小林さん、お写真どうもありがとうございました~!!

明日も海況は穏やかになりそうです。外洋に出られますよーに。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ群れ、カミソリウオ、ワカヨウジ、クマドリカエルアンコウyg、ハダカハオコゼ、ベニカエルアンコウyg、テンクロスジギンポ、ミナミハコフグyg、スザクサラサエビ、タキゲンロクダイyg、フリソデエビ、タスジウミシダウバウオ、ヒトスジギンポ、パンダダルマハゼ、ジャパニーズピグミーシーホース、ハシナガウバウオ、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ハナゴンベ、ハタタテハゼyg

串本の生きもの

ミナミハコフグ, スザクサラサエビ, ムレハタタテダイ群れ, タキゲンロクダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

視界15m超え

コンディション安定してきました。

今日も海は穏やかで、水中もコンディションは良好でした。
外洋、近場とも視界は15m以上をキープし続けています。

さて、今日は久しぶりに入れた浅地の根の上の風景から。

キンギョハナダイはまだまだボリュームあります。

シテンヤッコとチョウチョウウオ越しのミゾレチョウチョウウオ。

タカサゴの群れもあちこちで大きな群れがうろうろしてます。

エントリー直後はなんとハンマーヘッドも目撃されたとか。
やっぱり浅地は冬でも魚影が濃いですね~!!

そして午後はアンドの鼻へ! 噂の群れを見てきました。

ムレハタタテダイ。の群れ(笑) 300匹近くいると思います。

今日はクロクマは発見できずでしたが、珍生物満載のアンドも楽しかったです。

透視度が安定してきたので、ワイドも楽しめるいい感じになってきました。
ドライスーツ無料モニターキャンペーンも1月5日まで開催中です!
是非、串本の冬の海も覗きに来てみて下さい!!

今日のお写真は小林さんにお借りしました。どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~10℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴの群れ、シテンヤッコ、ヒトデヤドリエビ、サメジマオトメウミウシ、オトヒメエビ、ハンマーヘッドシャーク

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツボyg、ジャパニーズピグミーシーホース、ツマジロオコゼyg、フリソデエビ、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、マツカサウオyg

ムレハタタテダイ群れ、カミソリウオ、ニシキフウライウオ、ワカヨウジ、ハダカハオコゼ、ウミウシカクレエビ&コバンウミウシ、フリソデエビ、ネジリンボウ

串本の生きもの

キンギョハナダイ群れ, タカサゴ群れ, ムレハタタテダイ群れ, ミゾレチョウチョウウオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, アンドの鼻