串本の生きもの / イナバミノウミウシ

なんて日だ!!

タイムスリップしたような海でした。

昨日はBBQ&花火大会が開催され多くの方にご参加いただき、盛り上がりました〜〜。ちょっと遅くまで飲みすぎた方も最近の海に潜れば1本目で目覚めは完璧〜〜笑

なぜなら・・・・嫌でもスカッとするような水温なので(^^;)
朝一は深場へ行くと19度・・・・・最終便には21度まで回復するも、水温が回復すると今度は透明度が刺激的な感じに・・・。

え・・・?!今夏だったよね??って思う位の水温&春濁り感満載の透明度でした〜〜。いや〜〜刺激的だったな〜〜www

そんなコンディションだったので、朝一は外洋へ行きましたが、主に紹介したのはマクロ。笑
いつもなら怒られるやつですが、今日に関してはOKでした!!だって群れがほぼほぼ見えないので〜〜

マクロなダイビング@外洋では、初めて見た、イナバミノウミウシからスタート。

大きさ2mmないかな??くらいの大きさ。肉眼ではほぼほぼ判別不可能なサイズ。
最近ウミウシと目が合う事が増えてきて、絶好調です♪(大体2〜5mmですが・・・。好きな方はリクエストお待ちしてます!!)

そして、エキジット間際にはハクセンミノウミウシをゲット。
イナバミノウミウシが小さすぎたため、こっちが大きく感じました!!
といっても1cmほどなのですが〜〜。

その後は近場にエリア変更。
ハチジョウタツをはじめ小さな生き物を中心に近場でマクロダイブ。
ジャパニーズピグミーシーホースと数々の戦いを共に繰り広げてきたゲスト様と一緒のチームだったので、見つかって一安心。

最終便には、ニラミギンポの卵など、マクロ攻め〜〜!!ワイドは無理〜〜〜なコンディションでした。・・・なんたって抹茶みたいな海だったので(^^;)
いつまで続くんだ?!このコンディション。もうお腹いっぱい・・・・。

コンディションの推移が気になりますが、明日も天気はいい予報です。
あとは水温&透明度。一夜で劇的に回復しないかな〜〜???明日の串本ブルーよ早くこ〜〜〜い!!!!

本日のお写真は大門さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24〜30℃
  • 水温:19〜22℃
  • 透視度:3〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

イナバミノウミウシ、タカサゴの群れ、メジナの群れ、ヒレナガカンパチ、マツバギンポ、センテンイロウミウシ、キンギョハナダイの群れ、スジタテガミカエルウオ、スジアラ、ハチジョウタツ(ジャパニーズピグミーシーホース)、オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ、ウララカミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、クチナシイロウミウシ、カエルアマダイ、ウミテング、オビテンスモドキyg、アカホシカクレエビ、アオサハギyg、アザハタ、ニラミギンポ(黄)、テンクロスジギンポ、

串本の生きもの

ジャパニーズピグミーシーホース, ハクセンミノウミウシ, イナバミノウミウシ, ニラミギンポ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前