串本の生きもの / クロメガネスズメダイ

まだ行ける!!!

透明度右肩上がりで快適なダイビング♪

今日もまだ台風の影響を受けずに楽しく潜る事ができました!!!
まだマクロも撮れるくらいでうねりの影響もほぼありません!!!

透明度も朝一は12m程で最終便では20mオーバー(*^^*)

陸上は灼熱、水中も29℃ととても暖かく、岩陰に隠れていたゴイシウミヘビもハアハア(*´Д`)

この水が台風によって荒らされてしまうなんてもったいない・・・。

マクロでは、ソメンヤドカリをはじめとして、様々な生き物に出会う事ができました~~。

このヤドカリは刺胞毒をもつベニヒモイソギンチャクを殻につけて、タコなどの外敵から身を守っています。攻撃されるとイソギンチャクが反応し、ピンク色の細い糸を出します。

そして、このヤドカリは殻から引っ越しする時も、ちゃんと今までのイソギンチャクを移設するんです。人間はイソギンチャクを取る事はなかなかできませんが、こいつは器用に剥がして移設するんだそう。そのシーン見たいな~~~。

そして、水温も高くなりスズメダイなどの南方種も元気いっぱいになってきました!!!まずは、クロメガネスズメダイ。

最近は冬も水温が高い為か、南方種でも越冬する個体が増えてきています。
フタスジタマガシラもこのサイズをちらほらと観察できるようになりました。

今日は日中スコールのような雨も降ったりと南国化してきているのか!?
串本の良さである温帯種と南方種が見られる串本の良さが消えてしまわないかちょっと心配です・・・。

最終便はアオウミガメ捜索へ。
今日のゲストさんはカメ運が今まであまりなかったらしいのですが、
今日は大当たり~~♪

2匹のアオウミガメと出会う事ができました!!!

そのうちの1匹は人慣れした子どものカメなのですが、今日はメジナにストーカーされていて、息継ぎをしては逃げ回りを繰り返していました(笑)

このメジナそんなにこのカメの事が好きなのかな???
僕たちが姿を見失うまでず~~~っとこの子の後ろを離れようとしませんでした(^_^;)

亀の体にメジナの好きな食べ物でも付着していたのかな???

透明度・天気・水温・生き物と色々恵まれた1日となりました~~♪
予報では明日もまだうねりは大丈夫そう。

うねり届くなよ~~~・・・。

本日のお写真は大城戸さんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございます。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ一時雨
  • 気温:27~31℃
  • 水温:27~29℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、アザハタ、ツムブリの群れ、メジナの群れ、コマチコシオリエビ、バイカナマコ&ウミウシカクレエビ、フタスジリュウキュウスズメダイyg、ヤリカタギyg、キンメモドキの大群、ミナミハコフグyg、ミアミラウミウシ、ヒョウモンウミウシ、パンダダルマハゼ、イロブダイyg、イシガキフグ、アオウミガメ、ハナゴイygの群れ、クロホシハゼ、ハタタテハゼyg、、フタスジタマガシラ、クロメガネスズメダイ、キビナゴの大群

串本の生きもの

アオウミガメ, ゴイシウミヘビ, ソメンヤドカリ, フタスジタマガシラ, クロメガネスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前