串本の生きもの / ソラスズメダイ(卵)

隠れ上手

続々と新キャラ登場!!

本来であれば海の日の連休だった今週末。
お陰様でたくさんの方にお越しいただきました(^^)

水中も場所によっては魚よりも人が多い。
「ヒューマン」って紹介をギャグでしているガイドさんもいましたよ笑

今日は新たな生物に出会えました!!

ベニカエルアンコウです!!よ〜〜く見るともう1匹この写真の中に隠れています。
皆さんわかりますか〜〜??

そして、少し前に出ていたハナイカ。
今日再び復活しました〜〜(^^)

近くで卵産んでいるのかな〜〜??ハナイカのハッチアウトなどまだまだ楽しめるかなあ〜〜??

産卵といえば各種生物も産卵が本格化。

岩の隙間にはソラスズメダイが卵をびっしりと産んでます!!
よく見える場所に産んでいるのがなかなかないので・・・・
卵を撮れるシチュエーションはラッキーです(^^)

さらに、これから楽しみなのが、カモハラギンポの卵。

なんとかして卵とお父さんを一緒に撮っていただきたいのですが・・・
うまいこといかない・・・・・・・
要調査ですね〜〜。

最後はよく見ると面白いこちら。

ナマコマルガザミです!!この写真よ〜〜〜〜〜く見るとナマコマルガザミがニセクロナマコの表皮をハサミでガッツリと掴んでいます。

こうやって外的から身を守る方法もあるんですね〜〜。

明日からは平日。
しばしゆったりとした水中となりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:26〜29℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

オルトマンワラエビ、シラユキモドキ、リュウモンイロウミウシ、コガネスズメダイの群れ、アカゲカムリ、イセエビ、セミエビ

ナマコマルガザミ、クマノミ(卵)、ミナミハコフグyg、モンガラカワハギyg、ニラミギンポ、キンギョハナダイの群れ、カモハラギンポ(抱卵)、イラ、タカサゴの群れ

アオサハギyg、ウデフリツノザヤウミウシyg、オオウミウマ、ベニカエルアンコウyg×2、ハナイカ、ハナミノカサゴyg、ミナミギンポ、タカサゴの群れ、オオモンカエルアンコウyg

ナガサキスズメダイ(卵)、タツノイトコ、キンギョハナダイの群れ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、キンセンイシモチ(口内哺育)、ニシキカンザシヤドカリ、ジョーフィッシュ、ソラスズメダイ(卵)

串本の生きもの

ハナイカ, ナマコマルガザミ, ベニカエルアンコウyg, カモハラギンポ(抱卵), ソラスズメダイ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

クマノミ産卵!

海上は暴風雨! 水中は最高でした!

今日は午後に豪雨が通り抜ける天気で、一時視界が霞むほどの大雨でしたが、夕方には晴れ間も出て、水中も良い潮が入り透視度アップ! 雨水を蹴散らしてとても綺麗になりました。

また生物も今日はとても躍動的で、外洋、近場問わず、回遊魚の姿もあちこちで見られました。その他、産卵シーンや、子育てシーンもよく見られました。

さて、そんな今日の写真はクマノミの産卵シーンから。
クマノミ(産卵)
写真:烏賊蔵さん

続いてセボシウミタケハゼygとウミウサギのセット。
セボシウミタケハゼyg
写真:烏賊蔵さん

最終便で確認してきた、噂の珍魚、ヒオドシベラyg
ヒオドシベラyg
写真:ナース

最後は水面の流れ藻の住人、ハナオコゼyg。かわいいサイズでした。
ハナオコゼyg
写真:ナース

烏賊蔵さん、ナースさん、ありがとうございました(^^)

さて、明日は天気がさらに回復予報で、気持ちよく潜れそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:25℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アオウミガメ, キンチャクガニ, クダゴンベ, アザハタ, キンギョハナダイの群れ, キンメモドキの群れ, キビナゴの群れ, ヒオドシベラyg, ヒレナガカンパチの群れ, カモハラギンポ(卵), クマノミ(産卵), カツオの群れ, セボシウミタケハゼyg, ソラスズメダイ(卵), イシフエダイ, ハナオコゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 下浅地