タグ別アーカイブ: 産卵

卵ネタ満載です!

子育てシーズン真っ盛り。

今日も弱いうねりがありましたが、水中は入ってしまえば問題なし。
快適に3ダイブしてきました。

水温が安定して、各所で産卵や抱卵、子育てシーンが見られます。
今日はそんな「卵ネタ」の写真をたっぷりご紹介します。

まずは定番のクマノミから。第一陣がまもなくハッチアウトしそうです。

撮影:モリタニさん

お次はイシヨウジ。

撮影:モリタニさん

産みたて真っ白卵。オスが抱卵して育てます。

撮影:モリタニさん

甲殻類も卵ラッシュです。こちらはイセエビのメス。

撮影:大門さん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。お腹の卵が透けて見えます。

撮影:大門さん

最後は大サービス中のお父さんジョーフィッシュ。

撮影:福ちゃんさん

今日はこのほかにも、産卵中のカモハラギンポや、産卵直後のキンチャクフグなど、産卵シーンも目撃しています。

という訳で、すっかり子育てシーズン真っ盛りな串本です。

皆さん、素敵なお写真ありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:25℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クマノミ卵、イセエビ(抱卵)、イロカエルアンコウ、コケギンポ、クロホシフエダイ群れ、イシヨウジ抱卵、アナモリチュウコシオリエビ、テングダイ、ハナキンチャクフグ(産卵)

カモハラギンポ(産卵)、ビシャモンエビ、クロウミウマ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ゾウゲイロウミウシ、ボブサンウミウシ、アカホシカクレエビ(抱卵)

イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、アオウミガメ、ジョーフィッシュ、クマノミ卵、キイボキヌハダウミウシ

串本の生きもの

クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), イシヨウジ, アカホシカクレエビ(抱卵), イセエビ(抱卵), イシヨウジ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マダラ大当たり~~。

マクロネタ日に日に多くなってきています。

今日も西風が強く、波がやや高い1日でしたが、入ってしまえば
気にならずに遊ぶことができました!!!

今日は、ある魚がたくさん見つかりました!!!
マダラタルミygです。

台風後にちょこちょこ見られ始めましたが、今日は3本中2本で遭遇!!!
今年は当たり年かもしれません(#^.^#)

そして、マダラタルミを見ていると、上にはヒレナガカンパチの群れが(+o+)
マクロを見ていても一時も気を抜けない1本でした(笑)

気を抜けないといえば、こいつも・・・汗
オオモンカエルアンコウygです。

放浪癖(?)があるのか、毎日あちこちに移動しています・・・。
今日は昨日の場所からまた10mは移動・・・。
こちらも気が抜けない相手です(;^ω^)

そして、今日は、ラッキーなハナキンチャクフグの産卵にも遭遇でき、一部始終を観察する事ができました♪

先週も見れたし、最近は運がいいなあ~~~。
最後に動画を掲載します。

オスがメスのお腹をつついて、産卵を促す姿はとてもかわいいです(^^♪

明日もやや西風が吹く予報ですが、今日よりは弱まりそうなので、
風にも負けず、がっつりと楽しんできま~~す!!!

本日のお写真と動画はコバさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~32℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチの群れ、フリソデエビ(ペア)、マダラタルミyg、メジナの大群、キビナゴの大群、ニラミギンポ、ハナキンチャクフグの産卵、パンダダルマハゼ、イソコンペイトウガニ、ホタテツノハゼ、アザハタ、キンメモドキの群れ、オオモンハタの大群、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギyg、ニラミギンポyg、ヤリカタギyg、ジョーフィッシュ、スジアラ、ハタタテハゼ、ヒメニラミベニハゼ、ハナゴンベyg、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、クロホシハゼ、コクハンアラyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ヒレナガカンパチ, マダラタルミyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

いい海続いてます!

嵐の前の絶好調!?

今日もお天気は真夏! 海の方はうねりが一時休止して、前日よりも更に穏やかになりました。嵐の前の静けさ的な感じなんでしょうか??
今とにかくコンディション絶好調です! 本日もポイントを問わず快適水温&超視界クリアでした!

さてさて、写真の方は今日も841さんにお借りしました。

まずは住崎のキンメモドキ大群。日に日に増えている気がします。

一体何匹いるんでしょうね~! 今が見ごろですよ~!

お次はセミエビ。産卵シーズンなので根の上で頻繁に遭遇します。

クマノミもまだまだ産卵します。ラッキーな出会いでした。

最後はアオウミガメ。若い個体がどんどん現れてます。

841さん、お写真どうもありがとうございました。

台風の影響は今週末は心配なさそうです。
さて、土日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:29℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ大群、クダゴンベ、キンチャクガニ、セミエビ、クチナシイロウミウシ(産卵)、キンメモドキ大群&ハナミノカサゴ、シモフリタナバタウオ、ヒトスジギンポ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、ボブサンウミウシ、アオウミガメ、ジョーフィッシュ、ミヤケテグリyg、ハナゴイの群れ

串本の生きもの

アオウミガメ, セミエビ, キンメモドキ大群, クマノミ産卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

ヒメキンとマメフリ

嵐の前の静けさ!?

今日は小雨のパラつく曇天のお天気でしたが、東風で波は穏やか。
明日荒れる予報を前に不気味な静けさです・・・。

さて、午前中は浅地と2の根へエントリー。
浅地は流れがそこそこ、深場で大き目のカンパチをちらっと見て終了~(^^;
2の根ではマダラトビエイが出ましたが、こちらもちらっと通過して終了~(^^;
それでも最後に根の上でちょっとレアなヒメキンチャクガニと、体長1cmのフリソデエビ(マメフリ)に遭遇。

ヒメキンチャクガニ

撮影:サッカさん

フリソデエビ

撮影:カトウさん

ハナダイやキンメの群れも見事ですが、小物探しもスイッチが入ると楽しいですね~(^^)

近場ではイソギンチャクモエビや、

撮影:サッカさん

ジョーフィッシュの口内抱卵を確認。何度目の抱卵だろ?

撮影:カトウさん

エキジット前には幸運なことにクマノミの産卵も見る事が出来ました。

撮影:カトウさん

レアな甲殻類に産卵・抱卵と、ラッキーな出会いが多かった一日でした。

サッカさん、カトウさん、お写真ありがとうございました~!

さて、大荒れ予想の明日はどうなることやら!? 嵐直前の今夜は今期1回目のサンゴ産卵狙いでナイト行ってきます!(^^ゞ

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、キンギョハナダイ群れ、マダラトビエイ、セミエビ、ヒメキンチャクガニ、フリソデエビ、キャラメルウミウシ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマノミ産卵、アナモリチュウコシオリエビ、カゴカキダイの群れ、イロカエルアンコウ、テングダイ、アザハタ、フタイロハナゴイ

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), イソギンチャクモエビ, クマノミ(産卵), ヒメキンチャクガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

産卵の瞬間です!

求愛・抱卵・産卵シーンまで、続々と!

今日も東風穏やかで海もベタ凪ぎ(^^) 生態観察を中心に近場でのんびり潜ってきました。

備前では午前中からアオリイカの産卵が盛んに行われていた他、口内抱卵中のジョーフィッシュも珍しくご機嫌でしっかり撮影させてくれました。

まずはジョーフィッシュから。あと1週は咥えていそうですよ。

撮影:福ちゃん

すぐそばには、元気な若いオスも。威嚇しまくりです(^^)

撮影:福ちゃん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。この背景きれいですね~。

撮影:東元さん

クマノミも絶賛子育て中です! こちらはハッチアウト間近の卵。

撮影:モリタニさん

そして最終便グラスワールドでは、アオスジテンジクダイの産卵シーンに遭遇~!!!

産卵の瞬間です!

撮影:モリタニさん

そして受けとるオス~!!!

撮影:東元さん

福ちゃんさんの900本メモリアルダイブ、ポイントの選定、その他ラッキーな出来事と様々な運の要素が上手く絡み合い!? 超貴重なシーンを見る事が出来ました。

福ちゃんさん、モリタニさん、東元さん、お写真ありがとうございました。

ラッキーな事にTGトラッカーを装備していたガイドも、このシーンを撮影しておりましたので! さらに動画でどーぞ!

いやぁ~、楽しい季節ですね! 産卵ラッシュはまだ始まったばかりです!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アナモリチュウコシオリエビ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクエビ、クチナシイロウミウシ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、コケギンポ、マダコ属の一種、アカゲカムリ、クマノミ(卵)、まじマクロイシモチ、テングダイ、ハナゴンベ

アオスジテンジクダイ(産卵)、カゴカキダイの群れ、ワカヨウジ、ミナミコブヌメリ、クチナガイシヨウジ、イトヒキベラ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), ジョーフィッシュ(威嚇), アオスジテンジクダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ワイドな1日

アオリイカ大産卵でした!!

今日は最高のお天気に恵まれて、朝からとても静かな海になりました。
そんな海上とは裏腹に、水中は躍動感あふれる大群や産卵行動のオンパレードで、とっても激しいワイドな生態観察デーでした。

外洋エリアはキンギョハナダイがボリューム出てきています。
活性も高くあちこちで求愛しまくりでした~。

浅地の根の上のキンギョハナダイ

写真:まぁくん

2の根のキンギョハナダイはボリューム満点!

写真:まぁくん

近場のポイントではアオリイカの産卵行動が爆発中! 今日は備前とグラスワールドで大産卵が観察できました。

グラスワールドには20匹ほど集まってきていました。

写真:えみゴンさん

数が多いと超接近できる事も! ペアを邪魔するオス(上2匹)です。

写真:えみゴンさん

こちらは産卵している瞬間です!

写真:えみゴンさん

結局ほとんどの時間をアオリイカの観察に当ててしまいましたが、ゲストも大興奮の迫力ある生態ショーでした(^^)

まぁくん、えみゴンさん、素敵な写真をありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、タカベの群れ、アオブダイ、ブリ、モンハナシャコ、クダゴンベ、メクシクロミス・マリエイ、ミナミクモガニ、クビナシアケウス、フリソデエビ、イガグリウミウシ、ワモンダコ、キンギョハナダイの群れ

アザハタ、クロホシイシモチの群れ、フタイロハナゴイ、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、フリソデエビ、クロホシフエダイの群れ、アオサハギ、アオリイカ産卵、ジョーフィッシュ、ハタタテハゼ、ワカヨウジ、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

キンギョハナダイの群れ, アオリイカ, アオリイカの産卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

アオリイカ祭り

今日もアオリイカが大爆発!

今日もグラスワールドではアオリイカの産卵行動が爆発してました。

天気は快晴! 日が高い正午前後の時間帯でも、全くお構いなしで20匹ほどのイカが集まって来ていましたが、15分ほどの観察で、オス同士のケンカから、産卵、交接シーンまで、一通り見る事が出来ました。

さて、今日の写真はそんなアオリイカを近距離ワイドで撮影して頂いた斎藤さんに昨日に引き続きお借りしました。

まずは複数が入り乱れるケンカシーン。

こちらは1フレームに10以上のイカが写ってます。

ダイバーの間を侵入してきたペア。

競争の心理が働くのか、イカたちも次第にダイバーに慣れて、後半はこんな感じで超接近! もう触れる距離ですよ~。

現在爆発中のグラスワールドですが、備前の産卵床にも産卵が確認された様なので、今後もまだまだ続いてくれそうです(^^)

斎藤さん、お写真ありがとうございました!!!

さて、明日は久々東風に変わって、海はさらに穏やかになりそうです。
連休後半も静かな天気になりますように・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

スミレナガハナダイ、イソギンチャクエビ、アザハタ&クロホシイシモチの群れ、アカシマシラヒゲエビ、タテジマキンチャクダイyg、オトヒメウミウシ、キイロハナガサウミウシ、ジョーフィッシュ、キホシスズメダイ(産卵)

ハナゴンベ、ヤマブキハゼ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、ハナガサクラゲ、アオリイカの産卵、ジョーフィッシュ、ワカヨウジ、

アラリウミウシ、ボブサンウミウシ、ネッタイミノカサゴ、イロカエルアンコウ、ハナゴンベ、アカゲカムリ、ヤッコエイ、ムラサキウミコチョウ

串本の生きもの

アオリイカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前