月別アーカイブ: 2017年6月

ガオォ~!!

大雨の影響無く視界良好です!

今日は大雨からのスタートでしたが、午後には時より晴れ間も出る回復ぶり。
水中も影響が心配でしたが、コンディションはとても安定しています。

さて、今日の写真は備前、グラスワールドから。

まずは備前のオオモンカエルアンコウyg あくびしてました!ガオォ~!!

撮影:なっちゃん

ウミウシカクレエビはペアで確認してきました。

撮影:なっちゃん

グラスワールドではカメ探しへ。3匹と出会いました。

撮影:お兄

今季よく出ているゾウゲイロウミウシ。交接していました。

撮影:お兄

なっちゃん、お兄、お写真ありがとうございました~(^^)

さて、明日も不安定な予報が続きますが、天気・海況、ともに何とか行けそうです! ダイビングもBBQイベントも全部強行予定です~!!(^^ゞ

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ウミウシカクレエビ、アザハタ、キンメモドキ群れ、オトヒメウミウシ、ジョーフィッシュ、タテジマキンチャクダイyg、キビナゴ大群、ハマチ、アオウミガメ、アケボノチョウチョウウオ、オイランヤドカリ(ケンカ)

 

串本の生きもの

アオウミガメ, オオモンカエルアンコウ, ウミウシカクレエビ, ゾウゲイロウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

かわいい。

黒潮接岸中です!!

今日は予報に反して晴れ間が出るほどで、穏やかな一日でした。

写真はお借りしているストックからご紹介です(^-^;

まずはウツボ。こうしてみるとかわいい顔してますよね~。

撮影:BOIさん

こちらは体長4cmほどのサツマカサゴ。緑に囲まれてかわいいですね~。

撮影:BOIさん

最後はナガサキスズメダイのお父さん。巣穴の片付け中なんですよ~。

撮影:BOIさん

BOIさん、かわいい写真をありがとうございました~(^^)

明日は午後からボート出港です!(^-^ゞ
黒潮が再接岸中でコンディション上がった海に期待が膨らみま~す!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

ウツボ, サツマカサゴ, ナガサキスズメダイ(巣作り)

25℃の水キター!

黒潮接岸!コンディション劇的UP!

今日は近場でまったり生物観察&フォトダイブ・・・の予定が、午後から外洋さながらの強い流れが入り、場所によってはなかなかスポーティーなダイビングに(笑)
お陰で水はスカッと良くなり、待ちに待った25℃に迫る暖かい水が届きました。水中は一気に夏っぽくなりましたよ~!

さて、写真は今日も卵ネタから。

まずは昨日も紹介した、マジマクロイシモチ。口内抱卵したての白卵です。

撮影:モリタニさん

お次は3度目の抱卵!? ジョーフィッシュのお父さんです。

撮影:福ちゃんさん

こちらはちょっとマニアックなミナミフトスジイシモチyg

撮影:モリタニさん

最後は再登場したバイカナマコにウミウシカクレエビを発見(^^ ♪

撮影:福ちゃんさん

そんな感じでマクロ撮影している頭上を、キビナゴの大群やハマチの群れがビュンビュン通って行ったりと、ワイドも盛りだくさんの内容でした(^^)

福ちゃんさん、モリタニさん、素敵なお写真ありがとうございました!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カモハラギンポ(抱卵)、ガラスハゼ(卵)、クダゴンベ、コケギンポ、マジマクロイシモチ(口内抱卵)、ナガサキスズメダイ(抱卵)、ハダカハオコゼ、フリソデエビ、ミナミクモガニ、ミアミラウミウシ、クマノミ卵、ミツボシクロスズメダイ(産卵)、ウミウシカクレエビ、キビナゴ大群&ハマチの群れ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、ミナミフトスジイシモチ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ミナミフトスジイシモチ, マジマクロイシモチ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

卵祭り

今旬の卵ネタで3本潜ってきました!!!

今日は、常連さんの3人で1チーム。
今旬の卵ネタ中心に60分越えを3本とがっつり遊んできました!!!

前回の嵐の影響でいなくなってしまった子もいましたが、
嵐にも負けず、懸命に卵を守っている姿を見せてくれる生き物たちがたくさん。

まずは、カモハラギンポと卵。
死んでしまったカキなどの2枚貝を利用して卵を産み付け、あとはお父さんが
見張り番。

そして、同じくイクメンのナガサキスズメダイ。
気の強いお父さんの場合には、ダイバーに突っ込んでくるときも(;^ω^)

魚の世界では父は強し!?

お次は口内哺育シリーズ。
ガンガゼモドキなどの針の隙間をうまく利用して暮らしているマジマクロイシモチ。この口内哺育は個人的に初めて見ました!!!

そして、アオスジテンジクダイも口内哺育中。

全体的に産んだばかりの卵が多かった気がします。
新たなクールになるタイミングだったのかもしれません。

さて、今夜はクマノミのハッチアウトを狙い、ナイトに行った方もいらっしゃいます。無事に生まれるといいなあ~~。

サンセットやナイトなど生態シーンがたくさん見られる今の時期は、昼も夜もとダイバーも魚たちも大忙しです(笑)

明日も引き続き東風で海も穏やかそうなので、がっつり3本いってきます!!!

本日のお写真はキリンさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございます。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:21~23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カモハラギンポ(卵)、アザハタ、ジョーフィッシュ、アオリイカ(卵)、クマノミ(卵)、アナモリチュウコシオリエビ、ナガサキスズメダイ(卵)、ガラスハゼ(卵)、クダゴンベ、コケギンポ、サツマカサゴ、ハナキンチャクフグyg、ナカソネカニダマシ、マジマクロイシモチ(口内哺育)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、アオサハギyg、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、ミヤケテグリ(ペア)

串本の生きもの

アオスジテンジクダイ(口内抱卵), ナガサキスズメダイ(卵), カモハラギンポ(抱卵), マジマクロイシモチ(口内哺育)

ドキドキ・・・

昨日の大荒れ後水中の様子見へ行ってきました。

昨日は、前線の影響で大雨。
ニュースでは「記録的短時間大雨情報」という警報(?)が出ていました。

以前紀南地方では、大雨による甚大な被害が出たこともあるので、気をつけなといけないです・・・(;^_^A

そんな今日は前線が太平洋上へ移動したため、風も予想以上に穏やか。
という事で、コンディションを調査しにショップ様に便乗して調査で潜ってきました!!!

まずは、ダメもとで浅地へ(笑)
結果はなんと行けちゃいました( ゚Д゚)

透明度は水面1mは濁りがありましたが、下に降りれば透明度は15mほどで、とても綺麗!!!近場は10mほどでしたが、これから劇的回復が期待できるかもしれません。

浅地では、町内サービスのオーナーさんとピグミーシーホース探しへ。
昨年までいたところと同じ生え物にずっと滞在していたようで、大きくなって迎えてくれました!!!

パスしてくださってありがとうございます。
ただ、水深が深く、ほとんどの場合流れの上流になるので、行けるのは限られた時だけかも・・・。

そのそばにもいないかとウロウロしてみましたが、結果会えず。
その最中綺麗な生え物に住んでいるオルトマンワラエビを発見!!!

最後は根の上で「ゴマフヘビギンポ」を発見!!!
何か惹かれるものがあり、目に入りました。


写真;スタッフ小池

明日も海は穏やかそう。
あとは近場の透明度が回復するのを期待するのみです。

明日もがっつりと潜ってきます!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:24℃
  • 水温:20.4~22℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

メジナの群れ、ピグミーシーホース、オルトマンワラエビ、ゴマフヘビギンポ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、ヒレナガカンパチ、クエ、ツキチョウチョウウオ

串本の生きもの

オルトマンワラエビ, ピグミーシーホース, ゴマフヘビギンポ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地

クローズ&昨晩産みました!!

台風並みに荒れてます!

昨日の予報から、薄々気づいてはいましたが
まさかここまで大荒れになるとは、辛いです(T_T)
もちろん海はクローズです!!

港の中もこんな感じです。

これはまた濁るなぁ~~~。

そんな悪い事もあれば、もちろん良いこともないと!!
それは、昨日の珊瑚の産卵です!!
結果は!!!無事に見れました~~~!!!
その映像がこちらです。

町内のお店さんも何軒か見に来てました。
何度見ても神秘的(^^♪

これからまだまだチャンスありますので
是非、見に来て下さい!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:24℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

ヒメキンとマメフリ

嵐の前の静けさ!?

今日は小雨のパラつく曇天のお天気でしたが、東風で波は穏やか。
明日荒れる予報を前に不気味な静けさです・・・。

さて、午前中は浅地と2の根へエントリー。
浅地は流れがそこそこ、深場で大き目のカンパチをちらっと見て終了~(^^;
2の根ではマダラトビエイが出ましたが、こちらもちらっと通過して終了~(^^;
それでも最後に根の上でちょっとレアなヒメキンチャクガニと、体長1cmのフリソデエビ(マメフリ)に遭遇。

ヒメキンチャクガニ

撮影:サッカさん

フリソデエビ

撮影:カトウさん

ハナダイやキンメの群れも見事ですが、小物探しもスイッチが入ると楽しいですね~(^^)

近場ではイソギンチャクモエビや、

撮影:サッカさん

ジョーフィッシュの口内抱卵を確認。何度目の抱卵だろ?

撮影:カトウさん

エキジット前には幸運なことにクマノミの産卵も見る事が出来ました。

撮影:カトウさん

レアな甲殻類に産卵・抱卵と、ラッキーな出会いが多かった一日でした。

サッカさん、カトウさん、お写真ありがとうございました~!

さて、大荒れ予想の明日はどうなることやら!? 嵐直前の今夜は今期1回目のサンゴ産卵狙いでナイト行ってきます!(^^ゞ

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、キンギョハナダイ群れ、マダラトビエイ、セミエビ、ヒメキンチャクガニ、フリソデエビ、キャラメルウミウシ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマノミ産卵、アナモリチュウコシオリエビ、カゴカキダイの群れ、イロカエルアンコウ、テングダイ、アザハタ、フタイロハナゴイ

串本の生きもの

フリソデエビ, イソギンチャクモエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クマノミ(産卵), ヒメキンチャクガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

イスズミ礁へ再び。

嵐の後の静かな海。水中も順調に回復中♪

嵐が去って2日たち、今日の海は一気にベタ凪ぎになりました。
水面付近は雨水の影響が残りましたが、水底はとても視界良好。
若干冷たい水も戻りましたが、贅沢は言えませんね~(^^;

さて、今日は先日レポートしたイスズミ礁の砂地を、しつこく再々探索しに行ってきました。
検証結果は・・・、ツバクロエイ8匹、カスザメ0匹、ヤッコエイ3匹。嵐の影響か個体数は減りましたが、それでもまだまだツバクロ多数でした。

こちらは子持ちの大きなツバクロエイ。背中が盛り上がってます。

備前ではジョーフィッシュが威嚇しまくりでした。

住崎では、新たにナカソネカニダマシが出現。

といった感じで、クローズ明けから楽しく快適に潜れました~(^^)
Kさん、お写真どうもありがとうございました。

黒潮も20km沖合まで最接近中なので、この調子でコンディションもぐんぐん回復してくれそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:20~23℃
  • 透視度:8~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、クマノミ(抱卵)、ツムブリ群れ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、クダゴンベ、ハナゴンベ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、ナカソネカニダマシ、キイボキヌハダウミウシ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、イサキ群れ、シマアジ群れ、シンデレラウミウシ、チョウチョウウオ群れ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ナカソネカニダマシ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, イスズミ礁

御蔵島ツアー報告

昨日は台風なみの大時化でした!

昨日の嵐から一夜明けて、今日は陸も海も静かになりましたが、暴風雨の影響はまだ残っており、残念ながら今日は出港を見合わせました。。。

ただ本日夕方には、海の色も一気に良くなり、明日以降のダイビングは問題なさそうです。

さて今日も写真が無いので、代わりに先日ツアーで行ってきた御蔵島のドルフィンスイムの様子を見て癒されて下さい(^^)

かわいい野生のイルカが島の周りに常時100頭以上も住む、噂通りの楽しい所でした~!! 来年も行きたいな~(^^)

ミナミバンドウイルカ

さて、明日からダイビング再開です! 何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:?m
  • 波高:1m

 

 

串本の生きもの

ミナミバンドウイルカ

今日も行ってきました。

まだまだ健在。いつまで続くのか??

今日は、雨の前によく訪れる穏やかな海。
落ち凪というやつで外洋へも出る事ができました!!!

外洋では、ハンマーを狙いましたが、そんな簡単にはいかず・・・(;^_^A
それでもムレハタタテダイやイサキの大群など魚影の濃さはさすがという感じ。

群れももちろんながらマクロも面白いです。
スジタテガミカエルウオがフジツボの殻を利用し、卵を守っていました!!!
(少々オスは消極的で、卵を置いて出て行ってしまいました・・・汗)

そして、2本目は昨日もご紹介したイスズミ礁へ!!!
まだまだ大集合は続いており、カスザメ4匹、ツバクロエイ6枚(?)ほどを確認。

1ダイブ1匹見れればいいところなのに、そこらじゅうにいるので、こんな記念撮影もできちゃいました(^^♪

そして、レアな生き物も今日は登場。
サカタザメ。

こいつを追いかけていると、砂地に埋まっているツバクロエイが出てくる出てくる(^^;油断できないほどの数が砂地に隠れているようです。

いつまで続くのか・・・・そして来年も続くのかと色々と考えちゃう1ダイブでした~~。

最終便は2本目の余韻を残しながら、グラスワールドへ。
アオスジテンジクダイの口内哺育も今日は観察できました。


写真3点;スタッフ小池

明日もイスズミへと言いたいところですが、暴風雨の予報のため、海はクローズ・・・。
海が穏やかになってからもいるといいんだけどな~~・・・。

機会を見つけてまた確認しに行きたいと思います!!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:25℃
  • 水温:20~23℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、イサキの群れ、タカサゴの群れ、シンデレラウミウシ、ムレハタタテダイの群れ、アオブダイ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ(保育)

ツバクロエイ、カスザメ、サカタザメ、ヤッコエイ、スミレヤッコ、ホウセキキントキの群れ

ワカヨウジ、カンザシヤドカリ、センテンイロウミウシ、アカヒメジ、ワモンダコ(ペア)、ナガサキスズメダイ(卵)、クロメガネスズメダイyg、ウミタケハゼ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, イスズミ礁