串本の生きもの / ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

うねりに負けず

天気最高!透視度良好!うねり再来?

今日は朝方の雨のあとでカラッと晴れて、日中はお天気最高の真夏日になりました。
海の方は多少のうねりがあり、朝から外洋はクローズになりましたが、雨の影響はほとんどなく、水温、透視度、共に引き続き良好です。

という訳で今日は近場の定番ポイント、備前、グラスワールド、住崎で3ダイブしてきました~。

まずは珍しいサビウライロウミウシの交接シーン。

撮影:モリタニさん

ピカチュウも近場のエリア、あちこちで出現中です。

撮影:福ちゃんさん

こちらはガラスハゼとムチカラマツエビのツーショット。

撮影:福ちゃんさん

そのほかブダイの食事シーンを観察したり、
撮影:モリタニさん

新たに黄色いコケギンポと出会ったりと、
撮影:モリタニさん

うねりに負けず、楽しく生物観察が出来ました~。
福ちゃんさん、モリタニさん、お写真ありがとうございました。

「今年は台風が多くなる」という噂通り、8月中旬で既に19号まで発生してしまいました。
できるだけ僻地で発生&消滅してくれます様にと願うばかりですが、最新の19号は怪しい位置を接近してくるかもしれません・・・。
海へ出掛ける方はご注意くださいませ~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~29℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ジャパニーズピグミーシーホース、サビウライボウミウシ(交接)、ウデフリツノザヤウミウシ、アカホシカクレエビ、ヤハズアナエビ、コケギンポ、クマノミ(卵)、ヒョウモンウミウシ、キャラメルウミウシ、ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、コロダイyg、ブダイ(捕食)、カゴカキダイ群れ、ハタタテハゼ、コケギンポ、ナガサキスズメダイ(卵)、イロカエルアンコウ、アオサハギyg、イソコンペイトウガニ、イソギンポ

イサキ群れ、コケギンポ、アカゲカムリ、カモハラギンポ(卵)、センテンイロウミウシ、ホウライヒメジ群れ、イセエビ、アオブダイ、クマノミyg

串本の生きもの

コケギンポ, ウデフリツノザヤウミウシ, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ, サビウライロウミウシ(交接), ブダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

1本入魂!!!

一本入魂で潜ってきました。

今日は午前中は海はべた凪ぎ♪
透明度も昨日よりもややアップし、気持ちよく潜る事ができました!!!

そんな今日も昨日から引き続きのゲスト様とがっつりフォトダイブ!!!

午前中はグラスワールド2本勝負。
1本目は昨日同様にホシダカラガイ&ウミウシカクレエビのペアと格闘し、そしてハナヒゲウツボを狙いましたが、今日もまだ休業中・・・泣

でもハナヒゲウツボだけじゃない!!!!
今日は2本ガラスハゼ&ムチカラマツエビに集中してフォトダイビング!!!!

まずは、こちら、ガラスハゼに迫るムチカラマツエビ。

そして、こちらも。
ガラスハゼに乗っかってマウントポジションを取るムチカラマツエビ。

ガラスハゼをマッサージしているようにも見えますね(^^♪
そして、後ろには弟子が2匹!?

小さな世界の物語です(#^.^#)

もちろん他にも色々とみてきました!!!
まずは、クビナシアケウス。

そして、フリソデエビのペアです。

このペアは仲がいいのか片方が移動するともう1匹が付いていく。
なんか微笑ましい光景でした♪

最後はめっちゃ可愛いキリンミノカサゴyg。

大きさ3cm程。
幼魚はかわいいですね~~!!!

という事で、今日はマクロ三昧の1日でした~~。
被写体に向かい合うって新たな発見があって楽しいですね~~。

本日のお写真はKISHIさんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

明日も天気はなんとか持ちそうです。
串本海中フォトコンテストの応募期間まであと少し。
こちらの応募もお待ちしております。

最後に・・・。
本日クリスマスツリーが設置されました!!!
白い砂地に立つツリーは風格があり見応えがあります!!!

設置は12月26日までとなっておりますので、是非見に来て下さいね~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~18℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5~1.5m

観察された主な生き物

ホシダカラ&ウミウシカクレエビ、ガラスハゼ&ムチカラマツエビ、ヤマブキハゼ、キリンミノカサゴyg、クビナシアケウス、ゾウゲイロウミウシ、ニシキウミウシyg、タレクチウミタケハゼ、ナカソネカニダマシ、マダライロウミウシ、フリソデエビ、

串本の生きもの

フリソデエビ(ペア), ガラスハゼ&ムチカラマツエビ, クビナシアケウス, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

オーダァ~~~~

「旬のものをお願いします。」

今日は、気温も高く、海は穏やかで絶好のダイビング日和♪
このまま暖かくなればいいのにな~~と思ってしまいます。

そんな今日は滞在2日目のゲストさんとマンツーマン。
朝いつも通りに「リクエストはありますか?」と話をしていたら、
「旬のものをお願いします」とのオーダーが。

オーダー通り今の旬といえばの生き物をご紹介させていただきました。
まずは、この時期には欠かせないクロヘリアメフラシ。

このコンビはいつ撮っても綺麗です♪
そして、ウミウシも今日はこんなところにいました( ゚Д゚)

仲がいいのか偶然か・・・。乗られているのは嫌じゃないのかな??(^^;

仲がいいと言えば、グラスワールドのこのコンビも外せません。
ガラスハゼも全然嫌がらずお互いに受け入れている感じ?

最後は、今年当たり年のハナゴンベygを観察して、今日を締めくくりました!!!

ウミウシ・エビカニ・珍しい魚たちと今は見どころが本当に多いです(^^♪
被写体も困らないし、潜るのにはもってこいのコンディションですよ~。

そろそろ暖かい日も増えてきますし、遊びに来てくださいね~。

本日のお写真は841さんにお借りしました。
ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~12℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クロヘリアメフラシ、スミレナガハナダイyg、ニセイガグリウミウシ、ガラスハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、イソバナカクレエビ、

クロヘリアメフラシ、ジョーフィッシュyg、カゴカキダイの群れ、ハナゴンベyg、ヒロウミウシ、ハタタテハゼ、ハナゴイの群れ、ガラスハゼ&ムチカラマツエビ、ミカドウミウシ

ハナゴンベyg、クエ、テングダイ、ヒオドシユビウミウシ、マダライロウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、ニシキウミウシyg、アンナイボウミウシ、フリソデエビyg、ハダカハオコゼ、イソギンチャクエビ

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミドリリュウグウウミウシ, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

肩透かし・・・

予報が外れて、肩透かしをくらいました・・・汗

今日は午前中は、穏やかな予報で午後から西風が強く吹き、海が時化る予報
・・・だったのにも関わらず、ブログを書いている今も穏やかなまま(+_+)

昨日までは水温も19℃後半あって透明度もよかったのに~~~。
もったいない1日となってしまいました(´;ω;`)

海に出れないつもりでいた今日は、施設整備など各々陸仕事。
午前中は雨が降っていたので、僕はクラブハウスの壁掃除。

以前はホースで水をかけてという作業で時間もかかりましたが、最近は高圧洗浄機という武器を手に入れたため、早~~い。ただ、今回は、強敵「蜘蛛の巣」が行く手を阻み午前中いっぱい格闘していました(笑)

そんな今日の写真は昨日の調査で撮った写真を掲載しま~す。

まずは、こちら。

ミヤケテグリyg。シャイな魚でなかなか正面顔を撮らせてくれないのですが、今回はしばらくこっちを見ていてくれました。こっちの顔に何かついていたのかな~~(;^ω^)笑
岩の砂だまりに居ることが多いです!!!

そして、個人的に最近お気に入りの2匹。
ガラスハゼとムチカラマツエビ。

1ヶ月前はもっとガラスハゼ小さかったのに、あっという間に大きくなってしまいました。
大きさは変わったけども、仲の良さは変わらず!?ガラスハゼの頭の上にしっぽ乗ったりしないかな~~と思っていましたが、そう甘くはありませんでした・・・汗

最後は、こちら。

岩の下でウミウシを探していてふと上を見ると、サンゴの裏で休んでいました。
吐いた泡で休憩を邪魔してしまったみたい・・・ごめんなさい(._.)

明日は、天気図を見ると黄色信号(?)ですが、風の予報を見ると意外と大丈夫そう。
どちらになるのか・・・今日の例もあるし、いい方向に外れてくれますように。
皆さん天気予報がいい方向に変わる事を祈ってください。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:6~13℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:?m

串本の生きもの

ミヤケテグリyg, フタイロサンゴハゼ, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

謹賀新年

初潜りしてきました~~。

あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様よろしくお願い致します。

毎年年末年始というと、西風がビュービューでクローズなんて事が多いのですが、
昨年から2年続けて海が穏やか♪

楽しく初潜りをする事ができました~~~(^^♪

今年の1本目は住崎へ。
ハナゴンベygも年を越してくれました!!!!

僕の気のせいかもしれませんが、もう1匹極小ハナゴンベもいるようです。
一瞬出てすぐに穴へ入ってしまったので、また確認をしてきます(;^ω^)

そして、超長期滞在のイロブダイygもまだ元気です。
この時期まで元気なんてタフな奴です!!!どこまで成長するのか楽しみです。

住崎は年が明けても相変わらずレアキャラが豊富です。
1ダイブじゃ時間が足りません・・・・汗

2本目のグラスワールドでは、一昨日行方不明になっていたバサラカクレエビの無事も確認しました!!!

どうやら岩の隙間にホストのウミシダが隠れていたようです。
なかなか曲者です。

明日はお昼から少し波が出そうですが、潜るのには影響はなさそうです。

今年度も皆さんと串本の海の色々なシーンを共有できるよう、頑張っていきたいと思います。
本日のお写真はZENYさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~14℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.0m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, イロブダイyg, アオサハギyg, ナカソネカニダマシ, イソバナガニ, マダライロウミウシ, ヒメイソギンチャクエビ, ニシキフウライウオ(ペア), バサラカクレエビ, イソギンチャクエビ, ミツボシクロスズメダイyg, キイロウミウシ, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ, マツバスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド