串本の生きもの / スジタテガミカエルウオ(抱卵)

30mオーバー♪

夏のお魚盛りだくさんでした。

昨晩とてもキレイな潮が湾内に入り込み、全体的にコンディションは上昇傾向~♪ 特に近場のエリアがぐっと良くなり透視度は30mオーバー! 朝一の備前では透視度40m越え!との声も聞こえるほどの潮色でした。

外洋ではスジタテガミカエルウオが子育て真っ盛り。産みたて卵(左上)と、もうすぐハッチアウト卵(右上)のお世話に、お父さん忙しそうでした。

写真:NORIさん

根の上のガレ場では、3cmのウルマカエルアンコウに遭遇しました。

写真:加藤さん

また、近場のエリアではアカハチハゼや、

写真:加藤さん

串本では珍しいヒトスジギンポなど、夏のお魚が多数観察されています。

写真:NORIさん

NORIさん、加藤さん、お写真どうもありがとうございました。

水中は時より冷たい潮も入り込みますが、まだまだ上昇傾向が続きそうです。
台風の影響で荒れていた海底に新たな住人が続々と現れ、明日以降も楽しみ楽しみ(^^) 明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~29℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:12~30m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガシラベラ産卵、ニシキベラ産卵、ワモンダコ抱卵、ヒメキンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg、スジタテガミカエルウオ抱卵、キンギョハナダイ群れ、チョウチョウウオ群れ、カンムリベラyg、ハナゴンベ、サザナミヤッコ、ヒトスジギンポ、パンダダルマハゼ、ニラミギンポ抱卵、クマノミyg、アカハチハゼ、カゴカキダイ群れ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

ヒトスジギンポ, アカハチハゼ, ウルマカエルアンコウyg, スジタテガミカエルウオ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, イスズミ礁

さすが浅地です。

濁ってもやっぱり浅地はすごかった。

今日は予報通りに静かな海で、午前中の外洋船は浅地へ!! このところ続いている春濁りの様な潮はいまだ健在でした・・・。
とても視界が良いとは言えないコンディションでしたが、そんななか若いカンパチの群れが何度も周りに来てくれました。

体長60cmほどのカンパチの群れ

撮影:R・Oさん

コレ、実際よりかなり透視度が良く見えてます(^^)

撮影:R・Oさん

メータークラスのカンパチも3匹目撃。迫力満点の巨体でした。

撮影:DAIMONさん

根の頂上ではカエルウオが子育て中です。産みたて卵、解るかな?

撮影:DAIMONさん

近場ではカモハラギンポが抱卵多くなってきました。

撮影:R・Oさん

黄色いコケギンポも健在です。周りの緑が増えてきました。

撮影:R・Oさん

そんな感じで、ワイドもマクロもバランスよく楽しい1日でした~(^^)

R・Oさん、DAIMONさん、お写真ありがとうございました!

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:19~21℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、キンギョハナダイの群れ、テングダイの群れ、スジアラ、ミカドウミウシ、スジタテガミカエルウオ、マツバギンポ、アカホシカクレエビ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、ガラスハゼ、クダゴンベ、コケギンポ、カモハラギンポ、マジマクロイシモチ(口内抱卵)、イソコンペイトウガニ、ハダカハオコゼ、オトヒメウミウシ、ジョーフィッシュ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、アマミスズメダイyg、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

コケギンポ, ヒレナガカンパチ, スジタテガミカエルウオ(抱卵), カモハラギンポ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

卵ネタ、続々と。

外洋・近場ともに産卵ラッシュ!

今日は天気も潮もとても穏やかで潜りやすい一日でした!

ゲストは大阪はなみよいくじらさん、三重県よりシーポイントさん、2店合同スタッフ御一行様をお連れして、楽しくファンダイブ、、、じゃなくてみっちりお勉強ダイブしてきました~。

というわけで本日まずは浅地から! 数あるポイントの中でも魚群はピカイチ! たくさんの群れがぐるぐるまわる、賑やかなダイビングでした。

穏やかな時には根の上の、カエルウオ、ギンポの子育てがじっくり見れます。

こちらはスジタテガミカウルウオ。

なんとハッチアウト間近の卵を守るお父さんでした。

近場でも産卵ラッシュが続いています。

アオリイカは備前、グラスワールドで大爆発状態(^^)
今日もたくさんのイカたちが産卵にやってきていました。

ジョーフィッシュも抱卵中のお父さんを確保~!(笑)
なかなか撮らせてくれないお父さんなんですが、さすがです(^^)

そのほかクマノミやスズメダイ、ベラの類も続々と産卵が行われています。
今後はさらに忙しくなりそうですよ~(^^)

最終ダイブではエキジット間際にアオウミガメも姿を見せてくれました。

そんな感じでとっても盛りだくさんの3ダイブでした~!
なみよいくじらさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

明日も東風が続いて穏やかな海況に恵まれそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、イサキの群れ、タカサゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、タカベノ群れ、スジタテガミカエルウオ、キンチャクガニ、イソコンペイトウガニ、

アオリイカ産卵、クマノミ卵、アオウミガメ、ハナゴンベ、ハナゴイの群れ、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ抱卵、アザハタ、アナモリチュウコシオリエビ、ミナミクモガニ、

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ, スジタテガミカエルウオ(抱卵), ジョーフィッシュ(抱卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地