月別アーカイブ: 2016年2月

休み明けのダイビング

4日間の休み明けのダイビング!!
ネタが健在しているのか情報がないまま
本日は2ダイブしてきました!!

コンディションは、良いけど少し透明度が下がったかな・・。
そしてついにこの時期が近づいてきました。
プランクトン&クラゲ発生!!
今年は、春一番に続き春濁りも早いのかも・・・。

そんな中!!新ネタ登場!!

極小サイズ(^^)
ジャパヒグ

P2190035

久しぶりの登場です。
一時は沢山いたのにな
マツカサウオyg

P2190041

天気がいいとシルエット写真もいいですね
テングダイ

P2190056

また明日もいるかな~~!!
ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ

P2190122

写真4枚:あさぴょんさん

さ~~~~て明日は何が見られるかな?(^^)

  • 天気:晴れ
  • 気温:14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

住崎
ジャパピグ、マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウ


備前
ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、イザヨイベンケイハゼ、


串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, マツカサウオyg, ジャパピグ, ミカドウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

春一番!!

本日は、早くも春一番がやってきました。
何か年々より早く来てる気がする・・・・。

なので本日は、須江の内浦ビーチへ潜ってきました。
串本では、中々お目にかかれない生き物ばかりでした(^^♪

クロイシモチ

P1020280

ミジンベニハゼ

P1020281
写真:柳井さん
有難うございました。

(冬季休業のご案内)
明日2月15日(月)~18日(木)まで、冬季休業をいただきます。
営業開始は、2月19日(金)になります。
誠に申し訳ございませんが宜しくお願い致します。


 

 

海の中ひんやり!

ここ最近の天気は、絶好調だったのに
なんで、悪くなるタイミングが週末なのかなぁ~~~。

と思う今日この頃!!
そんな中、海が徐々に冷たくなってきました。
まぁ今まで暖かかったのは、異常だと思います・・。

そうなると、やはり多くなるのがウミウシ系です。
至る所で目に着くのでウミウシ好きの方には、かなり嬉しいと思います!!
それ以外にも、この時期にしか見られない生き物もいたりするので
そこも見物です(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。

タツノイトコ
この形ハゼっぽい(^^♪

P1020210

ここからはウミウシ&アメフラシ!!
この時多いですからね(^^♪

サガミアメフラシ
アヤニシキ増えてきました。

P1020188

 

ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ
やっぱ冬と言えばこのペアに限る。

P1020233

 

ボブサンウミウシ
ようやく増えてきたかな~~。
P1020244

写真4枚:柳井さん
有難うございます!!

明日は何が見られるでしょうか?
楽しみです!!

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:16℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

備前
ヒレナガネジリンボウ、オオモンカエルアンコウ、タスジウミシダウバウオ


グラスワールド
ジャパピグ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、タツノイトコ


住崎

ボブサンウミウシ、ジャパピグ、オオモンカエルアンコウ


 

 

串本の生きもの

ヒレナガネジリンボウ, ジャパピグ, ボブサンウミウシ, ミカドウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

祝!合格!

皆さん、こんばんは。
今日は取材のアシストで超高級ライトを使わせてもらいちょっと楽しかった岩崎です。
さて、この週末の「春一番」予報が出る中、なにげに今日もベタ凪ぎの串本は、水中も変わらず良いコンディションをキープしています。
そんな今日は、ナイトロックスSPコース受講のゲストさんがご来店。今日の写真は、その青木さんにお借りしました。
ピカチュウ
 P1080337
撮影:梅本さん

ホラガイ(捕食シーン)
P1090529
撮影:青木さん

ナイトロックスの効果を実感して頂きながら、貸し切りで楽しく遊んでもらいました。

コースの試験も無事合格! おめでとうございます!

良かった良かった(^^)

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:9~15℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

グラスワールド
ジョーフィッシュ、サガミアメフラシyg、コマチガニ、カゴカキダイの大群、など。


備前
ピカチュウ、ナカソネカニダマシ、ホラガイ(捕食)、ワモンダコ、ムラサキウミコチョウ、など。


 

串本の生きもの

ピカチュウ, ウデフリツノザヤウミウシ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

備前

2016海外ツアー報告

6泊8日クルーズツアーに行ってきました!

今年もモルディブへ! ジンベイ、マンタ、レック、サメうようよ!

そりゃもう、ちょ~! ちょ~~~! 楽しかったですよ!

2016_OMD_1118

今回も参加して頂いた皆さん、誠にありがとうございました!

さて、来年は何処へ行こうかな・・・(^^)

一発大逆転!

皆さん、こんにちは。

今朝、起きぬけに足の小指を強打した岩崎です・・・。

そんなことを忘れさせる位、今日は朝から最高のお天気です。海も一日中微風で、超べた凪ぎでした。

さて、そんな今日の写真は本日発見新着ネタを2連発!

まずはジャパニーズピグミーシーホース。住崎で久しぶりの在庫?確保です(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影:宮地お姉

そして、本日のゲストからのリクエストに、現在在庫が無いため、ガイド陣はほぼ断念していた「珍エビ」が、最終ダイブのサンビラで登場!

事情を全く知らない別のゲストが発見するという、一発大逆転の奇跡でした。

フリソデエビ
P2111655
撮影:かめさん 発見:いとうさん

他にもまだまだ、あちこちにレアな生物がひっそりと隠れているはず。

明日もなにか出ないかなぁ~。

  • 天気:快晴
  • 気温:4~13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0m

住崎

テングダイ、アナモリチュウコシオリエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、クロホシフエダイの群れ、ピカチュウ(交接)、など。


グラスワールド

タツノイトコ、ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、タスジウミシダウバウオ、ナカソネカニダマシ、カゴカキダイの大群、ヤマブキハゼ、など。


サンビラ

フリソデエビ、ミスジチョウチョウウオ、クサハゼ、カスリハゼ、など。


 

串本の生きもの

フリソデエビ, ジャパニーズピグミーシーホース

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

キンチャクガニ

皆さん、こんばんは!

昨日の寒波と時化で水温が、今季初の17℃台をマーク! 近頃陸も寒いし、すっかり真冬装備に切り替えた岩崎です。

さてクローズから一夜、今日は天気も海も回復傾向です。

海中は底まで揺れたであろう痕跡が少し残っていましたが、下まで降りてしまえば大丈夫。透視度もそこそこで楽しく快適に潜れましたよ~。

そんな今日の写真は、宮地お姉にお借りしました。

まずはハナゴイの成魚
20160210hana.JPG
今もオス同士の小競り合いが見られます。

ナマコマルガザミ
20160210namako.JPG
トラフナマコと一緒にいるタイプ。独特のゼブラ模様です。

最後はキンチャクガニ
20160210kintyaku.JPG
サンビラで出会ったこの子は片腕無くてちょっと弱々しかったけど・・・、がんばれ~。

というわけで、陸上はちょっぴり寒いけど、海中は生きものイキイキ楽しいですよ~。
  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:2m

備前

イザヨイベンケイハゼ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、オトヒメウミウシ、オオモンカエルアンコウ、ガラスハゼ(卵)など


グラスワールド

ホソウミヤッコ、クロスジギンポ、カゴカキダイの群れ、ハナゴイ、ヤマブキハゼ、ジョーフィッシュ、マツバギンポyg、など


サンビラ

クサハゼ、カスリハゼ、イトヒキハゼ、クロヘリアメフラシyg、ミノカサゴ、など


 

 

串本の生きもの

キンチャクガニ, ナマコマルガザミ

串本のダイビングポイント

サンビラ

作業!!

本日の串本は、強い風が吹き荒れています!!
その関係で海はクローズ・・・。

でも、そんな中スタッフは別エリアで作業しに!!
少しエリアが違うだけで水は冷たいし
居る生き物も変わるので不思議ですね(^^♪

明日は少しでも落ち着いてると良いな~~~。

写真は今回無いので過去のストックを載せます!!
ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビ
やっぱエビと一緒が良いですね(^^♪

PB020086

明日は何が見られるかな?
楽しみです(^^♪

  • 天気:晴れ
  • 気温:13℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

 

じっくりゆっくり。

海外ツアーから戻り、久々にホームの海に潜った岩崎です。
やっぱりホームグラウンドは落ち着きますね~!!

さて、今日は天気も海もとても穏やかで、透視度もまずまず。フォト派ゲストとじっくりゆっくり楽しんできました。

備前では砂地のヒレネジから始まり、イザヨイベンケイハゼ、卵を守るガラスハゼ、セボシウミタケハゼなどなど、気が付けばハゼづくしな感じでした。

グラスワールドでは、ウミシダウバウオやミナミハコフグyg、ピカチュウをはじめウミウシも多くなってきました。
その他、仲良し店のガイドさんに、タツノイトコなども教えてもらいました。

さて、今日の写真はゲストにデータを貰いそびれてしまいまして・・・、そんなわけでストック写真のタツノイトコをどーぞ。(^_^;)
P1100219

いつもの半分も動かない、じっくりゆっくりの楽しい2ダイブでした。
あ~、面白かった。
  • 天気:晴れ
  • 気温:5~11℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

備前
イザヨイベンケイハゼ、 ヒレナガネジリンボウ、ガラスハゼ(卵)、セボシウミタケハゼ、など


グラスワールド
タスジウミシダウバウオ、キカモヨウウミウシ、ピカチュウ、タツノイトコ、など


 

 

串本の生きもの

タツノイトコ

串本のダイビングポイント

グラスワールド

久々の更新ですみません。

久々の更新となってしまいすみません。
海外ツアー組は昨日の夕方に無事帰ってきました。
さて、今日のダイビングはべた凪・快晴で最高のコンディションでした。
透明度もよく、ハナゴイの幼魚をグラスワールドで撮ったり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オルトマンワラエビもキレイな背景にいてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はアザハタの根で40分1本勝負。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あくびを狙いましたが、残念ながらGETならず。
がっつりフォトダイブを楽しんできました~~。
明日も穏やかな海になりそうなので、楽しんできます。
本日のお写真は下野尻さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

 

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~11℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

アザハタ, オルトマンワラエビ, ハナゴイyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前