串本のダイビングポイント / ナギザキ(須江)

エビとネコが群れてます。

ホームエリア西風クローズで須江へ。

今日は予報通りの強風が吹き、ホームエリアはクローズに(((^^;
昨日から段取りしていた須江エリアへ避難して遊んできました。

大人気の内浦ビーチは先月でクローズになったので、今日はかなり久々に須江のボートポイントで遊んできました。

ナギザキではオキノスジエビが大発生中。まだしばらく見られそうです。

写真:ニドネさん

サクラダイのメスは深場に複数。アカオビハナダイも定着しています。
写真:ニドネさん

これは「和田アキ子エビ」こと、ウズラカクレモエビ。珍種です。

写真:KEIKOさん

最後は犬飼の浜(いぬかのはま)というポイントでネコザメ探し。

写真:KEIKOさん

いるわいるわ、そこら中にネコネコネコ、、、その数ざっと30匹以上は居たと思います。
砂地が広く、ツバクロエイやトビエイなど、エイの類も多数遭遇。
楽しいアウェイでのダイビングでした(^^)

というわけで、写真の方はニドネさんとKEIKOさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~16℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オキノスジエビ群れ、サクラダイ、アカオビハナダイ、クダゴンベ、ハナミノカサゴyg、ゼブラガニ、ハリセンボン(ウオノエ)、ウズラカクレモエビ

ネコザメ群れ、トビエイ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、ヒラタエイ、アオサハギ、オドリカクレエビ、シロハナガサウミウシ、アカゲカムリ

串本の生きもの

サクラダイ, ネコザメ, ウズラカクレモエビ, オキノスジエビ

串本のダイビングポイント

ナギザキ(須江), 犬飼の浜(須江)

須江の海へ。

久々の須江、楽しく遊べました~。

今日も残念ながら串本西側は大波でクローズに。という事で、昨日の古座に続き、今日は大島、須江エリアへ行ってきました。

さすがに昨晩の大雨の影響はしっかりと出ていて、水面付近はかなり濁っていましたが、中層から下は視界良好でした。ただ、20℃弱の冷水が入り込んでいて、ウエットの方はちょっと寒そうでした(^^;

さて、写真はヨコエビさんにお借りした5点です。

まずはサクラダイ。今季もたくさん出ているようです。

こちらはキツネベラyg

昨冬の内浦ビーチに多かったミスガイ。殻長5cmの大物でした。

これはスジコウイカのペア。

最後はアオサハギyg。1cm弱の可愛いサイズでした。

久々の須江、連日のアウェーエリアでしたが、とても楽しく潜れました。
というわけでヨコエビさん、お写真どうもありがとうございました。

さて、明日は海況がようやく回復して、久々にホームエリアで潜れそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:24~26℃
  • 水温:20~22℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

カンパチ&イサキ群れ、ニシキベラ群れ(産卵)、カミナリベラ群れ(産卵)、キツネベラyg、ハナミノカサゴyg、サクラダイ、イセエビ、ソメンヤドカリ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンカエルアンコウ、アオサハギyg、スジコウイカ、キイボキヌハダウミウシ、クマノミ(卵)、キイロハナガサウミウシ(産卵)

 

串本の生きもの

アオサハギyg, ミスガイ, キツネベラyg, サクラダイ, スジコウイカ

串本のダイビングポイント

ナギザキ(須江), オオバナ(須江)