串本の生きもの / コモンカスベ

遠征ダイブ!

クローズ間際の内浦ビーチへ。

今日はホームエリアが西風で時化の予報だったので、今月末でクローズになる内浦ビーチへ遊びに行ってきました。

まずはスナジーさん&ドロジーさんと、3人で砂地探索へ。

砂地に降りるとすぐに、マトウダイが出迎えてくれました。

深場のエリアではイッテンアカタチやカエルアンコウygなどのほか、珍しいコモンカスべに遭遇。

各所にあるムラサキハナギンチャクもキレイでした~。

エキジット間際には、ラダー下でお二人が何かを発見。

なんとハナイカが隠れていました~。

そのほか、ミスガイ、ヒラメ、レンゲウミウシ、フレリトゲアメフラシなどなど、またポイント目玉のマアジの群れもピークよりは減りましたが、まだまだド迫力でした。

というわけで、ネタが豊富でとても楽しい砂地探索2ダイブでした。
写真提供スナジーさん&探索隊長ドロジーさん、どうもありがとうございました。

さて、明日からは少し寒の戻りで西風の予報。海も少々波が出そうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マトウダイ、コモンカスベ、ミスガイ、フレリトゲアメフラシ、イッテンアカタチ、ムラサキハナギンチャク、ミノカサゴ、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ、レンゲウミウシ、ヒラメ、マアジ群れ、

串本の生きもの

ハナイカ, マトウダイ, コモンカスベ, ムラサキハナギンチャク

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)