串本の生きもの / アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg

高確率〜〜♩

またまたいました〜〜。

今日も海は穏やかで、お店の前の駐車場では暑いくらいの気候でした〜〜。

朝一は、外洋へ。
外洋も透明度は10mほどで若干濁りが入っていましたが、そよそよと流れていて、前半はいい感じ〜〜。
後半は流れが早くなり、少々ハードでしたが、その流れのおかげでまたまた出会えました〜〜〜マダラトビエイ!!!!


写真:YAMAMOTOさん

1枚だけかと思ったら、すぐに2枚目も登場!!!
テンションがみなさんうなぎ登り〜〜〜。

1枚目のマダラトビエイはぼーっとしていたのか、何故か僕の方へどんどん近づいてきて、もう少しで激突しそうでした汗
後になって激突しておけば話のネタになったのに〜〜と後悔・・・。z

その後は近場でのんびり〜〜。
例年より時期は遅いですが、クロヘリアメフラシも徐々に数が増えて来たような気がします。

 

その表情やっぱり可愛いですね〜〜。
増えているといえば、アミメジュズベリヒトデの赤ちゃんも増殖中!!!!

この構図、めっちゃ好き〜〜。海藻がいい感じです♩

そして、個人的に今季初のボブサンウミウシ〜〜。

写真3点:OBANさん

ケヤリソウの側にいてくれてめっちゃいい被写体でした〜〜。

最終便では、沖からの潮が入り、水温が17度台に上昇〜〜。
このまま水温が上昇してくれたらいいなあ〜〜〜〜。

明日も穏やかな海なので、がっつり楽しんで来ま〜〜す!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜18℃
  • 水温:14〜17℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ベニキヌヅツミ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ&アヤニシキ、マダラトビエイ×2、クロヘリアメフラシyg、マツカサウオyg、アカホシカクレエビ、アミメジュズベリヒトデyg、サガミリュウグウウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ヒロウミウシ、イロカエルアンコウyg、ボブサンウミウシ、メジロダコ、アラリウミウシyg、オニヒトデ

串本の生きもの

ボブサンウミウシ, マダラトビエイ, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, アミメジュズベリヒトデyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

きた~~!!!

水温上昇中です(#^.^#)

昨日の夜中は東風の爆風(+_+)
今日はどうなる事かと思いましたが、朝起きてみると海はべた凪ぎ。

一本目は外洋へ行ってきました!!!
生憎の天気でしたが、エントリーしてみるとなんと!!!!

全然寒くない!!!
安全停止中に水温を確認すると19℃♪

これは、暖か~~い。そして透明度も雨天にしてはとてもいい(#^.^#)
水温と共にテンションも急上昇~~~(笑)

水温が上がった事もあり、キンギョハナダイが求愛をしていたりと賑やかな2の根でした~~。

そして、2本目の近場も水温は19℃。
近場も魚達の活性が戻ってきているようです。今日はこの3倍はいたかな~~。

水温が上がって、群れも見所が満載ですが、まだまだ春の生き物も健在!!!

クロヘリアメフラシも近場では、各所で観察できます。

安全停止中には、アカクラゲも出現!!!
刺されると危ないですが、ここにも可愛い生き物が隠れているんです♪
(この写真がいまだに撮れていないんです・・・汗)
ストックあればな~~(._.)

次の休みに狙いに行かなければ!!!

今日は、これからお花見です(#^.^#)
桜がビミョー・・・・ですが・・・・みんなで盛り上がります!!!

本日、写真をゲストさんからお借りするのを忘れていまい、スタッフのストック写真を掲載します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:10~12℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、サメジマオトメウミウシ、ハリセンボン、ワモンヤドカリ&トゲトサカ、クチナシイロウミウシ、

ムチカラマツエビ、クエ、アラリウミウシ、コガネミノウミウシ、アザハタ、ウメイロモドキyg、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビyg、ミナミギンポ

クロヘリアメフラシyg、コケギンポ、クダゴンベyg、ケヤリソウ&マダライロウミウシ、ホウライヒメジの群れ(整列)

串本の生きもの

キンギョハナダイの群れ, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 2の根

ナイトからの調査

久々のフォトダイブ楽しい~~♪

昨日の夜から雨が降り続く串本。
昨日は仕事終わりに久々のナイトへ。

浅瀬にホンダワラが生えてきたので、そろそろカエルアンコウ出てくるかな?
と調査へ行ってきました。

結果は会えず、カメラのレンズをMFにしてしまうという波乱の1本でしたが、悪い事ばかりでもなく、レアな大物に遭遇!!!
桟橋から潜降していくと暗闇から影が( ゚Д゚)

何かと思って近づくとツバメウオがど~~ん。
チェーンに寄り添ってお休み中。

まさかの出会いでした。カエルアンコウがまだ見つかっていないのでリベンジしなければ。

そして、今日はショップさんに便乗して住崎へ。

入ってすぐにオオモンカエルアンコウygが復活!!!
今までどこに行っていたのだろう??
2度目の帰宅です(笑)

そして、今シーズン個人的に撮りに行けていなかったクロヘリアメフラシ&アヤニシキを遅ればせながら撮ってきました!!!

写真3点;STAFF小池

やっぱりこのコンビいいなあ~~。
色合いが大好きです♪密かにケヤリ&アヤニシキ&クロヘリアメフラシのトリオが撮れる場所を探しているのですが、そう上手くはいかないですね・・・・。
こちらのトリオも探さねば。

他にもボブサンウミウシやカガミミノウミウシなどウミウシもたくさん発見!!!

1本で10種類は見れるんじゃないかな??
フォト派の方もウミウシ好きの方も今は外せない時期なのではないでしょうか??

明日は晴れる予報♪
ただ風向きが西・・・海が荒れませんように((+_+))

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:10~12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

クロヘリアメフラシ&アヤニシキ、オオモンカエルアンコウyg、ボブサンウミウシ、ピカチュウ、テングダイ、ハナゴンベyg

(番外編)ツバメウオ

串本の生きもの

アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, ツバメウオ, オモンカエルアンコウyg

綺麗な色

この時期は綺麗なシチュエーションが多いです♪

昨日は水が濁り、春濁りのような海でしたが、一夜明けて、透明度が一気に回復♪
自然の力ってすごいですね~~。

透明度回復そして、水温上昇!!!・・・・・っと書きたいところでしたが、
水温は現状維持でした(^^;

今日は外洋へも1本行ってきました!!!
2の根では、アヤニシキがとても多い!!!タイミングが合えば放卵シーンを観察できます(^◇^)

そして、アヤニシキといえば、この生き物を忘れてはいけない。


クロヘリアメフラシ。大きさも米粒サイズから1cm以上まで様々。
ご自身の好みのサイズを探してみてください(笑)

最近は見られるウミウシの種類も増えてきました♪

今日はミラミラウミウシのチビ。とても小さく、可愛らしく、さらに綺麗という
三拍子そろった個体でした~~。

水温が少し冷たくなると、魚達の動きがゆったりとなるので、活発に動く夏場ではなかなか撮るのが難しい物も撮影できたりします。(もちろんコツは必要ですが)

ポリプとミナミゴンベ。このセットとても綺麗です♪
魚と会話するように近づくと逃げない気がします(個人的な感想です笑)

そろそろケヤリソウも出始め、綺麗な海藻類が増える時期になってきました!!!
これから綺麗なシーンに沢山出会えそうです(*^^*)

明日は久々の東風。
海も穏やかになりそうです。べた凪ぎ&快晴になりますように。

本日のお写真はナースさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ハダカハオコゼ、キンギョハナダイの群れ、クダゴンベ、マルタマオウギガニ、イソバナガニ、キンチャクガニ、モンハナシャコ、ハナオトメウミウシ、オルトマンワラエビ(ケンカ)、ゾウゲイロウミウシ、ウミウシカクレエビ

ハナゴンベyg、ガラスハゼ、サガミアメフラシyg、ミアミラウミウシyg、シロタエイロウミウシ、テンロクケボリタカラガイ、

ミナミクモガニ、クロヘリアメフラシyg、アミメジュズベリヒトデyg、キカモヨウウミウシ、テングダイ、ホシナシイソギンチャクエビ、ハナゴンベyg、ガラスハゼ&ムチカラマツエビ、コガネミノウミウシ

串本の生きもの

ミアミラウミウシyg, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, ミナミゴンベ

オーダァ~~~~

「旬のものをお願いします。」

今日は、気温も高く、海は穏やかで絶好のダイビング日和♪
このまま暖かくなればいいのにな~~と思ってしまいます。

そんな今日は滞在2日目のゲストさんとマンツーマン。
朝いつも通りに「リクエストはありますか?」と話をしていたら、
「旬のものをお願いします」とのオーダーが。

オーダー通り今の旬といえばの生き物をご紹介させていただきました。
まずは、この時期には欠かせないクロヘリアメフラシ。

このコンビはいつ撮っても綺麗です♪
そして、ウミウシも今日はこんなところにいました( ゚Д゚)

仲がいいのか偶然か・・・。乗られているのは嫌じゃないのかな??(^^;

仲がいいと言えば、グラスワールドのこのコンビも外せません。
ガラスハゼも全然嫌がらずお互いに受け入れている感じ?

最後は、今年当たり年のハナゴンベygを観察して、今日を締めくくりました!!!

ウミウシ・エビカニ・珍しい魚たちと今は見どころが本当に多いです(^^♪
被写体も困らないし、潜るのにはもってこいのコンディションですよ~。

そろそろ暖かい日も増えてきますし、遊びに来てくださいね~。

本日のお写真は841さんにお借りしました。
ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~12℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クロヘリアメフラシ、スミレナガハナダイyg、ニセイガグリウミウシ、ガラスハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、イソバナカクレエビ、

クロヘリアメフラシ、ジョーフィッシュyg、カゴカキダイの群れ、ハナゴンベyg、ヒロウミウシ、ハタタテハゼ、ハナゴイの群れ、ガラスハゼ&ムチカラマツエビ、ミカドウミウシ

ハナゴンベyg、クエ、テングダイ、ヒオドシユビウミウシ、マダライロウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、ニシキウミウシyg、アンナイボウミウシ、フリソデエビyg、ハダカハオコゼ、イソギンチャクエビ

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミドリリュウグウウミウシ, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ネッタイミノカサゴ

カラフルな魚体と背景のセット♪

海は大波でしたが水中は今日も平和で楽しく潜れました。

さて、今日の写真はナースさんにお借りしました。

まずはネッタイミノカサゴの若魚。背景のヤギとセットでキレイです♪DSC_7260c

サガミコネコウミウシと思われるウミウシ。指先に乗ってます。2mmッス!
DSC_7272c

最後はタスジウミシダウバウオ。変わらず人気者ですね。
DSC_7233c

ナースさん、写真3点どうもありがとうございました。

予報に反して大波になった今日でしたが、明日は静かな海に戻る予報です(^^)

明日はいよいよアオリイカの産卵床が設置されます。すでに産卵も各所で目撃されているので、期待が膨らみますね~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2~3m

串本の生きもの

ジャパニーズピグミーシーホース, ミアミラウミウシ, ハナゴンベ, タスジウミシダウバウオ, イロカエルアンコウ, カイカムリ, ネッタイミノカサゴ, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, サガミコネコウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前