串本の生きもの / ハチジョウタツyg

ピンクのカエル。

ピンクのオオモンyg登場。

今日は西風でしたが波は穏やかで、水中の状態も昨日より少し上り調子で、とても快適に遊べました~。朝の気温は低めでちょっぴり肌寒いですが、陸上も水中もドライスーツなら丁度いい感じです。

そんな今日は住崎をじっくり2ダイブ。深場と浅場、それぞれネタが豊富なので、2ダイブしても時間が足りない位でした。
深場ではクロホシフエダイがかなり増えて中々の群れに。その群れの周りには大きなクエやスジアラがウロウロ。アンカー近くにはテングダイが5匹と賑やかです。
すっかり定着したフチドリハナダイ、オレンジのカエルアンコウygの他に、今日は新たにピンクのカエルアンコウygも登場しています。

グラスワールドもカゴカキダイ、アカヒメジの群れ、マクロはハチジョウタツにコケギンポに極小ジョーフィッシュなどなど、こちらも盛りだくさんでした(^^)

そんな本日の写真はGOさんにお借りした5点です。

まずは安定定着中のオレンジygと

そして本日発見のピンクyg

ついでに古株のまっくろオオモン。

アカホシカクレエビの超マクロ

最後はハチジョウタツのお子さま。体長8ミリほど。

ん~、楽しい3ダイブでした~。

というわけで、GOさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

さて、今夜から明日にかけて、少し海は荒れそうです。
何とか出港できます様に。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~21℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

フチドリハナダイ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、クエ、スジアラ、オオモンカエルアンコウyg、タテジマキンチャクダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、イラ、オルトマンワラエビ、ニラミギンポ、

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウ、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュyg、テンロクケボリタカラガイ、イソコンペイトウガニ、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、キンギョハナダイ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アカホシカクレエビ, ハチジョウタツyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

夏ですね~。

かわいい幼魚がいっぱいです。

今日は西風が少し吹きましたが、波はそれほど出ず穏やかでした。
水中のコンディションは今日もスッキリしませんが、マクロ中心に楽しく遊べています。相変わらず黒潮が遠いので贅沢は言えませんね。

さて、台風も去って、うねりに運ばれてきたであろう、たくさんの幼魚たちが、最近続々と登場しています。

まずはこちら、ホソウミヤッコyg

ハチジョウタツも1cm弱の個体に遭遇。

典型的な季節来遊漁のクログチニザyg

などなど、他にも定番のミナミハコフグygや、チョウチョウウオ系の幼魚も多数現れてきています。

こちらはオオモンカエルアンコウyg

ソラスズメダイの幼魚が食べたくて、ロックオンしていました。

最後は背景がとても綺麗なアカシマシラヒゲエビ。

夏の海はとてもカラフルな景色がそこかしこにあふれています。

というわけで、写真は福ちゃんさん&モリタニさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~~~!

明日は海況見ながら、久々に外洋エリアも狙ってみたいと思います~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:25~28℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コケギンポ、カモハラギンポ、ニラミギンポ、クエ、ハチジョウタツyg、アナモリチュウコシオリエビ、クログチニザyg、ウデフリツノザヤウミウシ、アカシマシラヒゲエビ

ウミテング、ジョーフィッシュ(黄)、ニラミギンポ(黄)、コケギンポ(黄)、キビナゴ群れ、カンパチyg群れ、ツバス群れ、テンクロスジギンポ、ホソウミヤッコyg

オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ハタタテハゼ、キンギョハナダイ&ソラスズメダイ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アカシマシラヒゲエビ, ハチジョウタツyg, ホソウミヤッコyg, クログチニザyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

アオリイカ大産卵

今日も産卵ネタ盛りだくさんでした!

昨日の大雨の影響はほとんどなく、今日の水中はむしろ透視度が上昇~♪
ただ水温が少々下がって、ところにより18℃台に((((^^;

それでも生き物たちの産卵行動はますます加速した様子で、クマノミやスズメダイ、ジョーフィッシュの口内抱卵にハチジョウタツの生まれたて幼魚、極めつけはアオリイカの大産卵と、濃すぎる内容でゲストも大満足でした(^^)

さて、写真は福ちゃん&モリタニさんにお借りした6点です。

まずはクマノミの子育てシーン。あちこちで始まっています。

写真:モリタニさん

ウデフリツノザヤウミウシ、極小サイズが再び発生中です。

写真:福ちゃんさん

今季当たりのボブサンウミウシ。あちこちで交接&産卵中。

写真:モリタニさん

すっかり定着したウミテング。今日も砂地ではなく岩の上にて。

写真:福ちゃんさん

ジャパピグことハチジョウタツも幼魚が続々登場してます。

写真:モリタニさん

そしてラストはアオリイカ。

写真:福ちゃんさん

今日のゲストは全員マクロ仕様だったので、大産卵が伝わるカットはありませんが(^^;、15ペア&あぶれオス10個体、全体でなんと40匹ほどの集団大産卵でした!!

この勢い、しばらく続きそうですよ~!!!
明日はスタッフも撮影に行ってきまーす!

というわけで、福ちゃんさん、モリタニさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~26℃
  • 水温:18.5~21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、アマミスズメダイyg、バサラカクレエビ、アカホシカクレエビ(抱卵)、ウミテング、ジョーフィッシュ、ウデフリツノザヤウミウシ、

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、イロカエルアンコウyg、ハチジョウタツyg、イガグリウミウシ、コケギンポ、ハタタテハゼ、キイボキヌハダウミウシ、ヒレナガカンパチ、キビナゴ群れ、カゴカキダイ群れ、

クマノミ卵、ハチジョウタツ、キンメモドキ群れ、ウデフリツノザヤウミウシyg、ミナミクモガニ、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、アオリイカ大産卵、

串本の生きもの

ウミテング, アオリイカ, ウデフリツノザヤウミウシ, クマノミ(卵), ボブサンウミウシ, ハチジョウタツyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前