串本の生きもの / フジナミイロウミウシ

うねり到着!?

今日になってうねりが到達!?

今日は梅雨の中休み。
一気に季節が進み夏のような気候でした〜〜。

これはまた日焼けが加速してきそう笑

さて、今日は外洋と近場でのんびりと遊んできました。

最初はケヤリ畑で話題の場所へ〜〜。

台風のうねりで一部はちぎれてきていますが、まだしばらくは楽しめそうです(^^)♪

行きの道中にあるアザハタの根も徐々にキンメモドキのボリュームが増えてきました!!

また大繁盛をしてくれる事を祈ります。

マクロも豊富です。

カンザシヤドカリも数が増え・・・・・

そして、久々のタスジウミシダウバウオ〜〜。
いいとこにいてくれます(^^)

最後はフジナミイロウミウシ。
大きさ5mm。これでも大きいねって言われちゃいました笑

明日も天気は良さそう♪
楽しんできま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24〜26℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

キンメモドキの群れ、アザハタ、ケヤリソウ、フジナミイロウミウシyg、キンギョハナダイの群れ、タカベの群れ、マアジの群れ、アカシマシラヒゲエビ、クロホシイシモチの群れ、コガネスズメダイ(卵)

アカホシカクレエビ(抱卵)、イロカエルアンコウ、センヒメウミウシ、タスジウミシダウバウオ、ハナミノカサゴyg、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリ、アオスジテンジクダイ(口内保育)、スジオテンジクダイ(口内哺育)、ジョーフィッシュ

ゾウゲイロウミウシ、カゴカキダイの群れ、イシダタミヤドカリ、ミスジチョウチョウウオ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、コマチコシオリエビ、ナガサキスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

キンメモドキの群れ, タスジウミシダウバウオ, ケヤリソウ, カンザシヤドカリ, フジナミイロウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, イスズミ礁, 塔の沖

水温上昇傾向??

予報がいい方に外れ一日潜れました〜〜。

今日は昼から西風による時化の予報でしたが・・・
結果的に最終便まで潜り着ることができました!!!

いい方向に予報が外れてくれてよかった〜〜(^^)

水温も水面は19℃に迫る勢いで水底も18℃を超えてきています。
これから徐々に水温が上がるという兆候かなあ??

水温が上がると魚達の動きが心なしか良くなった気がします。

今日一番動きの違いを感じたのは・・・オイランヨウジかなあ。
今年の冬の暖かい水温を象徴するように南方種の越冬が確認できています。

うねりに耐えた個体も健気に同じ場所で生活をしています!!

前回の台風のうねりで飛ばされる寸前だったマツカサウオ。
結構打たれ強い個体のようです。

打たれ強いといえば日に日に愛想の良くなっているハナゴンベも今日はゆっくり写真を撮らせてくれました〜〜♪

最後は今が一番の適温??
ウミウシ達。水温の上昇によって夏のウミウシもちらほら。

ちょいレアの種類も見られます(^^)

さて、明日も昼から海が荒れそうな予報・・・・・。
なんとか今日みたいに潜れますように〜〜〜〜

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:18〜19℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

サツマカサゴ、アカホシカクレエビ、オイランヨウジ、シロタエイロウミウシ、サビウライロウミウシ、ヒョウモンウミウシ、シラユキウミウシ、ハチジョウタツ、ホウライヒメジの群れ、アオウミガメ

ツユベラyg、カゴカキダイの群れ、アオリイカ(卵)、ハモポントニア・フンジコーラ、アマミスズメダイyg、ジョーフィッシュ、タツノイトコ、オトメハゼ、マルスズメダイ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ

キミシグレカクレエビ、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオyg、ハナゴンベyg、クエ、ニシキウミウシyg、アカスジカクレエビ、アオサハギyg

串本の生きもの

ハナゴンベyg, マツカサウオyg, キャラメルウミウシ, オイランヨウジ, フジナミイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

大雨にもマケズ

シャワー浴びているような雨でした(^^;)

今日は大雨の1日。
午前中はシャワーを浴びるような豪雨でした汗

少し外に出ただけでビショビショ。
まあ、ダイビングしたら濡れるんで一緒なんですけどね〜〜(^^)

天気は荒れ模様でしたが、海は終始穏やかでした。
1ついい要素があるとテンションも上がります。

今日は・・・・というか今日もマクロ三昧で遊んできました。

最初は、朝食中のクマドリカエルアンコウygからスタート。

エスカ振って捕食体制バンバンでしたよ笑
その横には綺麗な住処に住んでいるアオサハギも。

雨の日はトサカ類のポリプが開いているので写真映えスポットが多いです♪

マクロ三昧といえば外せないのはウミウシ(^^)
今日出会ったウミウシの中から3種類を一挙にご紹介します。

この他にも極小がいましたが、極小過ぎて撮ってもらえず・・・(^^;
何か見やすくなる方法をもっと考えないとな〜〜。

最後はリクエストをいただいたジャパピグことハチジョウタツ。

2本目、3本目ともに最後の最後で登場してくれました。
ヒヤヒヤしながらもリクエストを叶えられてよかった〜〜。

透明度も10mほどに回復してきて快適に潜れるコンディションになってきました。快適な水中コンディションなのに・・・明日は西風で串本エリアはクローズ・・・。

明日はエリアを変えて潜ってきま〜〜す。
本日のお写真は「ニドネ」さんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:豪雨のち雨
  • 気温:16〜17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アオサハギyg、ハナゴンベyg、アオウミガメ、ウスアオミノウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチの群れ

セスジミノウミウシ、クダゴンベ、アマミスズメダイyg、シラユキモドキ、フジナミイロウミウシ、ハチジョウタツ、スジアラ、カザリイソギンチャクエビ(抱卵)、イボヤギミノウミウシ(交接)、アザハタ、コノハガニ、ホウライヒメジの群れ、テングダイ、ハチジョウタツ

ジョーフィッシュ、フィコカリス・シムランス、ハナキンチャクフグyg、サラサゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンカエルアンコウ、ヒラツヅレウミウシ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, アオサハギyg, ハチジョウタツ, セスジミノウミウシ, フジナミイロウミウシ, サガミリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前