串本のダイビングポイント / 下の島(古座)

あけましておめでとうございます。

初潜りは遠征へ。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年が明けて最初のダイビングは、須江と古座に分かれて遠征へ行ってきました。

今年の年末年始は串本の海が受け入れてくれなかった・・・(泣)
明日が串本での最初のダイビングかなあ。

今日の須江では、マトウダイやキタマクラのクリーニングシーンなど須江らしい生き物を観察してきました!!!

マトウダイはどうやら獲物を狙っている様子で、同じ場所をグルグル。

そして、須江といえば・・・こちらも。

キタマクラのクリーニングシーン。
これも須江の定番シーンですね。

他にも、アグレッシブなオキゴンベなど串本とは違う魅力を内浦ビーチは見せてくれました〜〜♪

明日は午前中はなんとか串本で潜れるかな・・・・??
って予報。

ホームで潜れる事を祈ります。

最後になりますが、昨年お越しいただいた皆様誠にありがとうございました。
本年も引き続き変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(串本クローズのため内浦ビーチのDATA)

  • 天気:晴れ
  • 気温:3〜6℃
  • 水温:℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

マトウダイ, キタマクラ(クリーニング)

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江), 上の島(古座), 下の島(古座)

古座に行ってきました。

久々のクローズ!!

今日は朝から大時化の串本エリア。。。ということで、久々に波影の古座エリアへ遊びに行ってきました~(^^)
古座の海は風が強いものの、水中は穏やかで水温も高くて快適でした~(^^)

さて、写真の方はMONAさんにお借りした古座の生き物5点です。

まずはセトリュウグウウミウシ。ホームでは見る事ができない種類。

フジナミウミウシ。こちらもホームではあまり遭遇しない種類。

逆に今まで古座には少なかった生物の代表格、アオウミガメ。
黒潮大蛇行の影響で、古座エリアは南方化中です。

こちらも元々古座エリアには少なったオオモンカエルアンコウの成魚。
まっくろな上に逆立ち状態です。わかるかなぁ~?(((^^;

最後は珍しいエナガカエルアンコウ。転石帯で偶然の発見でした。

黒潮蛇行でキレイで暖かいと噂の古座の海、楽しかったです(^^)

ということでMONAさん、素敵なお写真ありがとうございました。

明日はホームの海も穏やかになる予報です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~28℃
  • 水温:24~27℃
  • 透視度:7~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

セトリュウグウウミウシ、ガラスハゼ、ソラスズメダイ群れ、オオモンカエルアンコウ、エナガカエルアンコウ、コロダイ、アオリイカ群れ、アオウミガメ、トウシマコケギンポ、キビナゴ群れ&ツバス群れ

フジナミウミウシ、ハナガサウミウシ、ソメワケヤッコyg、ナメラヤッコyg、ホンドオニヤドカリ、クマノミyg、アヤイタボヤ、マアジ群れ、キビナゴ群れ&ヒレナガカンパチ群れ、ムカデミノウミウシ

串本の生きもの

アオウミガメ, オオモンカエルアンコウ, フジナミウミウシ, エナガカエルアンコウyg, セトリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

上の島(古座), 下の島(古座)