月別アーカイブ: 2017年1月

快適

コンディション最高でした~~♪

今日は長かった冬型の気圧配置が緩み、海も穏やか♪
朝、船を桟橋へ廻すため、港へ行くと、透明度最高♪

普段は見えない、港の水底がくっきり( ゚Д゚)
沖からいい潮が入ってきた様子です!!!
その影響もあってか水温も18度まで上昇(^◇^)

この時期なのに、セミドライスーツで行けちゃいました(笑)
(➡ネジ外れたかな・・・・。)

ポイントのエリアも期待通りの透明度で、快適にダイビング。
今日は、オリンパスのセミナーに便乗させていただき、コンデジでの写真撮影。まずはガラスハゼからスタート。

黒ぬきはよくするのですが、青ぬきはあまりしてこなかったので、練習。
綺麗な青を出すの難しい・・・汗

そして、久々にこの子も探してきました!!
ザラカイメンカクレエビ。

住崎で大事にしていた子の住んでいたカイメンがごっそりとなくなってしまったので、今度からはこの子を定点観察していきたいと思います(^◇^)こんなきれいに撮れるとは、TGの顕微鏡モードはさすがです。

最後は、フタイロサンゴハゼ。
水温が下がると少し動きが鈍くなるので、写真も撮りやすい気がします。

他にも、ニシキフウライウオ・ホホスジタルミyg・ハダカハオコゼなど、まだまだ生き残ってくれています。このままずっといてほしいな~~。

明日も穏やかな予報。
朝一は外洋へ行ってみる予定です。

明日もがっつり潜るぞ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンメモドキの群れ、ヤッコエイ、ミドリリュウグウウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、イボイソバナガニ、

ホホスジタルミyg、クダゴンベyg、ザラカイメンカクレエビ、ガラスハゼ、ハダカハオコゼ、ニシキフウライウオ、アオサハギ、イガグリウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、

串本の生きもの

ガラスハゼ, ザラカイメンカクレエビ, フタイロサンゴハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 北の根

寒波の余韻。

今季初の氷。洗い場水槽に1cmほど。

先週末は大寒波の影響で、阪和道の一部が降雪で規制がかかり、引き返したダイバーもいたそうです。

そんな中、大阪で行われた新年会には沢山のゲストの皆さんに集まって頂き、誠にありがとうございました。そして年間無料パスをはじめ、豪華景品をゲットされた皆さま、おめでとうございました!

さて、今日はしばらく入っていなかった海へ、調査がてら潜ってきました!
クローズを挟んで、自身7日ぶりの海は明るくてとても気持ち良かったです。

クダゴンベ すっかり大人になりました。人に慣れててとてもいい子です。

オジサン 暖かい海の魚だけあって、よく見るとカラフルですね。

ハダカハオコゼ 今日も定位置で確認してきました。

写真3点:iwa

その他、ピカチュウなどウミウシが続々登場しています。

冷え込む日が多くなっていますが、水中は明るく綺麗な水が安定しています。

防寒装備をしっかり整えて、是非是非遊びに来て下さいませ~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~8℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ハナゴンベ、タテジマキンチャクダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキフウライウオ、ハダカハオコゼ、テングダイ、ガラスハゼ、セボシウミタケハゼ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、ハナゴイ、ハタタテハゼ、バサラカクレエビ、クラカトア(イロウミウシ)、

串本の生きもの

クダゴンベ, ハダカハオコゼ, オジサン

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

先生

地元の小学校で授業してきました!!

今日も大時化の串本・・・。
連休最終日からもう4日目。いつまでこの状況が続くのか・・・。

別のお店さんは強行でスタッフのみの調査へ行ったみたいです( ゚Д゚)
透明度は20mで水温も20度あったみたい!!!
なんでこんな時に時化るかな~~~。

そんな今日は、隣町の小学校で講師として、授業をしてきました。
スタッフ3人で小学年・中学年・高学年をそれぞれ担当させていただき、
次世代のダイバーの卵(?)たちを育てるために頑張ってきました!!!

まずは、低学年から。
やっぱり一番若いとあって元気いっぱい♪

魚の動画を見ると、「あ~~ニモ!!!」とか「これ知ってる~~」などなど次々と出てくる出てくる(笑)こんなに反応してくれると嬉しい限りです(^^♪


活発な子供たちだったので、授業のコントロールは大変そうでした・・・(^^;

次は、中学年の子供たち。中学年の子たちも元気いっぱいでこちらからの質問にも次々と答えてくれるいい子たちでした~~。

授業の最後にダイビングの器材を見てもらうと興味津々。これは、この中からダイバー誕生か!?(笑)
ただ、3年生・4年生はなぜか「おいしいかどうか」って事にすごいこだわりが・・・(^^;

キビナゴの群れの写真を見てもらうと・・・。

「あ~~これお刺身で食べた~~」って感想が( ゚Д゚)
3・4年生はグルメなのかもしれません(笑)もちろん魚の可愛い姿も伝えてきました!!!

最後の高学年の子供たちは、さすが上級生という感じ。
話をしている間はとても静かに聞いてくれて、授業が終わると、別人のように器材を触って楽しんでました♪

(上の授業風景3枚は学校の方もご意向もあり、少し編集させていただいております。)

陸上の写真だけも寂しいので、授業で子供たちの反応が良かった魚をご紹介します。

まずは、1・2年生に大好評だったこちら。
テングダイです。

写真;過去にお借りした写真です。

トラ柄の魚にとても食いついていました~~。見た目のインパクトがあったのかな??

3・4年生はこれ。
アジアコショウダイ。
幼魚が成魚になると変身することにびっくりしてました!!!

高学年の子供たちは、ジョーフィッシュの口内哺育にすご~~いと反応。


写真2点;スタッフ小池

地元の子供たちに海の魅力を伝えられたかな??

さて、明日はいよいよ新年会です。
雪の予報をも出ていますので、お越しいただく皆様は道中お気をつけてお越しくださいませ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~9℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

 

串本の生きもの

テングダイ, キビナゴの群れ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), アジアコショウダイyg

ハナダイ!

グラスワールドで今見られるハナダイたち!

今日もクローズで二日連続海はお預け状態・・・。頭の皿が干からびて割れそうです(笑)

そんな今日はストック写真より現在グラスワールドで見られるハナダイの写真をご紹介します!

まずはフタイロハナゴイ。深場のエリアで成魚がたくさん見られます。

お次はカシワハナダイ。こちらも成魚が深場のエリアに住み着いています。

最後はハナゴンベ。こちらは極小2cmの幼魚です。

他にもグラスワールドではハナゴイの「群れ」があちこちで見られますよ~。

さて、明日も残念ながら海は荒れる予報です。。。

まともな冬の季節風はいつまで続くのでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12m
  • 波高:3m

観察された主な生き物

ポイントクローズ

串本の生きもの

ハナゴンベ, フタイロハナゴイ, カシワハナダイ

内浦ビーチ

串本クローズ、須江行ってきました。

昨日の大波の予報を受けて、今日は無難に?須江へ行くことに。。。

内浦ビーチはマアジの大群から始まり、砂地のウミテングやニシキフウライウオなど、相変わらずの濃ゆい内容で、ゲストも楽しそうでした。

そんな今日の写真はYANAIさんにお借りしました~!

まずはウミテングyg 3cmほどの可愛い幼魚です。

お次はツバクロエイ(YANAIさん発見) ナイスです!

おまけ。超でっかいクロマグロ~! 港で水揚げ作業中でした!

YANAI さん、お写真ありがとうございました~。

その他、大きなカスザメ、小さなトビエイ、泥ハゼあれこれ、タコ、イカ、ヒラメと、色々観察できました! 恐るべし内浦ビーチ。って感じです(^^)

さて、明日以降もしばらく西風傾向が続くようです。早くホームの海にも入りたいですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ウミテング、ツバクロエイ、クロマグロ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、ヨメゴチ、ムラサキハナギンチャク、カミソリウオ、サルハゼsp、イトヒキハゼ、クサハゼ、ダイナンウミヘビ、ヒラメ、カスザメ、コウイカ、ワモンダコ、トビエイ、モンガラドオシ、ドフライニアシュリンプ、ネジリンボウ、マトウダイ、マアジの大群

串本の生きもの

ウミテング, ツバクロエイ, クロマグロ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ

今年初の・・・

東風ビュービュー。

早いもので1月も8日が経過。
今週はまだ先だと思っていた新年会も開催されます。

新年会まであと6日!!!!

そんな今日は、前線の通過に伴い東風が強く吹き、陸上は一時台風のような状態に( ゚Д゚)
ただ、その荒れ模様は陸上だけ、水中は透明度も15m、魚探の水温計が19℃台を示すほど良好でした!!

魚達は陸上がこんなになっているって気づいているのかな・・・??

水中も季節に応じて少しづつ、夏では見られなかった生き物も徐々に見られています。
ウミウシ類をはじめ、エビカニも数が増えてきたように思います。

今日は、ホストのウミシダが曲者でたま~~に見つけるのに苦労する「バサラカクレエビ」を見ることができました!!!

そして、ウミウシも~~。

これもこの時期ならではの生き物ですね~~♪

さて、明日は残念ながら串本はクローズが決定(+_+)
明日は別エリアでのダイビングとなります。
コンディションがいいだけに残念だ~~(´・ω・`)

本日のお写真はYANAIさんにお借りしました。
ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

 

ヤッコエイ・ゾウゲイロウミウシ・センテンイロウミウシ・キンメモドキの群れ・ミドリリュウグウウミウシ・ゴイシウミヘビ・ニセゴイシウツボ

バサラカクレエビ・ソメンヤドカリ・ヒプセロドーリス クラカトア・マンリョウウミウシ・セアカコバンハゼ・イソギンチャクモエビ・ヤマブキハゼ

キイロハギ・ヒレナガハギ・フウライチョウチョウウオ・ツノハタタテダイ・イロブダイyg・ハナグロチョウチョウウオ・アカホシカクレエビ・フタスジコバンハゼ

テングダイ・アオリイカ・ホウライヒメジ・イセエビ・オトヒメエビ(ペア)

串本の生きもの

バサラカクレエビ, ミドリリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 北の根, サンビラ

快晴!ベタ凪!

少人数チーム!

三連休の初日!
なのに、まさかの少人数チームです!
せっかく天気も良く、海もベタ凪なのに勿体無い・・。

そんな本日も、3ダイブ!!
外洋にも行き、近場でもまったりと潜ってきました。
若干透明度が下がってましたが、問題ないです(^^♪

それでは本日の写真です!
ハダカハオコゼ(白) 住崎の子はどこへ・・。

キンチャクガニ 外洋定番ですな(^^♪

ナマコマルガザミ 怪しいナマコには確実についてます

写真3点:日野さん

明日はまさかの雨予報・・。
川の水入ってこないでおくれよ・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ、キンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg、アオウミガメ、アカゲカムリ、サザナミヤッコ、ハダカハオコゼ、クダゴンベ、サクラミノウミウシ
ハナオトメウミウシ

ハナゴンベyg、サガミリュウグウウミウシ、ヒレナガネジリンボウ、ミドリリュウグウウミウシ、ロボコン、キミシグレカクレエビ、バサラカクレエビ、アカヒメジ
カゴカキダイ

ツバメウオ、ハナミノカサゴyg、ハリセンボン、イシガキフグ、ムレハタタテダイ
クロホシイシモチ、ゴンズイ

ホホスジタルミyg、ミナミヒョウモンウミウシ、ニシキフウライウオ(ペア)、イソバナガニ、ナマコマルガザミ、アオサハギ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ハダカハオコゼ, ナマコマルガザミ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 二の根, 中黒礁

仕事始め

新年会まであと少し~~。

昨日、一昨日と冬休みをいただいていましたが、今日から通常通りの営業
となりました。改めて本年も宜しくお願い致します。

さて、今日は、いよいよあと10日を切った新年会の準備などデスクワークの1日。

この3連休が明けたら、次の週末は大阪で宴会です♪
都会へ繰り出すので、いつもより気を引き締めて楽しまないと~~(笑)

今年は例年の目玉賞品「年間フリーパス」はもちろんのこと、さらに豪華賞品も目白押し~~。まだ若干空きがございますので、お時間がある方はお越しくださいね~。

今日の写真は、ウミウシ見つけるのが上手くなるようにと願いを込めて(笑)

ここ最近見られる数が増えてきたウミウシの写真を掲載します。

最初はキャラメルウミウシから~~。

そして、最近少しずつ数が増えてきた様子のピカチュウ。

まだ全体的にサイズが小さい個体が多いですが、小さいが故に見つけた時の喜びはひとしおです(^^♪

さて、明日から3連休。
どんな出会いがあるかな~~。楽しみです!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~12℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:?m

 

串本の生きもの

ピカチュウ, キャラメルウミウシ

幸先いいダイビング

新年早々レアキャラ発見♪

今年は、年末年始休みが短いためか例年に比べると落ち着いたお正月。
今日ものんびりと潜ってきました!!!

海況は、冬らしくやや荒れ模様でしたが、1本目の住崎で透明度20mと水中はとても快適(^^♪

1本目は住崎で「アザハタ&ウミウシ」のリクエスト。
まずはアザハタに新年のご挨拶してきました。

そして、新年早々レアなウミウシが登場!!!
トウモンウミコチョウ!!!年初めに幸先のいいスタートです♪

大きさは5mm位かな??大きさ比較の写真がこちら(笑)

そして、シボリイロウミウシも。
この個体はずっと同じ場所に居る気がするのですが・・・少しずつ大きくなっている感じです。

2本目はサンビラへ。

ここでも串本では数の少ないオドリカクレエビに遭遇。

この時期に珍しいルリホシスズメダイygもいましたが、目視のみで写真は撮れず・・・汗

そろそろスズメダイにとっては厳しい時期のようです。

最後は、リクエストのウミウシで締めてきました!!!

この色合い綺麗ですよね~♪

最後に皆様にお知らせです。
明日1月4日(水)と5日(木)は、誠に勝手ながら、冬期休業をいただきます。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

なお、1月6日(金)から通常通り営業いたします。

さて、次潜る時はどんなレアキャラが待っていてくれるかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~14℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ、トウモンウミコチョウ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、シボリイロウミウシ、メジナの大群、ニシキウミウシyg、クエ

キイロハギ、ヒレナガハギ、ルリホシスズメダイyg、オドリカクレエビ、ヒロウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ、アオバスズメダイ、

 

串本の生きもの

アザハタ, オドリカクレエビ, ヒロウミウシ, トウモンウミコチョウ, シボリイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

アカメハゼ

新年2日目。海も天気も最高でした!

本日の早朝便はゲストのリクエストでサンビラへ。真冬には行く事が増えるポイントですが、今日はこの時期にしては珍しい南方系の珍ハゼが登場しています。

アカメハゼ。寒さの為かホバリングはしてませんでしたが、ちょっと珍しいかもです。

写真:YOKOEさん

2便目の2の根では、行方を追っていた白いハダカハオコゼが再登場。

写真:YOKOEさん

エソがハナダイを捕食するシーンにも遭遇しました。

写真:YOKOEさん

「こうやって少しずつ減っていくんですね・・・。」

というゲストの感想が印象的でした(^^;)

午後は少し風が吹きましたが、最終便は中黒礁でのんびりと遊んでもらいました。

イッポンテグリは健在でしたが、キンメとイシモチの大群は半減した印象です。

厳しい冬の海を生き抜く過程でやはり、こうやって少しずつ減っていくんですね・・・。

YOKOEさん、お写真ありがとうございました!

さて、明日は少し波が出そうです。いったい何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~10℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アカメハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイyg、クマドリyg、ツノハタタテダイ、セボシウミタケハゼ、フタイロサンゴハゼ、

キンギョハナダイの群れ、オオモンカエルアンコウ、ハダカハオコゼ、クダゴンベ、サガミリュウグウウミウシ、サザナミヤッコ、アカエソ(捕食)、キンチャクガニ、

イッポンテグリ、ヒラメ、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、サザナミフグ、ゴマチョウチョウウオ、テンスyg、コモンフグ、

串本の生きもの

ハダカハオコゼ, アカメハゼ, アカエソ(捕食)

串本のダイビングポイント

2の根, サンビラ, 中黒礁