串本の生きもの / イロカエルアンコウyg

抱卵ジャパピグ

今日も緑の世界が広がっています。

今日はお天気は予報が外れて晴れ間が出ましたが、水中は春濁りに加えて、弱いうねりが1日続きました(((^^; 視界不良&うねりそこそこで、撮影はマクロ限定でしたが、それでも生きものはとても多く、楽しく遊べています。

さてそんな本日の写真はこちらです。

まずはイロカエルアンコウyg エスカ振って何か狙ってました。

お次はクマドリカエルアンコウyg うねりに負けず今日も健在でした。

こちらはワモンダコの子供。このあと親指ほどの穴に入っていきました。

最後は抱卵中のジャパピグことハチジョウタツ。
大量発生中なのでハッチアウトシーン見てみたいなぁ~。

春濁りはしばらく続きそうですが、これを合図に様々な生き物たちの産卵行動が加速する季節でもあります。今後が楽しみですね~。

というわけで本日の写真は、なっちゃんにお借りした4点でした。
どうもありがとうございました(^^)

さて、明日は風もうねりも治まって静かになりそうです。
何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:15~19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:4~6m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、ミナミギンポ、ヒトデヤドリニナ、イガグリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ハナキンチャクフグ、カゴカキダイの群れ

ニラミギンポ、ワモンダコ、コマチコシオリエビ、アミメジュズベリヒトデyg、ヒョウモンウミウシ、クエ、クマドリカエルアンコウyg(黒)

ミノイソギンチャク&イソギンチャクモエビ&アカホシカクレエビ、ボブサンウミウシ、ハチジョウタツ、アカゲカムリ、ハチジョウタツ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, ワモンダコ, クマドリカエルアンコウyg(黒)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

なんで〜〜?!?!

昼からまさかのシケ模様・・・・。

今日は、初めて串本へお越しいただいたゲスト様と潜ってきました。
目当ては「クロクマyg」。お昼から探す気満々でいるとまさかの西風爆風・・・。

明日にお預けになっちゃいました(^^;)
1本目にカエルアンコウたくさん見ておいてよかった〜〜。

1本目はシロクマ&イロカエルアンコウを観察。

そのカエルアンコウですが、朝食の時間だったのか、両方ともエスカーを振っていました。空腹だったのかな〜???

シロクマ君は新入りですが、イロカエルアンコウygはもう2ヶ月ほど。
よほど今の場所が気に入っているんだろうな〜〜。

カエルアンコウの他にも初めて串本へお越しいただいたので、
The串本の生き物も紹介させていただきました〜〜。

相変わらずカゴカキダイは群れています♪
ただ、最近流れがあまりないのでまとまりが今一つ。少し流れてくれるといいんだけどな。

最後は今年多いヒメホウキムシ。
真っ白でとても綺麗です♪

単体でもいいし、生き物がそばにいれば尚良しですね〜〜。

明日はクロクマygを目指して行きたいと思います!!!
今日の時化で移動していませんように・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、クエ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオ、カゴカキダイの群れ、フジイロウミウシyg、ゾウゲイロウミウシ、ハナハゼ、ソメンヤドカリ、ナマコマルガザミ、カザリイソギンチャクエビ、イッテンチョウチョウウオ

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ヒメホウキムシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

クロクマ登場~!

シロクマに続きクロクマもでました~!

今日はお天気は快晴♪ 気温も上がってとても過ごしやすい天候になりました。
そして海の方も西風が強まる予報に反して、終わってみれば穏やかで潜りやすい海況、水中もクローズ明けとは思えないクリアな視界で快適でした(^^)

さて、そんな今日は近場でのんびり3ダイブしてきましたが、カエルアンコウが今日も豊作でした。

まずはグラスの超安定イロカエルアンコウyg

そして先週から定着中のシロクマyg

そしてそして今日はクロクマも登場しました!

密かに定点観測中の白いサツマカサゴも健在でした。

これ顔面ドアップです。コケ生え始めました(笑)

他にも、オオモンカエルygや大豊作のハチジョウタツ、ピカチュウなどのウミウシ系も相変わらずたくさん見れてます。

水温が17℃から下がらないこの春は、例年より透視度も安定傾向です。

というわけで本日の写真は、しゅんたろうさんにお借りした4点でした。
ナイスフォトをどうもありがとうございました~!(^^)

さて、明日は夕方から雨になる予報で、午後は少し波が出そうなので、ささっと早めに潜り切る作戦になりそうです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ハチジョウタツ、スルガリュウグウウミウシ、ミノイソギンチャク&アカホシカクレエビ、アカゲカムリ、イソコンペイトウガニ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、オオモンカエルアンコウyg(黒)、カグヤヒメウミウシ、キビナゴ群れ&ハマチ、イラ

イロカエルアンコウyg、イソバナガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、クマドリカエルアンコウyg(白)、フジイロウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、テングチョウチョウウオ、カゴカキダイの群れ、サツマカサゴ、アオリイカ群れ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg(黒), サツマカサゴ, クマドリカエルアンコウyg(白)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

クマドリ再登場。

春のカエル祭り開催中です。

嵐のようなお天気から一夜、今日は一日とても穏やかで、べた凪ぎでした。

昨日の雨とうねりの影響なのか、午前中は春濁りの様な潮で視界6m前後でしたが、珍しく近場のエリアにも強い潮が入り込んで、午後は一気に回復(^^) 12m以上の視界に復活しました。
もう春濁りになってしまうのかと、ちょっぴりドキドキしましたが(((^^; 半日で元に戻ってめでたしめでたしです。

さて、本日の写真はスタッフ岩崎が携行したEM5-M2(内蔵ストロボのみ)の撮影データから4点お届けします。

今日は近場でカエルアンコウのチビたちが複数見つかって、カエル祭り状態になりました。
住崎では体長2cm程の白いカエルアンコウが新たに登場したほか、ミニサイズのチビカエルが計3個体見られます。

またグラスワールドでは2~3日消息を絶っていたイロカエルが復活。

模様が良く似ている弟分も健在。ちょっと大きくなりました。

そして新たに登場したクマドリカエルyg 体長3cmです。

(松阪のシーポイントさん、情報ありがとうございました(^^))

その他にも新たに白いオオモンygも見つかっているので、グラスワールドにはチビカエルが計5匹も出現中です。

また、コケギンポ、テンクロスジギンポ、そしてこのミナミギンポなど、

ギンポ祭りも開催中ですよ~(笑)

春濁り前のキレイな海に、是非是非潜りにお越し下さい(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:6→15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg(白)×2、オオモンカエルアンコウyg(黒)、テングダイ、ヒラメ、ホウライヒメジ群れ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ

カゴカキダイの群れ、イロカエルアンコウyg×2、オオモンカエルアンコウyg(白)、オオモンカエルアンコウyg(黒)クマドリカエルアンコウyg、サツマカサゴ、ミナミギンポ、コケギンポ、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ミナミギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

狙いを定めて

時間をかけた成果!

午前中は、風が吹き水面が少し荒れていましたが
午後につれ、風が治まり穏やかな海に(^^♪

そんな本日は、ボートダイビングからのホエールウォッチングへ。
ダイビングは最近絶好調です!!
透明度は良いし、水温もこの時期にしては暖かく感じます。
人数も少なく写真もまったり撮影可能なので
1つの個体にかなりの時間を使えます。

そんな中、運よく本日はマンツーマンという事もあり渾身の写真を収めて頂きました。それがこちらの写真です。
ナガサキスズメダイ

アマミスズメダイyg

アカスジウミタケハゼ

イロカエルアンコウyg

それと、ホエールウォッチングは残念ながらザトウクジラには遇えず・・・。
ですが、違うクジラでニタリクジラを発見!!その写真がこちらです。

背びれだけちらっと見えました!!(^^♪
5枚の写真を提供して下さった古川さん
ありがとうございます!

水中も水面も気が抜けませんな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アマミスズメダイyg、ナガサキスズメダイ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ナマコマルガザミ、イロカエルアンコウyg、ツルガチゴミノウミウシ、ピカチュウ、コケギンポ、オキゴンベ、コマチコシオリエビ、ミナミギンポ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, アマミスズメダイyg, ナガサキスズメダイ, アカスジウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

グラスワールド

オールイエロー

この体色は目立つよね~~!!

今日も西風の串本。
寒いこの時期になると、こんな日が続きます。
荒れてるのは水面だけであって、水中は穏やかそのもの!
かなり快適なコンデションになっております(^^♪

そんな水中ですが、最近ソフトコーラルやムチヤギのポリプが全開で
背景が綺麗なシチュエーションよく目に入ってきますが、それと同じぐらい
目に留まるのが体色が黄色のこの生き物達!!

イロカエルアンコウyg クマドリとオオモンカエルアンコウも居ます!

イエロージョーフィッシュ 目がクリクリで可愛い

ピカチュウ 沢山居るのですぐ目に入る!!

写真3点:山下さん
有難うございました。

明日はクローズが濃厚な海況になりそうです。
こんな時は内浦ビーチにレッツゴー!!(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ソメワケヤッコyg、カゴカキダイ群れ、アマミスズメダイyg、ナマコマルガザミ、コケギンポ、イロカエルアンコウyg

ジャパピグ、イエロージョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、イラ、ピカチュウ

串本の生きもの

ピカチュウ, イロカエルアンコウyg, イエロージョーフィッシュ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

カエルアンコウ

神出鬼没!!

昨日と打って変わって、本日は穏やかな串本。
こんな日はクジラ探し&ダイビング!!

まず、クジラは無事発見!!まだまだ居てくれそうです(^^♪
ダイビングの方は、カエルアンコウのリクエストを頂いたので
今居る、個体を探しに行ってきました。

全部、運よく遭遇できればイロ、クマドリ、オオモンの3種に出会えます。
今日は残念ながらイロのみ!!オオモンは行動範囲が広いので出会えたらラッキー
そして、クマドリカエルアンコウに関しては神出鬼没です!

隠れてる時は一体どこに隠れてるのやら・・・。
謎が多いです(笑)

それでは本日の写真です。
イロカエルアンコウyg 2個体居ますがどちらも高確率でみれます。

キサンゴカクレエビ

イソコンペイトウガニ

写真3点:さっちーさん
ありがとうございました。

明日、もう一度クマドリカエルアンコウ探しです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、クロヘリアメフラシ、コケギンポ、キサンゴカクレエビ、ミドリリュウグウウミウシ、コマチコシオリエビ、ピカチュウ

イエロージョーフィッシュ、ジャパピグ、ヒメギンポ、イソコンペイトウガニ、イソギンチャクモエビ、ウミタケハゼ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, イソコンペイトウガニ, キサンゴカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

順調に回復中です。

今日は人気者の3点盛り。

今日は冬っぽい少し冷たい風が吹いて、肌寒い一日でしたが、水中は数日前に大荒れだったとは思えない程の回復っぷりで、楽しく遊べています。

さて、そんな今日の写真はZENYさんにお借りした人気者3点盛りです。

まずはすっかり定着したイエロージョーフィッシュ。

低水温期に入り、ノーマルカラーのジョーフィッシュ達は蓋を閉めてすっかりお休みモードになるなか、イエロージョーは年中無休で元気そうです。

こちらも人気者、イロカエルアンコウyg

こちらもバッチリ定着中。出現から1か月、ほとんど動いてません(笑)

そして最後はジャパピグことハチジョウタツ。

今年は大当たり年みたいです。あっちこっちで見かけています(^^)

その他、クマドリカエルたちや、ピカチュウなどのウミウシ類、甲殻類もまだまだ健在で、水温は17℃で停滞していますが、生物たちはすこぶる元気です。

というわけでZENYさん、お写真どうもありがとうございました。

クジラも時々現れる今季の串本へ是非遊びに来てくださいね~。
ホエールウォッチング船の企画が始動しました!
是非一度お試し下さい!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、カンザシスズメダイ、カゴカキダイ群れ、ハタタテハゼ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、イソギンポ、ミナミギンポ

クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、テンクロスジギンポ、ヒメギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、ホウライヒメジ群れ、テングダイ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、オキゴンベyg、アシビロサンゴヤドリガニ、クエ、スジアラ、ウデフリツノザヤウミウシ、マダライロウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウyg, ハチジョウタツ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

念願の接近遭遇!

ザトウさん、今日も出てくれました!

大時化の天気から一夜、今日は一気に穏やかな海に戻り、水中はむしろコンディションが良くなり、透視度20mオーバーに(^^) 晴れ間も出たので、ぼーっと景色を眺めているだけでも明るくて気持ちよい2ダイブでした。

さて、住崎では人気どころのシロクマドリygや、クロクマドリyg、カミソリウオ、そしてコマチコシオリエビの珍カラータイプなど、マクロが豊富でした。

クマドリカエルアンコウyg

コマチコシオリエビ(ホットカラーバージョン)

午後便のグラスワールドでは復活したカエル3兄弟をはじめ、こちらも生き物盛り沢山で面白かったです。

イロカエルアンコウyg(次男3cm)

イロカエルアンコウyg(長男6cm)

そしてそして、今日もダイビングの合間にクジラ情報が飛び込み、少しだけ時間を作ってサーチすること10分、でっかいヤツがボートの近くに出現!!!
しかも船の周りをゆっくりと旋回するように泳いでくれたので、直下を泳ぐクジラの姿を船上からも確認できるほどでした!(^^)

なので、もちろん飛び込んでみました~! するとなんと2頭いました!!
ちょっと分かりにくいですが、奥にももう一頭写ってます。

動画も撮れたので、公表しま~す(^^)

いやぁ~、春までずっと居ついてくれると良いですね~。

というわけで、今日の写真はSACHIさんにお借りした5点でお届けしました。
SACHIさん、ありがとうございました~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~16℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホウライヒメジ群れ、クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、カミソリウオ、アシビロサンゴヤドリガニ、コマチコシオリエビ、ニラミギンポ、

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、イロカエルアンコウyg、カンザシスズメダイ、ハタタテハゼ、セボシウミタケハゼ、ホウライヒメジ群れ、ハチジョウタツ、イソギンポ、マツバギンポ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, コマチコシオリエビ, ザトウクジラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

西から東へ

2つのエリアを堪能してきました!!

今日は、西側エリアと東側エリアでダイビングをしてきました。

串本エリアはグラスワールドへ!!
カエルアンコウやカンザシスズメダイygなどのマクロから

カゴカキダイ&アカヒメジのコラボレーションのワイドなど盛り沢山でした(^^♪

串本で1本潜った後、風が強くなり古座へ避難して2ダイブしてきました。
あの大人気のアカグツに逢ってきました(^^)
泳いでる姿も

正面顔もキモカワです(笑)

その他にも古座の海らしい生き物が盛り沢山でした。
たまにはホームとアウェイのエリア両方を楽しむのもありですね。

以上、写真4点は西谷さんからお借りしました。
ありがとうございました!

明日は風も治まるので、串本でがっつり潜りますよ~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、ガラスハゼ、イボヤギミノウミウシ、ハナミノカサゴ、ミナミハコフグyg、ハタタテハゼ、カゴカキダイ、アカヒメジ、カンザシスズメダイyg、スジアラ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, カゴカキダイ, アカヒメジ, アカグツ

串本のダイビングポイント

グラスワールド