串本の生きもの / オニヒトデ

オニヒトデ駆除

今年最後の駆除!

今日は、オニヒトデ駆除へ行ってきました。
今年最後という事もあり、今まで以上に気合入れてやりました。

結果、全部で43匹!!
これで少しは減ったかな(^^)
来年の珊瑚復活に期待です!!

そんな駆除できた写真がこちらです。
オニヒトデ 今日も大量!

それと偶然出会ったアオウミガメです。
この後、連続で3匹に会いました。

写真:STAFF川嶋

明日から週末です!!
ばんばん潜っていきますよ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

アオウミガメ, オニヒトデ

オニ退治

大量!!!

本日は、オニヒトデ駆除!!
そろそろオニヒトデも産卵時期なので早めに駆除しなければ!!
そして、少しでも数を減らして珊瑚を守っていかなければ!!

そんな本日は5人で個体数なんと!!!
70個体!!
一体今までどこに隠れてたんだろう。不思議で仕方ないです。
駆除後のオニヒトデ!

写真:スタッフ川嶋

でもサイズは小さいのばかり!!
ってことは減ってはいるってことですな(^^♪
このまま継続あるのみです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

串本の生きもの

オニヒトデ

鬼退治

荒れる中行ってきました!!

本日は、ボランティア活動へ行ってきました。
その名もオニヒトデ駆除!!

ダイビングの世界では、厄介な奴らです!!
串本もサンゴが多いため守っていかなければなりません。
そのため定期的に駆除をしてます(^^♪

昔よりはかなり減ってるみたいですけどね(^^♪
そんな駆除中に見つけたウミウシたちを紹介します。
ミカドウミウシ

サラサウミウシ

もちろんオニヒトデも駆除しましたよ!!
今回は手の平サイズの子たちも居てました!!

写真:STAFF川嶋

明日はあいにくの雨予報!
冷たくならないか心配です・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:2m

 

串本の生きもの

ミカドウミウシ, オニヒトデ, サラサウミウシ

退治!!

オニヒトデ

今日は、久々のオニヒトデ駆除に参加してきました。
実は昨日も参加してきたんですが、その時の数が
なんと126匹!!かなりびっくり!!

そんでもって本日は40匹弱!!
いつになったら0匹になるのかな・・・。

これからも珊瑚を守っていくぞ(^^♪

オニヒトデ

駆除後

 

明日も西風だ~~~~~!!
はやく落ち着いてほしいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

オニヒトデ

串本の生きもの

オニヒトデ

陸・水中ともに暖か♪

まだまだウエットでも快適です♪

今年の冬は暖冬!?と思うほど暖かい日が続いています。
今日も昼間は気温が20℃越えでウエットでもいいかな~~と思えるくらいの暖かさでした。

水温も23℃後半と暖かい♪
ウエット派の方もまだ冬眠するには早いです。

そんな今日は、ショップさんがお越しだったので、ボートと作業で分かれて行ってきました!!!午前中のオニヒトデ作業では、特大のオニヒトデに遭遇。

オニヒトデ

今年は台風があまり来なかったことによる高水温の影響で串本のサンゴも弱っているので、人間の力でなんとかできるオニヒトデの食害対策はしておかないといけません。

そして、作業の合間には、南方種のクロメガネスズメダイにも遭遇!!

元気いっぱいに泳いでいました。昨年同様、今の時期になっても水温が高いので、南方種も多々見られます。中には、去年流れ着いた幼魚がそのまま成魚になっている種類も!!!

クロメガネスズメダイ

写真2点;STAFF川嶋

串本の良さが消えてしまう現象かもしれませんが、今後は、大阪・名古屋から車で3~4時間で沖縄のようなカラフルな海なんて年が増えるかもしれません・・・。
僕が来てからの3年間という短いスパンでも年々見られる魚が変わってきている気がします。(特に南方種が冬を越しているような気が・・・)

温暖化の影響なのかな~~。自然の力には抗えないので、そういう変化も感じ取っていきながら串本の海の魅力を皆さんにお伝えできるようにしていきたいと思います!!!

そして、お昼からは、ショップさんのみだったので、中黒礁へ。
相変わらずの魚影の濃さで見応え十分♪晴れていて透明度が最高の時にはこんな感じて雲まで撮れる事も!!!

クロホシイシモチ

このポイントは港の目と鼻の先にあるので、船上移動も苦にならず、とても良いポイントです!!!ただし・・・いろいろな条件が揃わないと行きにくいポイントでもあります(;^ω^)

そして、この中黒礁は串本で唯一の沈船があるポイントでもあります。
ただ・・・・・その沈船も長年沈んでいるので船の形はほぼとどめていません(笑)

ハナミノカサゴ&クロホシイシモチ

写真2点;STAFF小池

この写真がその沈船に群れているクロホシイシモチとハナミノカサゴ。
若干船っぽいパーツがあるのがお分かりいただけますでしょうか??(;^ω^)

嘘~~これが船!?と思うかもしれませんが一度潜って確かめてもらったらきっと「あ~~確かに船だったんだね~~」と分かってもらえると思います。

行ってみたい方はスタッフにリクエストをお伝えくださいませ。

本日の写真はスタッフが撮ったものを掲載しました。
さて、明日も天気も海も良さそうなので、楽しく潜れそうです♪

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, オニヒトデ, クロホシイシモチの大群, クロメガネスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 中黒礁

いつもの2倍!

皆さんこんにちは。止まらない鼻水が再発中の岩崎です・・・(*_*)

昨日からニュースになるだけあって、今日は冷たい風が吹き荒れました。

海の方も強い北西風で午前中でクローズになってしまいましたが、2ダイブとも、水中コンディションは20mオーバーで最高でした!

そんな今日はマンツーマンのゲストの要望もあって、備前やサンビラの「僻地砂地探索」をしに、備前、サンビラへ!

まずは備前の深場で幸先よくカスザメをゲット!
P1020125最近時々出くわすようになってきました。

後半岩場では、産卵中のピカチュウにも会いました。
P1020113
今年も一年中見られそうな感じですね。

最後はサンビラで見たホラガイ&オニヒトデ
P1020157
ホラガイはヒトデの天敵なんです。迫力のシーンでした。

柳井さん、写真3点どうもありがとうございました~!

その他、離れ根ではイシモチの大群&ヒラメ(いっぱい)や、巨大ツバクロエイも見る事が出来ました。

いつもの2倍!泳ぎ回る、超アクティブで楽しい2ダイブでした。
あ~面白かった!

記事:iwa

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:2~5℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:2m→4m 午後クローズ

備前
カスザメ、ピカチュウ産卵、ナカソネカニダマシ


サンビラ
クロホシイシモチ大群&ヒラメ、ツバクロエイ、ホラガイ&オニヒトデ


 

串本の生きもの

ピカチュウ, カスザメ, ウデフリツノザヤウミウシ, オニヒトデ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

備前, サンビラ

特大づくし

冬型の気圧配置が緩み、今日は穏やかな海になりました~~。

透明度も20m越えととてもきれい♪

そんな今日はスタッフ2人でオニヒトデの駆除作業へ行ってきました!!

 

さて、今日の写真は特大オニヒトデです。

P1210009

普段ファンダイビングでも潜る場所にこんなに大きな個体が!!!

たま~~に真っ白なエビがついていたりとフォト派の方にも人気の被写体となります。ただ・・・棘に毒を持っているのでご注意を。汗

P1210018

おまけで特大ヒラメもたくさんいました~~。今日は特大づくし(笑)

本日の写真はSTAFF川嶋が作業の合間で撮ってきた写真です。

明日は何が見られるでしょうか?

  • 天 気:晴れ
  • 気 温:6~12℃
  • 水 温:18℃
  • 透視度:20m
  • 波 高:1m

浅 地

さかな、エビカニ、ウミウシ、ヒトデ、クラゲ、


住 崎

さかな、エビカニ、ウミウシ、ヒトデ、クラゲ、


グラスワールド

さかな、エビカニ、ウミウシ、ヒトデ、クラゲ、


 

 

串本の生きもの

ヒラメ, オニヒトデ

串本のダイビングポイント

サンビラ