串本の生きもの / ジョーフィッシュ(口内哺育)

台風一過の海

台風の影響もそれほどなく快適でした〜〜。

異例のコースを辿った台風でしたが、串本エリアは特に大きな被害もなく、過ぎ去りました。お住いの地域は大丈夫でしたでしょうか?

海も台風の影響は特に受けなかった様で、透明度もさほど悪くなく、10mほど。
快適にダイビングをすることができました〜〜。

台風に備えていたイロカエルアンコウも台風一過の今日は今までの定位置に戻っていました。

こいつどんだけここ好きなんだ!?
あれ・・・いない・・・と思ってここを探すと大抵います笑

海も落ち着きを取り戻したのか、今日は、卵を持った生き物がたくさん。
各種生き物達の産卵スイッチも入って来た様です。

最初は、イセエビの抱卵。

ちゃんと足で卵を手入れしています。子煩悩ですね〜〜。

そして、定番のイクメン。
ジョーフィッシュ。

こちらはいつもよりも深く穴が塞がれていて、登場してもらうのに苦労しました・・・。その甲斐あってか、巣穴は無事だった様です。

他にもお腹パンパンなジャパニーズピグミーシーホースやキンセンイシモチの口内哺育などなど生態シーンに恵まれた1日でした〜〜。


写真:ONODERAさん

明日も東風。
問題なく潜れそうです!!!

台風で飛ばされて来た生き物いないかな〜〜??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25〜29℃
  • 水温:23〜26℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クマノミ(卵)、イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、メジナの群れ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ソメンヤドカリ、クロウミウマ、アザハタ、キンセンイシモチ(口内哺育)、トラウツボ、コマチコシオリエビ、イワアナコケギンポ、イソギンポyg、イセエビ(抱卵)、ワモンダコ、アオウミガメ

串本の生きもの

ジャパニーズピグミーシーホース, イロカエルアンコウ, ジョーフィッシュ(口内哺育), イセエビ(抱卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

マクロ生物充実〜〜。

生き物の数が徐々に増えてきました〜〜。

今日は暑くて、早く海に入りたくなるようないい天気でした〜〜。
こんな日が毎日続いたら最高なのに〜〜。

今日は、マクロ生物が中心となったダイビングを3本してきました。
生態シーンはもちろんながら、それ以外の生き物達も水温の上昇と共に数が増えてきている気がします。

今日は、毎年ギンポ系が住み着くフジツボ群生エリアでイワアナコケギンポを発見。

初めはトウシマコケギンポかと思ったのですが、眼の上の皮弁の形は、幹が短くて、枝部分がトゲトゲしている事で見分けるそうです。


写真:大門さん

コケギンポの判別って難しい・・・汗

そして、いよいよハッチアウト間近のジョーフィッシュ。
口の中の卵に目がくっきり〜〜。


写真:福ちゃんさん

口の中にずっと砂つぶを交えたままじっとしてくれてました〜〜。
このお父さんはサービス精神がすごい!!!オススメの個体です♪

そして、ずっと定位置にいてくれるイロカエルアンコウ。
このサンゴの下が好きらしく、数日経つと大体このサンゴの下へ戻ってきます。

写真:カエルさん

最後は、ナイスな位置にいてくれたジャパニーズピグミーシーホース。
めっちゃ綺麗なコンビです!!!

写真:モリタニさん

そろそろケヤリソウも飛んでしまう時期なので、このコンビも見納めになっちゃうかも・・・泣
ケヤリソウを見たい方はお早めに〜〜。

明日は、波が立ちそうな予報・・・。
無事に潜れますように。

本日お写真を提供していただいた皆様ありがとうございました。

最後に、ちょっとお知らせです。

串本と古座の若手ガイドで担当しているFacebookページ「串本・古座ガイド
今週は僕が担当しています。お時間がある時に読んでいただければ嬉しいです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜26℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

フジナミウミウシ、テングダイ、キンギョハナダイの群れ、キホシスズメダイの群れ、サメジマオトメウミウシ、リュウモンイロウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、クロウミウマ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ニシキウミウシyg、セミエビ(抱卵)、イワアナコケギンポ、コトヒメウミウシ、ジョーフィッシュ、クマノミ(卵)、イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、ミヤコウミウシ(交接)

串本の生きもの

ジャパニーズピグミーシーホース, イロカエルアンコウ, ジョーフィッシュ(口内哺育), イワアナコケギンポ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

季節物続々!!

この時期らしい海の中になって来ました。

今日は、天気予報通りの雨模様。
海は午前中は穏やかだったのですが・・・昼からは謎のうねりが・・・汗

台風の時を彷彿とさせるうねりでした!!!
明日は収まるのかな??気になります・・・。

うねりはびっくりしましたが、海の中の生き物は今の季節らしくなってきました!!!

まずは、新たな来客です!!!

ニシキフウライウオです!!ついに出て来ました〜〜。
これから色々流れてくるかな〜〜。

そして、ジョーフィッシュの口内哺育も再度開始!!

まだ咥え始めの卵でした。今日はとても愛想が良くサービス良かったです!!
ずっとサービスがいいといいのにな〜〜。

そして、クマノミの卵も発眼して来ました!!!
ギンギラの卵が待ち遠しいな〜〜。

成長している卵がある一方で産みたての卵も続々登場!!!
クマノミの生態シーンが今ホットです!!

最後は、綺麗な生え物を。

無数の星が煌めく写真です!!
いいなあ〜〜この写真。綺麗だな〜〜。

さて、明日は晴れる予報。
あとは海がどうなっているか。どうか穏やかになりますように〜〜。

本日のお写真はナースさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:19〜22℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

クマノミ(産卵)、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ニシキフウライウオ、イソコンペイトウガニ、ハナキンチャクフグyg、ジャパニーズピグミーシーホース、キイボキヌハダウミウシ、ヒョウモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、イロカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ(抱卵)、カモハラギンポ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、ビシャモンエビ、

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前