月別アーカイブ: 2021年5月

水温上昇の兆し!?

今日もベタ凪ぎ。21℃の潮も。

本日も最高のお天気が続いています(^^) 日中は気温25℃まで上がり、夏っぽい汗ばむ陽気になりました。
外洋では今日も流れが入っていて、場所によっては水温21℃を記録しました。この調子でグイグイ上がってくれると良いのですが(((^^;

さて、写真の方はマクロ中心に、今日も住崎ネタ4点をお届けします(^^)

まずはハナイカ。今日は2か所でオスメスそれぞれを確認。

撮影:K・Iさん

お次はマツカサウオyg すくすく成長中。

撮影:K・Iさん

豊作のハチジョウタツは抱卵個体が多数出てます。

撮影:A・Mさん

最後はサービス満点のアオウミガメ。今日もじっくり遊んでくれました。

撮影:A・Mさん

外洋エリアは連日の「下り潮」で水温にじわっと変化が出てきました。
この調子で近場の水もスカッと入れ替わって欲しいところですね~。

というわけで、K・Iさん、A・Mさん、どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~25℃
  • 水温:18~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

スジアラ群れ(産卵行動)、エイラクブカ、クダゴンベ、スジハナダイ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、セミエビ、イセエビ、イソコンペイトウガニ、キンチャクガニ、ヒメキンチャクガニ

ゾウゲイロウミウシ、タカサゴ群れ、コロダイ群れ、マツバスズメダイ(卵)、カンムリベラyg、イガグリウミウシ、ムラサキウミコチョウ(泳)、オキナワベニハゼ、アカシマシラヒゲエビ

ハナイカ(ペア・卵)、コケギンポ、マツカサウオyg、アカゲカムリ、シロタエイロウミウシ、アオウミガメ、ハチジョウタツ(抱卵)、イロカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、ホウライヒメジ群れ

串本の生きもの

アオウミガメ, ハナイカ, マツカサウオyg, ハチジョウタツ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, 吉右衛門

久々の凪ぎ♪

外洋、近場、分かれて出港。

今日は久しぶりに穏やかな天気&海況に恵まれ、昨日までのうねりもほぼ無くなって、水中もとても快適でした。
凪ぎの海ということで、久々に外洋、近場と船を分けて出港。2の根では回遊魚の群れも出て大当たりだった様です(^^)d

さて、写真の方は大宮さんにお借りした、住崎のマクロネタ4点です。

まずは最近毎日見ているイロカエルアンコウ。よく動きます。

こちらも浅場でよく見る黄色いオオウミウマ。人気者です(^^)

昨日産卵が見られたハナイカはオス単体で。メスは産卵中かな~。

最後はコケギンポ。かわいい黄色タイプです。

明日以降も数日晴れが続くようなので、あとは水温、透視度が上がってくれる事に期待しましょ~(((^^;

というわけで大宮さん、お写真どうもありがとうございました。
次は外洋も狙って!? また遊びにお越しください(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~24℃
  • 水温:18~20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ハナイカ、マツカサウオyg、ハチジョウタツ、オオウミウマ、アザハタ、テングダイ、キビナゴ群れ、シロタエイロウミウシ、アオウミガメ

カゴカキダイの群れ、アオリイカ、タツノイトコ、ジョーフィッシュ、キビナゴ群れ、コロダイ群れ、カンザシヤドカリ、アマミスズメダイyg

クマドリカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ、キミシグレカクレエビ、マツカサウオyg、キンギョハナダイ群れ

タカサゴ群れ、キホシスズメダイ群れ、コブセミエビ、ヘラヤガラ、スジアラ、ハリセンボン、ムレハタタテダイ、アカゲカムリ、タルダカラ

ヒレナガカンパチ&ツムブリ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、クエ、スジアラ、ウミウシカクレエビ&アカオニナマコ、キイボキヌハダウミウシ、クビナシアケウス

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

ダブルパンチ

揺れと寒さ!!

今日の天候は晴天!!
気温はまさに夏真っ盛り!!
なのに、海のコンディションが安定せず・・。
うねりは残ってるし、まさかの水温も低めになっていました。

本格的な夏に入る前にベストコンディションになって欲しいな~~。

さて、そんな本日も3ダイブ!
風が午後から吹く予報になっていたので、早めに出港して
無事に、住崎エリアで潜り切る事ができました。

そんな状況の中で撮って頂いた写真がこちらです。
マツバスズメダイと卵
最近、あちこちでスズメダイ系が産卵したり卵を守っています。

拡大すると目玉が一杯~~!!!

それとハナイカ!
本日もペアで居てました。
しかも初め見てたチームは産卵っぽい行動もしてたみたいです。

ラストはジョーフィッシュ!
せっせと巣穴を修復してました(^^)

以上4点
貸して下さった杉山さんありがとうございました。

明日も天気と風は良さ様です(^^)
外洋に行けたら良いな(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ハナイカ、スナダコ、サクラダイyg、マダラエイ、クダゴンベ、シロハナガサウミウシ、イガグリウミウシ、アカゲカムリ、マツバスズメダイ&卵、コケギンポ、

ジョーフィッシュ、タツノイトコ、カゴカキダイ、アマミスズメダイyg、イロカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、アカネコモンウミウシ、ミノカサゴ

ケラマハナダイ、カシワハナダイ、テングチョウチョウウオ、アカホシカクレエビ、ミヤケテグリ、ウミスズメ、ホタテツノハゼ、カザリイソギンチャクエビ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ハナイカ, マツバスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ

クローズ明けの海は?

視界8m!  回復進んでます!

昨日は大雨からの大時化で、夕方からものすごい荒れ模様でした(((^^; 港の中はまっ茶色でしたが、一夜明けた今日は朝から穏やかな天気になりました。
海中はうねりが残って底揺れがありましたが、視界は平均8mほどに回復して、生き物たちもすっかり元気でした(^^)

さて、今日はノーカメラだったのでストック写真を何点か(^^)

まずはキビナゴの群れ。今日は濁ってたのでこの写真より至近距離でした。

グラスワールドのタテジマヤッコは3年目に突入しました。

これは何の瞳かわかりますか~?

正解はワニゴチでした。しゃくれ顔がなんとも言えません。

最後はおまけのバブルリング。

早くこれ位の透視度に回復して、水温もぐんと上がって欲しいところです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:19~23℃
  • 水温:18.5℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、コロダイ群れ、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、オイランヨウジ、イラ、アオブダイ、イロカエルアンコウ、ハナイカ、ハリセンボン、ワニゴチ

カゴカキダイ群れ、アオリイカ(産卵)、タツノイトコ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、タテジマヤッコ、アマミスズメダイyg、キンギョハナダイ群れ

クマドリカエルアンコウ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、マツカサウオyg、ハナゴンべ、ハチジョウタツ、キンギョハナダイ(求愛)

串本の生きもの

ワニゴチ, キビナゴ群れ, タテジマヤッコ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

手ぶらでのんびり。

たまにはカメラ無しも良いもんです。

お天気最高~! 気温も高く! 海も静か~!!
少し冷たい底潮が入りましたが、ドライで快適に潜れています。

そんな今日はゲストとマンツーマンでたっぷり潜ってきました。カメラ無しの機動性抜群なダイビングだったので、3本で6本分のエリアをのんびり泳ぎ廻ってきました(^^)

というわけで、本日の写真、まずはストック画像を何点か。

まずはハナイカ。今日もペアで確認できました。新たな卵も発見♪

お次はテングダイ。昔は外洋のイメージでしたが、今はあちこちに(^^)

タツノイトコもペアで健在でした。こちらは抱卵中のオス。

最後の一枚は、シーガーデンのGORIさんにお借りしました(^^)

水温低めですが、こんな感じで海はキレイですよ~。

さて、明日はまたまた大雨になりそうですが(^^;)、早いとこ梅雨明けしてもらって、こんな感じの青い海に変わって欲しいですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:19~22℃
  • 水温:18~20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カゴカキダイ群れ、タツノイトコ(抱卵)、アオリイカ、タテジマキンチャクダイyg、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマヤッコ、テングダイ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)

クダゴンベ、コケギンポ、アカゲカムリ、イサキ群れ、ハチジョウタツ、キミシグレカクレエビ、ナカソネカニダマシ、ボブサンウミウシ(卵)、オイランヨウジ、イロカエルアンコウ、ハナイカ(ペア&卵)

ホタテツノハゼ、ケラマハナダイ、スナダコ、ナマコマルガザミ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イトヒキベラ(求愛)、コケギンポ、ヤッコエイ、アオウミガメ

串本の生きもの

テングダイ, ハナイカ, タツノイトコ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ

ステッカー無料配布中!

先着1000枚プレゼントします!

この度、新たにオリジナルミニステッカーが完成しました!!

四角タイプ 1辺45mm

丸タイプ 直径42mm

今季12月までの期間限定で先着1000枚を無料配布しちゃいます!
期間中お一人様1枚(丸タイプか四角タイプいずれか)をプレゼント!
※1000枚無くなり次第、終了とさせて頂きます(^^)
(二枚一組¥100で販売も行っております。大量購入大歓迎です)

ご来店の際は、是非GETして下さいね~!!!

水温&透明度上昇

水温一気に上がりアオリイカの産卵絶好調!

昨日は陸上&水中ともにさむ〜〜〜〜い一日でしたが・・・
今日は一転陸上も暖かく水温も一気に20℃に迫る勢いでした(^^)

いや〜〜快適〜〜(^^)♪
このまま水温上がってくれるといいなあ〜〜。

水温上昇がいい影響になったのか今日はアオリイカが3ペア産卵に来ていてオスの数も増えていました〜〜!!

これからの産卵に期待ですね〜〜

他にも各所に長期間居着いているウミウシも。

ずっといてくれると成長の速度とかも分かるのでまた新しい楽しさがあります。

アオリイカにイサキの群れにジャパピグにとワイド〜マクロまで幅広い層の生き物がいる今の串本の海。

透明度も上がってきているので、今からが快適に潜れるシーズンかもしれません(^^)

明日も天気はいいみたい!!
がっつり潜ってきま〜〜す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜23℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、タツノイトコ(ペア)、アオリイカ(産卵)、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、イロカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、フウセンウミウシ

ハナイカ(卵)、マツカサウオyg、アオウミウシ(交接)、オオモンカエルアンコウ、オオウミウマ、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg

串本の生きもの

アオリイカ, ハチジョウタツ, レンゲウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

願いが叶いました!!

リクエストが叶うと嬉しいですね〜〜。

今日は朝から天気が下り坂。
でもそれが今日は功を奏しました♪

なぜなら・・・・
今日のリクエストがアオリイカの産卵だったので〜〜。
アオリイカの産卵は天気が悪い日のほうが調子がいいというのが定説としてあるんです!!!

結果は・・・・こんな感じ(^^)雨の日ジンクスでたくさ〜〜ん来てました!!!

2ペアにはぐれオスが最大6杯。しかも断続的に産卵行動&オスの喧嘩を間近で見ることができました♪気づけば産卵床に35分(^^;)笑
それくらい見応えがあります。

アオリイカの後は、やっぱりマクロ〜〜。
今日も例外なく極小を攻めてきました(^^)

最初の極小は・・・・セスジミノウミウシ。
大きさ比較のためにスレートのペンを置いてます!!

そして、大きめ(?)のウミウシ。

フジナミイロウミウシです。ここにかれこれ1ヶ月はいるかなあ。
まだまだ餌があるので、しばらくはいてくれそうです(^^)

ウミウシの次は生態シーン。

アオスジテンジクダイの口内哺育がスタートしました〜〜。
卵を咥えている間は絶食らしい・・・・たくましいお父さんですよね〜〜。

生態シーン見られるようになるのと併せて見られ始めるこちらも。

ヨコエビです(^^)ここ最近はきれいな場所にいる個体が増えてきました〜〜。
まだ見ぬヨコエビを求めて今シーズンも探していきま〜〜す!!

他にもハナイカ・オオウミウマ・カエルアンコウ各サイズと見どころが多い今の串本の海です(^^)
皆様のお越しをスタッフと串本の海でお待ちしておりま〜〜す!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:5〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリ、イソギンチャクエビ、タツノイトコ(ペア)、ウデフリツノザヤウミウシ、セスジミノウミウシyg、イロカエルアンコウyg、スベヨコエビSP、ムチカラマツエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、オオガラスハゼ(ペア)、レンゲウミウシ

ハナイカ(卵)、ハナイカ、マツカサウオyg、フジナミイロウミウシ、ウスアオミノウミウシ、オオモンカエルアンコウ、オオウミウマ、ハチジョウタツ、コトヒメウミウシyg、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、アザハタ

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), アオスジテンジクダイ(口内哺育), スベヨコエビSP, セスジミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

天気予報通り。

海荒れましたが、ギリギリセーフ!

今日は朝はとても穏やかな海でしたが、残念な予報通り午後にかけては次第に強風に・・・(^^; 一時は大波とうねりで船上大揺れでしたが、何とかクローズは免れて午後便もぎりぎりセーフでした(^-^;

海中は連日の雨の影響が出て若干冷たく、少し白濁り状態でしたが、産卵や卵ネタの勢いは止まりません。今日もあれこれ観察できました(^^)

さて、そんな今日の写真はYAIさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは最近よく見るイロカエルアンコウ。うろうろしてます。

お次はナカソネカニダマシ。綺麗な紫色。

マダラエイの赤ちゃんサイズにも遭遇。子供でも1m程です。

連日観察中のジョーフィッシュは今日も大サービス。卵発眼して銀色に。

最後はマツカサウオygと見つめ合う? ヒメゴンベ。

この距離間で一緒に居るのは珍しいですね~(^^)

ということで、YAIさんお写真どうもありがとうございました。

明日はまた梅雨空に戻っちゃいみたいですが、海は穏やかそうです。
アオリイカの産卵が再加速してくれそうですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~23℃
  • 水温:18~20℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

ハナイカ(ペア&卵)、イサキ群れ、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、テングダイ、マダラエイ、タテジマキンチャクダイyg、オオウミウマ、イロカエルアンコウ、アオリイカ群れ

カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、イロカエルアンコウ、タツノイトコ、アオリイカ産卵、アマミスズメダイyg、ワライヤドリエビ、サビウツボ

マツカサウオyg&ヒメゴンベ、イサキ群れ、ハチジョウタツ、サツマカサゴ、ジョーフィッシュ、キホシスズメダイ(卵)、アラリウミウシ、フジイロウミウシ、ナカソネカニダマシ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, マツカサウオyg, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ナカソネカニダマシ, マダラエイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

気づけばエビづくし

今日は予報がいい方向に外れました!!

今日は当初西風傾向でクローズも示唆されましたが、意外と穏やか。
結果的に就実穏やかに潜る事ができました。

透明度も8〜10mほどで昨日の時化の影響もなく一安心。

生き物は・・・・気づけばエビづくしになっちゃいました(笑)

最初は、ムチカラマツエビ。
ネジレカラマツとのコラボはもう鉄板ですね〜〜。

今日は4つの輪を抜くという難易度Sの撮影をしてくださいました(^^)
これはすご〜〜い!!!

そして、きれいなウミシダにいるウミシダヤドリエビ。

これはキレイ〜〜。
自分も撮りたい被写体に追加です♪

そして、あたたかそうな布団に身を埋めたウミウシカクレエビ。

二次鰓から全く動かず。
よほど居心地がいいんですかね〜〜。
ただミカドウミウシが元気過ぎて撮影難易度Sでした(^^;)

明日はまたまたクローズ級の西風の予報。
これはまた今日のように外れるのかな????

ドキドキです・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:17〜21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、サクラダイyg、コケギンポ、ハナゴンベyg、ハチジョウタツ、テングダイ、イサキの群れ、マツカサウオyg、キミシグレカクレエビ、アオサハギyg

アオリイカ、タツノイトコ、カゴカキダイの群れ、イソギンチャクモエビ、カンザシヤドカリ、ジョーフィッシュ(抱卵)、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、キンギョハナダイの群れ、レンゲウミウシ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベyg、ムチカラマツエビ、ビシャモンエビ、コケギンポ、ハナイカ(ペア)、ハナイカ(卵)、ネアカミノウミウシ、ホリミノウミウシSP、マツカサウオyg、オオウミウマ、ハチジョウタツ、テングダイ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ムチカラマツエビ, ウミシダヤドリエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前