串本の生きもの / オキゴンベyg

アンドの鼻、開放中~。

今季一番の真冬の風が吹きました。

ついに串本にも冬将軍がやってきました~~~(>_<) 今日は朝から冷え込み厳しく、桟橋や車のフロントガラスには霜が降りる寒さになりました。
こんな冬型お天気の日は、たいてい西風で波が大きくなる傾向ですが、予想通り午前中の2ボートでクローズになってしまいました。
アンドの鼻が今日から開放されましたが、残念ながら明日以降に持ち越しです。

さて、陸上はそんな厳しい冷え込みですが、水中は19℃前後と、飛び込んでしまえばまだまだ快適です。

そんな今日は住崎と、西風に強いサンビラで遊んできました。

住崎では、カエルアンコウygたちの定点観測へ・・・。
クダゴンベやピカチュウも探しつつ、今日は計3個体と会えました。

その他、アンカー付近のツバメウオやテングダイもすっかり定着しています。

サンビラでは砂地で幸先よくツバクロエイをゲット! ガレ場ではマダコと戯れたり、チョウチョウウオの幼魚を探したり、意外に生物が多く楽しめました。

砂地で休憩中のコモンフグ。寒くて動きたくない様です。

オキゴンベのお子さま。ちっさくてかわいいですね。

というわけで今日の写真はBOIさんにお借りした3点でした。
ありがとうございました。

さて、明日は少し穏やかな西風に変わる予報です。予定通り潜れるかなぁ~?

●串本と古座の若手ガイドが週替わりで担当して更新しているサイト「串本・古座ガイド」。こちらも是非ご覧くださいませ。当店からは川嶋(まさお)と小池が参加していま〜〜す!!!
URL:https://kushimotokoza.wordpress.com/
Facebookページ:串本・古座ガイド

●串本海中フォトコンテストのHPも一新されました!!
毎月25日に当店が担当しておりますので、併せてご覧くださいませ〜〜。

URL:https://kushi-photocon.jp/

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~8℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

ツバメウオ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、クエ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg

ツバクロエイ、マダコ、ヒラメ、ニシキウミウシ、クロイトハゼ、スミツキトノサマダイyg、ミスジチョウチョウウオyg、アケボノチョウチョウウオyg、ハナハゼ、コマチコシオリエビ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, コモンフグ, オキゴンベyg

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ