串本の生きもの / ガンガゼエビ

新ネタ続々と!

魚もヒトデもサンゴも産卵ラッシュ!

昨夜はクシハダミドリイシの小規模産卵が確認されました。そして日中はナマコやヒトデ、カキなどの放卵もあちこちで目撃するなど、大潮前後の海はホント面白いです。

一夜明けた今日も、各所でベラやスズメダイの産卵、カモハラギンポの産卵、ジョーフィッシュの産卵行動などなど、産卵系の出来事を多数目撃したほか、備前の砂地では複数のホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウなど、新ネタもたくさん発見されています。

さて、そんな今日の写真は池田さんにお借りしました~。

まずは復活したガンガゼエビ。長く居ついてほしいな~。

お次はツバクロエイ。生まれて間もないミニサイズで可愛いかった~。

最後はオトヒメエビ。魚たちのクリーニングに忙しそうでした。

池田さん、お写真提供ありがとうございました。

さて、今夜も再びサンゴナイトへ行ってきます!
昨日よりも大きな規模の産卵に期待が高まります!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP④、アザハタ&クロホシイシモチの群れ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、オビテンスモドキyg、ガンガゼエビ、ハナミノカサゴ&キンメモドキの群れ、アナモリチュウコシオリエビ、ツバクロエイyg、コケギンポ、ハナゴンベyg、アオウミガメ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、パンダダルマハゼ

串本の生きもの

ハナゴンベ, ツバクロエイ, ガンガゼエビ, オトヒメエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

衝撃的瞬間!

梅雨明けを思わせるほどの快晴でした。

今日はすっかり雲がとれて、一気に真夏の様な天気になりました。
全体的に水温が少し下がりましたが、今日も水陸ともに快適そのもの。
生き物がますます躍動的に、活動的に見えてきます。

さて、そんななか衝撃的瞬間を目撃しました。

マダラエソVSフサカサゴ。一巻の終わりかと思いきや、サイズに無理があったのか? この後カサゴはもがいて脱出!ほとんど無傷でした。

撮影:Boiさん

こちらは極小(魂サイズ)のアオサハギ赤ちゃん。

撮影:Boiさん

こちらは前夜にハッチアウト出来なかった居残り組のクマノミ卵。

撮影:烏賊蔵さん

新たに発見!ガンガゼエビ。きれいな色ですね~。

撮影:Boiさん

最後はアカゲカムリ。そう!これペアなんです!よーく見てください(^^)

撮影:烏賊蔵さん

というわけで、今日も素敵な生き物との出会い満載でした~(^^)
Boiさん、烏賊蔵さん、素敵な写真をありがとうございました。

さて、明日も良い天気が続きそうです♪ 何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカベ群れ、マアジ群れ、ソラスズメダイ(抱卵)、クマノミ(卵)、ゾウゲイロウミウシ、シロタエイロウミウシ、モンハナシャコ、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、オオモンカエルアンコウyg、アザハタ、クロホシイシモチ、ジョーフィッシュ、カモハラギンポ(抱卵)、アマクサヨウジ、マダラエソ(捕食)、ノコギリヨウジ(抱卵)、ガンガゼエビ、コケギンポ、フリソデエビ、ハナゴンベ、ナカソネカニダマシ、カモハラギンポ(抱卵)、ヒレナガカンパチ、

串本の生きもの

アオサハギyg, フサカサゴ, ガンガゼエビ, マダラエソ(捕食), アカゲカムリ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根